プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わりに

これが更新される頃は、空の上でしょうか。。。


帰りも地下鉄とトレインを乗り継いでJFK空港に向かってみました。
早朝は地下鉄の工事やトラブルなどで何かとダイヤが狂うらしく、空港までどうやって行くの?聞かれるたびに、JFKまで地下鉄で行くよと伝えると、ゆきさんはダイヤ所要時間を調べてくれたり、ダニエルもマイケルも、二人口を揃えて「かなり早めにアパートを出るんだよ!」とか「地下鉄はAじゃないよ、Eだから間違えないようにね!」とか、、みんなから心配されているのがちょっと嬉しかったり。



眠かったけど、早朝?夜中?の地下鉄は、乗車している人が何かと怪しくて、、、
うとうとしながらも寝ることは出来ませんでしたが(苦笑)。
NCM_2868.jpg
空港にちゃんとたどり着けました!


早い時間にアパートを出たおかげで1番にチェックイン。
今、飛行機登場時刻までの時間を有意義に過ごしています。。。




今回の旅は、来年のプロジェクトに向けての打ち合わせなどが目的だったので、、
常に日本のみんなのことを念頭において行動していたし、ニューヨークでの生活が特別現実逃避な感じは全くなかったことに少々新鮮さを覚えておりますが、、、
NCM_2869.jpg
夢は夢、現実は現実、目標は目標、、、
そして、大切な人は何処にいたってずっと大切。。。


良く耳にする「一度しかない人生」というフレーズに、こんなにも身震いし、奮起させられたのは今回が初めてかも知れない。「生きるということ」をテーマに、毎年毎年あれこれ頭をひねって色々舞台の題材を試してきたが、年々その現実味が増してきている気すらする。

時には撃沈したり落ち込んだり迷ったり悩んだり不安に襲われたりするけれど、、結局は、実行しない限りは成功も失敗もないわけで、、、まさに失敗は成功の元だね…。





今回の旅から再確認したテーマは、






挑戦と継続。







また心機一転、顔晴ります!!!



スポンサーサイト

11月4日 夜明け前・・・

さてさて、

シャワーして、パッキングも終わり、
ゆかりちゃんともありがとうの連絡を取ったし、、、




なんだかんだ居心地の良かったこの部屋ともお別れ。。。
NCM_2867.jpg
今からJFK空港へ向かいます。






11月3日 はれ

今日は今回の旅の最終日。。。


超~いいお天気!!!!!
NCM_2836.jpg
真夏日のような気温で、半袖の人も多かったです。



朝一番にゆきさんと待ち合わせてBerakfarstへ。
イーストビレッジのウクライナ料理を食しました。


赤カブのスープ「ボルシチ」
NCM_2840.jpg
サワークリームをたっぷり乗せ、チャラブレッドという少し甘めのパンと一緒に食べます。
私の大好物♪



ウクライナ料理でもっともポピュラーな「ピエロギ」
NCM_2841.jpg
水餃子みたいな食べ物で、炒めたオニオン・サワークリーム・アップルソース、お好みで塩コショウをつけて食べます。


ピエロギの中身は、バリエーションが豊富!!!
NCM_2842.jpg
今日の具は、ポテト、ビーフ、マッシュルーム、ゴートチーズ、ほうれん草、パンプキンにザワークラウト(千切りキャベツを醗酵させたもの)、一番ポピュラーな具はポテトらしい。



ホットアップルタイザー
NCM_2838.jpg
シナモンのきいたアップルジュース。日本にはなかなか馴染みのない味です。。。




テラス席の風が心地よい席で食しながら、、、
・THE GREEN TABLE について語る会
・ともこ(発表会)祭りフィードバック会議


会話は主にこの2点。ちょっと予定外の意見も沢山聞けて、、、
また更なる目標が出来ました。


次回に絶対繋げます!!!
来年も顔晴るわよ~♪









ゆきさんと名残惜しくバイバイした後、ピラティス・トレーナーのダニエル先生と待ち合わせ、お茶しながら、近況報告などなど。話の流れで午後のセッションに飛び入り参加させてもらえることになり、Movement Salonへ!!!




1時間のマシンセッションの後、ファブリックやスティックを使ったトレーニングを伝授して頂きました。
NCM_2849.jpg
ファブリックを使ったコンタクト



ピラティスで鍛えるのコアを意識しながらのスティック
NCM_2852.jpg
楽しそうで気持ちよさそうですが、意外と難しい。。。



こっちも
NCM_2850.jpg
あらゆるところが伸び、足の筋肉の強化にもなります。


次から次へと出てくるトレーニングやストレッチのアイデアを一つずつ試しながら、KDFのピラティスクラスのみんなに向けてのアプローチもいっぱい教えていただきました。ダニエルのレッスンを受けていると、楽しく続けられることって本当に大切だと思います。これは、普段KDFのピラティスクラスでも言っていることに繋がるのですが、自分の体調や筋力・体力に合ったエクササイズを心がけることって、本当に自分自身を観察しないと出来ないなぁ、、、と、つくづく思います。言われるがままにやったり、自負していたことによって無茶したり、それでは元も子もない訳で。。。




ピラティスを通じて、ダンスにしても遊びにしても普段の生活、大きく言えば生きていること全てに繋がっているものを感じます。










レッスン後、一旦帰宅。
パッキングを半分くらい済ませ、Movement Salonへ。


ゆう子先生とダニエル先生と食事へ♪
NCM_2848.jpg
Movement Salonの看板猫と一緒に、ゆう子先生の仕事が終わるのを待ちました。
この猫ちゃんは名無しらしい。。。





最後の晩餐!!! IN 「LANZAS」イタリアンレストランへ。
NCM_2857.jpg
ゆう子先生やダニエル先生が頻繁にライブを行っているレストランなんです♪



超お勧めメニューは、、、
NCM_2854.jpg
ホームメイドのモッツァレラチーズ・トマト&バジルに、魚介類たっぷりのシーフードサラダ。



ボンゴレ
NCM_2855.jpg
美味しすぎて、ハシ?フォークが止まりません!!!



そして、オーナーからは赤ワインのプレゼント。。。
NCM_2856.jpg
いつも美味しいご飯とワインをありがとうございます。。。




楽しい時間はあっという間。。。
NCM_2861.jpg
スケジュールの関係とは言え、、、一日じゃ時間が足りません(涙)。。。





名残惜しくコーヒーを飲みに、、、
1446619635653.jpg
ダニエルのお友達のマイケルも合流。
スキンヘッドの白人男2人と、日本人の女2人という何ともへんてこりんなメンバー(笑)。



たわいもない話で大笑い!!!めっちゃ盛り上げるの巻き。。。








何だか、明日帰国する気がしません。。。






11月2日 はれ

昨夜、深夜まで続いた打ち合わせ、、、

内容や詳細を打ち合わせる以前に、、結局は自分自身のことになってくるのだが、考えを変えないといけないことや、やらなければならないと思う節を多々感じてしまったため、夜は眠れず、それが夢にまで出てきてしまい…、


何とも後味の悪い目覚めだった。。。(苦笑)




そんな時こそダンス!!!!!!!!!!



今回の旅では予定しておりませんでしたが、今日は早起きしてレッスンを2本受けました。
NCM_2746.jpg
外の空気はすがすがしいです。



コンテンポラリーのクラスでは、吹き荒れる風のように踊りました。
全てを忘れて何も考えず無心に動くなんて、いつ振りだったろうか。。。




だた、昨日のピラティスがいつになくハードメニューだったせいか下腹部の筋肉痛が半端なく…、


間違いなく変な動きをしていたはず(爆笑)。



頭も心もめっちゃスッキリ!!! やっぱりダンスって大~好き♪
相変わらず振り覚えの早さに自画自賛しながら(笑)学校を後に。




帰り、オーガニックスーパーWhole Foodsに寄り、大好きな「好き勝手詰め詰めランチBOX」に食べたいものをい~っぱい詰め込んで、日替わりスープも一緒に購入。
ランチBOXは、味はサイコーですが、見た目の詰め詰めした絵面が良くないので写真はなしです…(笑)。




アパートで一旦休憩をし、今日もMovement Salonでピラティスのセッション。



ゆう子先生に、「昨日のレッスンで下腹部の筋肉痛が凄いことになってるんです。。。」と伝えたら、「今日の今からのクラスはもっと凄いよ、、、」と言われた。どうりで今まで入ったことのない別室の部屋、棚には無数のダンベル、でもって、ちょっと身体つきが違う若い年齢層のメンバー、、、




あちゃ~





内容は言うまでもありません。。。
もうキツいとかそういう問題ではなく、「無」になってコアの限界に挑戦するのみ(爆笑)。
でか、ホント今日は無になるとか無心にさせられるとか、そんなことばっかり!!!

ここまでくると、何も考えるな!!!という暗示かも知れません(笑)。
みんなでヒーヒーしながら最後までレッスンを頑張りました。






その後、ゆかりちゃんとコートニーと待ち合わせ、
昨日の打ち合わせの続きを。






一晩経って、今日は頭も心もスッキリしたせいか、冷静になって伝えたいことを整頓できたので、、、
自分が一生懸命考え、思い切って出した提案をゆかりちゃんにうまく伝えてもらい、、、
それをコートニーも快諾してくれてOKがもらえたので、、、




超~ホッとしたぁぁぁ(涙)。




寛大なコートニーに感謝です。。。
伝えてくれたゆかりちゃんに感謝です。。。




その後、付随する詳細事項はサクサク決まり、あとは私が日本に帰ってから頑張らなければならない課題や、コツコツ根気良く積み重ねていく活動のみ!!!
と言ったところで打ち合わせは終了!!!





本当に、やってよかった。。。と思える舞台にしたいです。
舞台の内容だけでなく、この「海外交流プロジェクト」が、VISSIにとってもKDFにとっても充実したものとなり、私自身、コートニーやゆかりちゃんに「これがやりたかったんです」と伝えられるように、、、


今後きっとぶつかるだろう壁や問題も、常に広い視野を持って色々な作戦やアイデアをひねり出しながら乗り越えてゆきたいと思います。




ありがとうと、これからお願いしますの美酒♪
NCM_2832.jpg
とってもオサレなBARにて3人で乾杯しました☆



なんと!!!
この旅、初めてのワイン!!!
禁酒してたつもりはなかったですが、そう言えば全然飲んでない!!!


どうした、けんけん!!!?
雨が降るどころかハリケーンが来るぜぃ(爆笑)。




そもそも、お酒を飲んでる余裕すらなかったのでしょうけど、
目の前の事態に対して、酒に逃げなくなっただけアタシ成長したんだと思う!(自画自賛)
…って、当たり前じゃオイ(苦笑)。







さて、旅の任務も全て無事に終了したということで。。。





寝ます。。。



11月1日 くもり

今日から冬時間!!!


日本ではあまり馴染みがないので、、、
過去、幾度となくこの冬時間だの夏時間だのいうシステムに振り回されたことか。。。そういえば、夏時間の切り替えを知らずに、学校へ行ったらもう既にレッスンが始まっていてお目当ての先生のクラスを受け損ねた…、なんてこともあったなぁ。
それに比べて冬時間は、11月1日のAM2:00になったらAM1:00に戻るんだって~!!!
最近のスマホは、GPSだの世界時計などが機能して勝手に時間を合わせてくれるから超便利。
ホントだ~!!!今日は一時間多く睡眠が取れるね(笑)。みたいな。




なんだか得した気分で(?)
今日も朝からピラティスのマシンクラスを受けました。


今日のメニューはキツかった!!!
昨日、キャデラックはリラクゼーション効果もあるなんて言ったけど、撤回撤回!!!
キャデラックもリフォーマーも、トレーニングの内容次第ではいかようにも変幻自在!!!(笑)
目的と効果に合わせてメニューを決めていくのは、日本で私がやっているマットクラスも同じ。緩和バージョンももちろん大切だが、男性の生徒が割りと多いKDFでは、時には強度の強いメニューがいいメンバーが揃う日もしばしばあったりします。そんな時は、今日のようなメニューはよりクラスが充実するためのヒントが盛り沢山!!!本当に参考になります。



クラスのあと、ゆう子先生とランチしました。
ピラティスの話よか、話題は日本と海外(ニューヨーク)とのアーティスト的感覚の違いについて。。。
私的に、、、まさに、旬です。。。



プライドを持つ部分や妥協点の違い、強く交渉しないとダメなこと、割とアバウトでOKなこと、
NCM_2772.jpg
私にとっても課題です。。。






その後、一旦帰宅。


先日チケットが取れたオフ・ブロードウェイの「Fuerza Bruda」へ!
NCM_2829.jpg
めちゃくちゃアパートの近所でした。


荷物は持たず軽装で、
座席がないから疲れない靴、
びしょぬれで踊りたい人は着替えを持参???
なんのこっちゃ?


そんな前情報だけで全然意味分からず劇場に向かうと、さっそく広めのライブハウスのような空間に案内され、「びしょぬれで踊る」って何だ?という前情報がずっと引っかかっていたのと、思いの他すし詰め状態に、ワクワクよりか少々不安の方が強かったのですが、、、
NCM_2775.jpg
舞台設定と空間の使い方、さすがオフ・ブロードウェイの醍醐味ですね。。。



これは、第一発目の感動が大事なパターンの内容なので、どうりで意味不明な写真と訳の分からない前情報だけが出回るわけです。狭い空間の使い方やその着眼点には、大いに参考になる部分が沢山ありましたが、
NCM_2807.jpg
話題性に関してもぬかりないです。。。



確かに、こんな写真見せられても(ショウの最中は撮影自由なんです)
NCM_2824.jpg
意味分からないですもの(苦笑)。
一度劇場に足を運んだ人サイドからすると、ネタばらしちゃったらこれから来る人がつまらなくなっちゃうのもかわいそうだし、でも面白いからちょっとでか写真アップしてみたけど、、、結局、内容を知らない人にとっては余計に意味分からなくなる…みたいな。



ま、私もいいカモです(笑)。





劇場を出て一旦アパートへ。
運良くびしょぬれにはならなかったけれど、かなりの軽装だったので一旦着替えをし、、、
ゆかりちゃんと待ち合わせて食事を済ませ、コートニーと合流。





打ち合わせは夜中まで続きました。





内容を一旦持ち帰って頭を整頓、明日の夜また打ち合わせの続きをします。





頑張るぜぃ!!!

10月31日 はれ (其の弐)

(其の壱)より続きです。。。


地下鉄【E】トレインの終点、Jamaica Canter駅に到着。
NCM_2756.jpg
コートニーがゼネラルマネージャーを務める「Jamaica Performing Arts Center」という劇場があります。



今回の旅の大きな目的の一つでもある、「The Masquerade」と言うイベントへ。
来年のKDF海外交流プロジェクトに向けて、コートニー率いる「VISSI DANCE THEATER」が中心となって開催したイベントで、ダンサーや関係者も多く集まるとのことで、私も参加させてもらうこととなりました。
NCM_2771.jpg
私個人的な目的としては、VISSIサイドでパーティーのセッティングなどもお手伝いさせてもらいながら、関係者の方々にご挨拶しつつ、VISSIのダンサーさんとの親睦も深めたい。。。と言ったところです。



時期がハロウィンということで、このパーティーもドレスコードの設定がありまして、、、
「仮面舞踏会」…ドレスアップにマスク着用での参加とのこと。。。
ゆかりちゃんから着物で参加して欲しいとの要望があったため、着物をあらかじめ用意して日本から持って行きました。いつもバックパッカーばりに荷物の少ないアタシにとって荷物の削減は大きな課題で…、結果「つくり帯」はやめて、平たく収納できる「名古屋帯」での着付けを選択し、着付けを母親に伝授してもらいました。名古屋帯での着付けは、確かに収納スペース的にはコンパクトなのですが、普段から着てないと忘れちゃうし、そう簡単に着れるものでもないので決断するのに結構迷いました。。。

結局、いっちょパーティーに向けて気合を見せてやっろうじゃん!と言うことで、母親から伝授してもらった後も日本で何度か練習して行きました。
…って、どんだけ気合入ってんねん(爆笑)。



ま、その気合が功を奏してか、
楽屋で黙々と着付けをしていると…
みんなの視線を感じまくり…
それがまた、めちゃくちゃ気になって超~プレッシャーではありましたが(汗)



そのおかげで楽屋内では着物や着付けをはじめ日本についての会話が弾み、マスク着用の効果もあってか、みんなとの距離感もグッと縮まりました。私的には結果オーライです♪



お気に入りの写真
FB_IMG_1446382973258.jpg
いつもなんだかんだ慌しすぎて撮り逃すツーショット(笑)。



ダンスリーダーのトニカ。
NCM_2758.jpg
似合い過ぎる。。。というか、超~自然にカッコイイ(笑)。



アリエル
NCM_2762.jpg
声を出してくれないと全然誰だかわからない!(爆笑)



ここまでくると
NCM_2767.jpg
もう、ハロウィンの域を超えてます。。。



ちょっとこれ、どうなの!!!!!!!!!!?
FB_IMG_1446463035947.jpg
ハイクオリティーです。。。



コートニーやゆかりちゃんを始め、ここにいる来年の来日メンバーのダンサー達に「KDF海外交流プロジェクト」をやって良かったと思ってもらえるために、またKDFのみんなが参加して良かったと思えるようなプロジェクトにするには、今の私に何が出来るだろうかと深く考えました。





情熱だけでは成功しない難しさがあります。





さて、パーティーでの任務終了!!!







いよいよ明日から本題に入ります。


10月31日 はれ (其の壱)

今日も朝からピラティスのセッション!


いいお天気!!!
NCM_2747.jpg
日本の秋よりかは結構寒いですかね、、、
でもいい季節です。


ピラティス・マシンクラス、、、
時差ぼけも治って体調も良好!のせいか?
前回、渡米一発目のレッスンよりか身体全体的に動きがスムーズになってきた気がする。もちろんそれはゆう子先生のアプローチのおかげなのですが、、
キャデラックではこれでもか!っくらいの骨と言う骨が引き伸ばされ、筋肉もかなりストレッチされる。リフォーマーは、確かに筋トレニュー的にはキャデラックよりキツい動きが多い気もするのだが、股関節周りの動きでその日その時の身体の調子が本当によく分かる。


どちらもアプローチやトレーニングの方法によって、リラクゼーションにも筋トレにもなるから、本当に理に適った優れもの。。。
NCM_2748.jpg
あぁ、、、欲しいなぁ。。。 



てか、毎回言ってる(笑)。




一旦アパートに戻って支度をし、「リンカーンセンター」へ。
NCM_2749.jpg
私はいつもここの建物内の「Preforming arts 資料館」を利用することがほとんどでしたが、資料館だけでなく、この「リンカーンセンター」はオーケストラを始めとする音楽に、オペラ・バレエなど専門舞台がバンバンある巨大施設で、常に何かしらすごい舞台が開催されています。



今日はそのセンター内の「DAVID H.KOCH THEATER」という劇場へ。
NCM_2750.jpg
外観も劇場内の創りも、お客様までもがオサレです。。。



先日奇跡的にチケットを入手した、「The Green Table」の公演。。。
昨夜は興奮して眠れませんでした。
NCM_2754.jpg
もちろん、演目は楽しみですが、、、ミラクルで取れた席は、最前列のど真ん中。。。
オーケストラ席って言うくらいだから、本当にオーケストラが丸見えの席で、写真の下のほうにちょろっと見えるのは今日の演目を生演奏する弦楽団。この人たちも演目ごとに指揮者・演奏者共に入れ変わります。
NCM_2753.jpg
ちょっとこの写真だと分かりづらいかもしれませんが、
客席最前列から見るステージは自分の席より少し目線が上の位置、でもってステージと客席最前列の間のスペース地下にオーケストラ。ですから、この黄色いカーテンが緞帳になります。



てか、なんでこんな席が空いてたんだろう???




後ろを振り返るとこんな感じ
NCM_2755.jpg
開演前から興奮がとまりません。。。




今回の公演は、アメリカンバレエシアターによる3部作で、
いづれもバレエ舞台なのですが、近代の振付家によるネオクラシックとストーリー仕立ての創作バレエと、世界に名を残す巨匠の作品という何とも贅沢な公演。

無論、オーケストラ席最前列のチケットなんて、逆の意味で破格値であるものの、私は払ってでも見る価値はあったと思う。そんな風に感動した舞台って、今までいくつあっただろうか???ネオクラシックも創作バレエもプリシンバルダンサーのみで構成される超贅沢メンバーでの作品だったが、作品の構成自体も圧巻でどのダンサーの個性もぶつかり合うことなく存分に発揮された内容で、お目当ての演目が始まる前の2作品で既に心が晴れ渡るような清々しさと感動で襲われていた。。。


「The Green Table」は生演奏のピアノ連弾も素晴らしく、振付も衣装もライティングもオリジナルに忠実で、何と言っても、バレエダンサーの演者っぷりが凄かった!!!一箇所だけキャラクターの衣装の違いが気になったが(資料館で画面に穴が開くほどオリジナルを何度も見ているのですんません・・・苦笑)
3部作通していえることは、やっぱり巨匠の作品は世界中で上演され、今も尚オリジナルが大切に引き継がれている素晴らしい作品で、近代の振付家達がそれを追うように次々と新作を作り出す。古典やベーシックは大切にしながらも身体的にも作品的にも新しいものを求めていく、、バレエって本当に素晴らしい。



そんな中、たかだか「The Green Table」フリークの私が間を割って入って、
こういう世に残る作品を作りたい!だの、
ピナバウシュになりたい(?)!だの、
全く持っておこがましい話ですが、、、今日はっきり分かりました、これだけは断言できます。





言うのはタダ(爆笑)。




夢や目標は自由だぜぃ☆ろけんろ~!!!
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~っ!!!!!!!!!!






我輩はアホである
名前はけんけん
…苦笑。






スキップとツーステップを組み合わせルンルン状態で劇場を後に。。。(笑)





地下鉄に乗って「Jamaica Performing Arts Center」へ。
コートニーがゼネラルマネージャーを務めるこの施設。今回の大きな旅の目的の一つでもあります。




(其の弐) へ続く。。。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。