プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月26日 はれ

行きの飛行機の中で見たあるドキュメンタリー番組がずっと心に残っておりました。。。


日本でも有名なグラフィックデザイナーが、ル・コルビジュという建築家の歴史などを探訪する旅に出るというもの。

KENKEN DANCE FACTORYのコンテンポラリー講師でもある長谷山さんに、私達の舞台の演出や演技指導に携わって頂くようになってからと言うもの、幾度となく出てくる「建築」・「構造」というフレーズにいつしか過敏に反応するようになっておりました。最近では、建築学だけでなく、写真だって絵だって装飾のデザインも、自分自身のプロデュースも、全て創作に深く関連づいていることに気づかされます。

設計図なしに勘でモノ作りしたり、柱のない作品を作り続けるのもなぁ…
建築とかあまり詳しくないし、とかそんなこと言ってられない自分もいたりして。。。


日々そんなことを思っていたそんなタイミングでのドキュメンタリー番組でしたので、ドキッとしつつかなり前のめりな感じで見てました(笑)。



そのドキュメンタリー番組の内容は、近代建築のさきがけとなった偉大な建築家「ル・コルビジュ」が、全精力を注ぎ晩年過ごした「サボア邸」から、彼の建築学から性格人柄を探ろうと言うもの。

近代建築の5大要素とは、
・柱
・屋上庭園
・自由な平面
・水平連続窓
・自由な立面
「めっちゃ近代っぽい」とかにもその理由がある訳で、、、
ん~、確かにニューヨークの近代的な高層ビルは、その構造として5大要素が当たり前に取り入れられている。それがなぜ近代的な感じがするのかなんて、今まで意識したことがなかった。どの国へ行っても街並みや建物、新しかろうと古かろうとその風景には感動を覚えるくせに、そのものの構造までは考えたことがない。。
NCM_1828.jpg




で、何が言いたいかといえば、見て感じる分には問題ないが、自分がモノ作りを始める際に、自分の表現したい構造をちゃんとわかっていないとダメなわけであって、そんなんじゃ説得力のある舞台にはならないことに薄々気づきだしたこの近年(汗)。



前置きは長くなりましたが、
そんなこんなで、まぁ建築の全部は知りえないにしても、今後のきっかけになれば、何か少しでも理解できることがあれば、、、
NCM_1734.jpg
そんな理由で、急遽予定になかった「MOMA近代美術館」に足を運びました。



当たり前ですが、、、近代建築。
NCM_1733.jpg
巨大な連続水平窓の向こうには広大な庭園が広がっています。



てかさ、
NCM_1736.jpg
近代美術館が近代建築じゃなくてどうすんねん。。。(苦笑)




MOMAは最上階から、



特別展、
NCM_1744.jpg
今回の特別展はマチスでした。
切り絵の特別展だったけど…、
この人、油絵や絵画の時代もあったんだ。。。


それから、
絵画・彫刻①(1880年代~1940年代)、
NCM_1752.jpg



絵画・彫刻②(1940年代~1980年)、
NCM_1759.jpg



建築・デザイン&油絵・写真、
NCM_1774.jpg
NCM_1792.jpg



コンテンポラリーギャラリー(現代美術展)、シアターと、
NCM_1788.jpg
その階ごとに別れております。



せっかく建築をテーマに足を運んだのに、建築の階で建築は理解できず(苦笑)。
光と影、直線と曲線、モノと空間には意識して見てみましたが...、
セオリーも知らないくせに、そんな簡単に解る訳ないか(苦笑)。


で、案の定「絵画」の階でどっぷりハマり、ちょっとミーハーなピカソとゴッホの写メ大会になる始末。。。
※あ、ピカソとゴッホはメチャクチャ写真撮りましたので(私の写メでよければ)欲しい方はこちらまで(笑)




だめだこりゃ(笑)。









その後、MOMA内のカフェで軽く食事を済ませ、ダンススクールへ。








今回はクリスマスシーズンで海外の講師陣がみな帰省しているため、いつもお世話になっている先生には誰とも会えず。とりあえず、久々に知らない先生のコンテンポラリージャズとジャズダンスたるものを2本受けました。


私個人的には、自分の舞台活動を単なるダンスの発表会の枠を超えて演出や演技指導に力を入れたり、今年はその演出や演技指導にあたって頂いている長谷山さん率いる「Lan-T003」の舞台活動に参加させてもらったり、KDF幻の研修クラスと呼ばれている月曜21:00からのコンテンポラリーのレッスンはとてもアツイわけでありまして、



ダンスのレッスン、と呼ばれるキャッチーなクラスは久しぶりというか、いつもお世話になっている先生のクラスではなかったせいもあり、めちゃくちゃ新鮮でした。
これから、こんな感じのライトでクールな感じのレッスンが主流になっていく次代になるのだろうなぁ…なんて思ったりして。私がニューヨークに来たばかりの時代は、普通のレッスンさえも食うか食われるかの攻防戦、殺伐としたポジション争いに切磋琢磨していた、今となっては恐ろしいけれど(笑)鍛えられ自身が強くなれるチャンスがもらえる環境でした。


自分の不甲斐なさに、学校から家まで大人気なく大泣きしながらアパートまで帰ったこともあったから、、、
諦めずに食らい付いて受け続けたレッスンで、先生からほめられた時なんか、
だから何だって訳じゃないけれど、もう本当に嬉しくてわーわー泣いたもんなぁ。。。



私が身の程知らずでそういうレッスンを選択していたと言う説もありますが...(苦笑)。



今では、どんなレベルでもちゃんと万人を受け入れる体制ができているあたり、私の踊りの路線などは置いといて、KDFの方針もかなり近い。いい感じなんじゃない?と思う今日この頃。。。
完全にレッスンの内容や踊りからは外れた感覚でレッスン受けてました(苦笑)。








レッスンのあとは、少しだけ他のクラスを見学して学校を後にしました。






一日のスケジュールとしては、ここまででかなりお腹いいっぱいなのですが、





今夜はブラジシアンジャズシンガーのYさんと待ち合わせ!ちょっと楽しい方との会食だから、ともこさんも一緒にどうですか?とディナーに誘って下さいました。そのあとに、ジャズピアニストのギグに連れて行った下さるとのことで、、、




待ち合わせのイタリアンレストランへ向かいました。





★続く

<< 12月26日 はれ | ホーム | 12月25日 Happy Marry Xmas !!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。