プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日 はれ (其の壱)

今日も朝からピラティスのセッション!


いいお天気!!!
NCM_2747.jpg
日本の秋よりかは結構寒いですかね、、、
でもいい季節です。


ピラティス・マシンクラス、、、
時差ぼけも治って体調も良好!のせいか?
前回、渡米一発目のレッスンよりか身体全体的に動きがスムーズになってきた気がする。もちろんそれはゆう子先生のアプローチのおかげなのですが、、
キャデラックではこれでもか!っくらいの骨と言う骨が引き伸ばされ、筋肉もかなりストレッチされる。リフォーマーは、確かに筋トレニュー的にはキャデラックよりキツい動きが多い気もするのだが、股関節周りの動きでその日その時の身体の調子が本当によく分かる。


どちらもアプローチやトレーニングの方法によって、リラクゼーションにも筋トレにもなるから、本当に理に適った優れもの。。。
NCM_2748.jpg
あぁ、、、欲しいなぁ。。。 



てか、毎回言ってる(笑)。




一旦アパートに戻って支度をし、「リンカーンセンター」へ。
NCM_2749.jpg
私はいつもここの建物内の「Preforming arts 資料館」を利用することがほとんどでしたが、資料館だけでなく、この「リンカーンセンター」はオーケストラを始めとする音楽に、オペラ・バレエなど専門舞台がバンバンある巨大施設で、常に何かしらすごい舞台が開催されています。



今日はそのセンター内の「DAVID H.KOCH THEATER」という劇場へ。
NCM_2750.jpg
外観も劇場内の創りも、お客様までもがオサレです。。。



先日奇跡的にチケットを入手した、「The Green Table」の公演。。。
昨夜は興奮して眠れませんでした。
NCM_2754.jpg
もちろん、演目は楽しみですが、、、ミラクルで取れた席は、最前列のど真ん中。。。
オーケストラ席って言うくらいだから、本当にオーケストラが丸見えの席で、写真の下のほうにちょろっと見えるのは今日の演目を生演奏する弦楽団。この人たちも演目ごとに指揮者・演奏者共に入れ変わります。
NCM_2753.jpg
ちょっとこの写真だと分かりづらいかもしれませんが、
客席最前列から見るステージは自分の席より少し目線が上の位置、でもってステージと客席最前列の間のスペース地下にオーケストラ。ですから、この黄色いカーテンが緞帳になります。



てか、なんでこんな席が空いてたんだろう???




後ろを振り返るとこんな感じ
NCM_2755.jpg
開演前から興奮がとまりません。。。




今回の公演は、アメリカンバレエシアターによる3部作で、
いづれもバレエ舞台なのですが、近代の振付家によるネオクラシックとストーリー仕立ての創作バレエと、世界に名を残す巨匠の作品という何とも贅沢な公演。

無論、オーケストラ席最前列のチケットなんて、逆の意味で破格値であるものの、私は払ってでも見る価値はあったと思う。そんな風に感動した舞台って、今までいくつあっただろうか???ネオクラシックも創作バレエもプリシンバルダンサーのみで構成される超贅沢メンバーでの作品だったが、作品の構成自体も圧巻でどのダンサーの個性もぶつかり合うことなく存分に発揮された内容で、お目当ての演目が始まる前の2作品で既に心が晴れ渡るような清々しさと感動で襲われていた。。。


「The Green Table」は生演奏のピアノ連弾も素晴らしく、振付も衣装もライティングもオリジナルに忠実で、何と言っても、バレエダンサーの演者っぷりが凄かった!!!一箇所だけキャラクターの衣装の違いが気になったが(資料館で画面に穴が開くほどオリジナルを何度も見ているのですんません・・・苦笑)
3部作通していえることは、やっぱり巨匠の作品は世界中で上演され、今も尚オリジナルが大切に引き継がれている素晴らしい作品で、近代の振付家達がそれを追うように次々と新作を作り出す。古典やベーシックは大切にしながらも身体的にも作品的にも新しいものを求めていく、、バレエって本当に素晴らしい。



そんな中、たかだか「The Green Table」フリークの私が間を割って入って、
こういう世に残る作品を作りたい!だの、
ピナバウシュになりたい(?)!だの、
全く持っておこがましい話ですが、、、今日はっきり分かりました、これだけは断言できます。





言うのはタダ(爆笑)。




夢や目標は自由だぜぃ☆ろけんろ~!!!
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~っ!!!!!!!!!!






我輩はアホである
名前はけんけん
…苦笑。






スキップとツーステップを組み合わせルンルン状態で劇場を後に。。。(笑)





地下鉄に乗って「Jamaica Performing Arts Center」へ。
コートニーがゼネラルマネージャーを務めるこの施設。今回の大きな旅の目的の一つでもあります。




(其の弐) へ続く。。。


<< 10月31日 はれ (其の弐) | ホーム | 10月30日 はれ …だけど寒い!!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。