プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月30日 はれ …だけど寒い!!!

今日の昼間はアパートでのんびり。。。





死んだかのように、すんご~く寝ました(笑)。
一昔前のように、「ニューヨークにいられる時間は限られているから!!!」とか言って予定はとにかくギッシリ、空き時間はひたすらダンスのレッスンを受け続けて追い込み、そして体調を崩す…(苦笑)。そんなパターンを繰り返さなくなったのはいつからだろうか???

疲れたら睡眠をとり、踊りたい時に踊って、食べたい時に食べたいものを食べる。
ここぞと言う時は頭を使い、ピラティスで心と身体を調整。




まぁ、普段の日本での激務を考えたら、海外に来た時くらいこうなっても、何ら不思議はないか。。。




とは言っても、日本での激務・・・ここ近年は、時間の使い方、特に仕事(スタジオ)と仕事以外のダンスの活動、そしてプライベートとの区切りや時間の使い方は、10年の年月を経てだいぶ上手になってきたような気もする。
今でこそ言える事だが、、、あの余裕のない常にガス欠の状態で、道なのかどうかも分からない所を走り抜けてきた時代の自分がちょっといとおしかったり。。。てか、あんた不器用すぎでしょ(苦笑)。




そんなこんなで、
起床後は、前々からチェキラッチョしていた、オフ・ブロードウェイの「Fuerza Bruta」という、ミュージカル?新感覚のアトラクション型舞台?今ちょっと話題のヤツのチケットをインターネットでゲット!!!
コーヒーを飲みながら、渡米前に梨央さんと打合せて来た「お寺公演」の構想をを練ってまとめ。
それから、明日開催されるVISSI主催のイベント(日本公演に向けてのプレゼン的パーティー)の準備をし、シャワーして部屋を出ました。






ゆかりちゃんと待ち合わせて、パーティーグッズのお店へ。
ハロウィン前日ともあり、入店前から大行列!
NCM_2729.jpg
すっごいハード系のお店!!!中ではコスチュームの販売以外に本格的な特殊メイクのコーナーもあるらしく、店の中からはゾンビメークを施した人が次々と出てきます。明日までどうやって過ごすのかしら???お夕飯とか普通に食べるんだよね(笑)。



ゆかりちゃんと私はその隣のお店へ。
NCM_2730.jpg
明日のパーティーは、なんと!ドレスコードが「仮面舞踏会」。
仮装というよりはドレスアップな感じ&マスク着用!ということだったので、仮面舞踏会的マスクを調達。



わたくし今回、日本から用意してきた召し物があるのですが、、、
それに合う仮面舞踏会的マスクってあるのかなぁ…と、最初は少々不安だったのですが、
NCM_2731.jpg
広大な店内に、マスクのエリアだけでもありえない品揃え!!!
そして、一目惚れマスク即決(笑)。



なんだかんだレジでお会計するまでの道のりが長くて(苦笑)。。。
お腹がすいたので、腹ごしらえにタイ料理レストランへ。
NCM_2735.jpg
BARも併設している今風のオシャンティーなカジュアルレストラン。




ここは、2~3回来ているお店で、、、
NCM_2734.jpg
いつものレモンチキンヌードル。
パクチー&レモンの組み合わせにすっかりハマっています。。。




それから、香草類の具沢山ソースがたっぷりかかったダプリング(ギョウザ)
NCM_2733.jpg
ちょっと見えにくいですが、、、
ソースは日本のテリヤキにちょっと似た甘い感じ。香草がいっぱい入っているから、テリヤキとはまた一味違うのですが、ぷりぷりの水餃子に良く合います。





今日も美味しくいただきました。。。







腹ごしらえの後は、、、





レストラン近くのオーガニックスーパーのイートインスペースにて打ち合わせ。
明日のイベントの件と、12月のお寺公演やワークショップの件、



それから、来年7月の海外交流プロジェクトについて、
明日のイベントが終わったら、コートニー氏を交えて本格的な打ち合わせを予定しているので、そこで話し合う詳細や内容のピックアップ。




何だか面白いことになりそう!!!




もちろん、初めての挑戦には不安や想定外のハプニングはツキモノだけど、、
そんなの関係ね~!!! ←古いか(苦笑)。

コートニーとゆかりちゃん、KDFのみんなと一緒なら絶対、絶対大丈夫!!!
漏れなく交渉、くまなく話し合い、そつなく超~段取りします!!!

ダンドラーけんけん!(←めっちゃ造語…)
顔晴りますっ♪
プロジェクトに携わるみなさんと、けんけん被害者の会(苦笑)の誰もが、「やって良かった」「参加して良かった」ってなるように最善の努力を尽くしたいと思います。





ディスプレイ?いや、誰かの忘れ物か?
NCM_2736.jpg
本物をくりぬいて作られたカボチャが、、、
ずっとこっち見てました。。。







さて、明日はいよいよパーティーです!!!
ニューヨークのハロウィンは初めて。。。色んな意味ですごいことになりそう(汗)。
NCM_2737.jpg
↑一目惚れのヤツ(笑)。





いざ出陣です!!!



スポンサーサイト

10月29日 はれ

今日は朝から大事件!!! (たぶん、私に限りのことですが。。。)


時差ぼけで変な時間に眠くなったり夜中まで眼がキンキン冴えまくったりでえらいこっちゃになっていたそんな最中、、、
私の大先輩であり無二の友であるゆきさんからメールが。。。


「THE GREEN TABLE」(ダンスの舞台)の再演が生で観られるよ!チケットを早くゲットするのだ!!! と。


この「THE GREEN TABLE」とは、Kurt Jooss(クルト・ヨース)振付による60年以上前に作られた作品。私が初めてこの作品を観たのは、リンカーンライブラリーのパフォーミング・アーツ資料館に保存されているフィルムだった。
私が資料館で勉強をし始めた12~13年ほど前、ゆきさんが「ともちゃん、絶対にこの作品好きだから観て!」と教えてくれたおかげで出会えた作品。だからこそ思い入れも強く、なにせ作品自体が凄すぎて、初めて目にした時の衝撃と感動は今でもはっきり覚えている。そういえば、当時資料館に勉強しに来ていた多くの舞踊大学の学生達が、ブラウン管にしがみついて発狂しそうな私を一瞬冷ややかな目で見たものの、それが「THE GREEN TABLE」だと分かると、「だよね~!!!」的な共感の空気に変わったという、そんなこともあったなぁ。。。


小さいピース(小作品)をいくつも連ねたイブニングレングス(40分以上の長編作品)をつくりたい!世に残る大作を創りたい!このような作品を作れるようになりた~い!!!


自分に、踊りのセンスも才能もなく、身体的環境にも恵まれていないのはとっくの昔に分かってはいましたが(苦笑)、少々オーバーに聞こえるかもしれませんが、そんな私が、どうにかこの人生を、踊りに携わって生きてはいけないものか…、と考えるきっかけになった作品で、一生勉強し続けることが出来る目標を手に入れたような気持ちになったことは間違いないんです。私がいつの間にかKDFで「サスペンス担当」になってしまったのは、まさしくこの作品がきっかけなんです。
gtscene3ro.jpg
作品自体は、この作品が作られた当時の社会的時代背景の風刺を舞踊化した作品。



そんなこんなで、この作品の構成などについて研究論文などを発表している文献や書物を読み漁り、この私はどこから勉強したらいいのか、なまじその途方に暮れている感を満喫しつつ紆余曲折今日にいたるのですが、



まさか、その作品が生で観られるなんて!
しかもたった2日間しかない再演の最終日。。。
日にちも曜日も時間もピッタリ!他の予定とかぶってない!しかも、残っていたオーケストラ席は、最前列ど真ん中にたった1席だけ!!!ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~っ☆
おーまいが~っ!神様仏様!!!これはもう絶対に観る運命だったに違いない!!!
(※ハイテンション注意!)



…という朝を過ごしておりました。少々取り乱しました、すんません(苦笑)。




その後、意気揚々とアパートを出て、、、
NCM_2718.jpg
私のトレーナー達がいるMovement Salonへ。



いつものことですが、、、
NCM_1875.jpg
キャデラックに

リフォーマー
NCM_1874.jpg
渡米一発目のセッションはキツいっす。。。


ですが、KDFのピラティスクラスのみんなにレクチャーするヒントはいつもここが出所なんです。みんなが「レッスンに来ると身体が楽になるよ…」と言ってくれるのと同じように、私もここに来てゆう子先生やダニエル先生のセッションを受けると本当に身体も気持ちも楽になります。

ただ、体力的、筋トレ的にメニュー自体が少々ハードでキツいので、、
全身筋肉痛と引き換えに骨の髄まで引き伸ばされる気持ちよさを選択しているような感じです(笑)。


このMovement Salonでは、早朝からセッションがあるので本当に便利!!!
帰国まで時間の許す限りお世話になりつつ「朝活」と「寝活」しようと思います♪






ピラティスの後は、ゆきさんと待ち合わせてお食事へ!!!
もう、朝からあんな大事件勃発だったから、それはもう早く会いたくて仕方がなかったのですが、、、まぁまぁ、とりあえずは先に腹ごしらえを。と言うことで、地下鉄に乗ってアッパーイースト地区へ。



毎回恒例の「今回はどこの国ご飯かな?」食の話のネタには持って来い!シリーズ(笑)。
今回はなんと!「ビルマ料理」 って、相変わらずマニアックです。。。




さて、ここからはお料理の紹介♪


まずは、ビルマビール。
意外にもコクがあって美味しい!このビールは少し日本のビールに近い感じでとっても飲みやすかったです。
NCM_2719.jpg
そして、前菜のお茶っ葉のサラダ!?
(今回のビルマチョイスは、静岡を意識してのことらしい…笑)
このお茶っ葉サラダは、トマト・人参・キャベツに結構大量のお茶の葉。そこにピーナッツ・レンティル(豆)・乾燥エビが加わり、少し酸味の効いたドレッシングでいただく。
てか、味も食感も間違いなくハマります。。。
もしこれが居酒屋のお通しで出てきたら、、、おかわりしちゃうくらい嬉しいね♪



続きまして、
ビルマのヌードルスープ「モヒンガ」
NCM_2720.jpg
大きなボウルにスープと麺、別皿にはトッピングのフライドオニオンとゆで卵、パクチーにレンティル。


こんな感じで小さいボールに取り分け、トッピングを乗せてレモンを絞りいただきます。
NCM_2724.jpg
麺は米粉の麺、スープはなんと!ナマズから出汁をとったスープらしい。。。
てか、スープは全然魚臭くないし、米粉の麺もあっさりしていて超~軽い♪でもって、お茶の葉サラダにも入っていたレンティルは、大麦くらいのサイズの小粒な豆で、とにかく歯ごたえがたまらない!!!パクチーとレモンが味の決め手となっていて、日本風に言えば「食べるスープ」的感覚ですかね。



最後にメインのビルマカレー!!!
お肉のチョイスはビーフ。思わず角煮かよっ!と突っ込みを入れたくなるような日本ではありえないサイズの肉が、これでもかっくらいゴロゴロ入ってます!!!
NCM_2721.jpg
具は、やわらか~く煮込まれたそのゴロゴロのお肉たちと大胆にカットされたポテト。タイ米に近いサラッとした細長いご飯にかけていただきます。超~絶品☆☆☆星三つ!←堺正章風(笑)。味的にはカレーというよりか「かなりスパイシーなビーフシチュー」といった感じかな。







今日も美味しく頂きました。。。







食後は、恒例のともこ祭り(発表会)報告、ビジネス報告に創作目標声明、星の動き連絡会議。。。



まずは発表会DVD&パンフレット贈呈式(笑)。
NCM_2726.jpg
普通の女子的に言えば、「スタバでお茶しよ~♪」なのですが、、、
あたしたち二人の「お茶」は、話の内容も素のオタクっぷりも最強に強烈です(笑)。







ニューヨークの街中はスタバも深夜まで営業。。。
いい感じに夜は更けてゆきました。




10月28日(NY時間) 雨

毎度毎度、計画的にコツコツと貯めたマイレージやら色々なポイントの裏技を駆使しまくってゲットしているJALの航空券、、今回は燃油サーチャージまでもがタダ!!タダですタダ!!!(ハイテンション気味)
貧乏人ダンサーはアイデア勝負です(笑)。


そんなタダの飛行機、、、
JALはここ数年、座席シートに始まり、機内食から映画・テレビ、サービス、おもてなしまで全て、めちゃくちゃ質がグレードアップしてます!!!タダで乗ってるのが申し訳ないくらいです(苦笑)。
先行上映している映画が沢山あるにもかかわらず、相変わらず大好きな「相棒」を鑑賞するのはこの旅の定番!でもって、今回はドクターX全編も上映していたので、ワインを存分飲みながら「失敗しませんから!」が洗脳されそうになるほど見まくって




あっという間にニューヨークJFK空港に到着。。。




今回もほんのつかの間の空の旅でした...
(一応、12時間かかるんですけどね~苦笑)






チェックインまで結構時間に余裕があったので、今回はアパートまでタクシーを使うのはやめて、、、
NCM_2693.jpg
初めてJFK-TRAIN と地下鉄を乗り継いでマンハッタンへ向かってみました。




思ったより時間がかからないのと、なんといっても安いのにビックリ!!!こりゃぁいい♪
アパートの場所もわかってるし荷物も少ないので、地下鉄も全然余裕!
NCM_2694.jpg
いつものアパートに無事に到着。
シンプルな部屋ですが、住めば都です~




そして部屋でくつろぎながら、友達やどうしても合いたい先輩や先生方にメール。
今回も超~弾丸、しかも目的が決まっている旅なので、時間が足りません(涙)。なんとしてでもうまくスケジュール組まないと!!!



予定を聞きつつ作戦を立て、ネット環境あれこれ色々チェックした後、アパートを後に。
NCM_2715.jpg
ゆかりちゃんと合流、VISSI DANCE THEATER のリハーサル会場へ行きました。




今回の旅の目的の一つである、10月31日に行われるパーティー、VISSIが来年の日本公演に向けてのプレゼンも兼ねたイベントで、私も参加させてもらうことになってます。
NCM_2706.jpg
いつもなら、ゆかりちゃんやコートニーに誘われるがまま私も練習に放り込まれ参加するのですが(笑)、今回はイベント直前なので、今日は邪魔にならないように大人しく見学♪



リハーサル後、VISSIのメンバーさんに一通り挨拶をしようとしていたら、、
コートニーが来日した際のKDFでのワークショップ情報はもう既にゆかりちゃんから回っていて、私が何を説明しなくともみんな熟知している様子。。。みんな「KIDS達、すごくキュートだね~!!!」って声をかけてくれて。
ホント嬉しかった(涙)。


来日公演の際の資料やフライヤーデザインなど紙媒体を担当してくださるヒロさん。
NCM_2696.jpg
今日はフライヤーの素材集めに撮影に来られていて、ようやくご挨拶ができました!



とりあえずは、10月31日のイベントが成功しますように。。。
NCM_2713.jpg
私も精一杯お手伝いしたいと思います!!!




さて、今夜は時差ぼけとの戦いとなることでしょう(苦笑)。




10月28日(日本時間) はれ

パッキングも慣れたものだ。。。


昨夜は普通にレッスン。
みんなと名残惜しい時間を過ごした後、お風呂入って、ご飯食べて、ブログして、仮眠して、、、

家を出る1時間くらい前にサクサクッと旅の支度。
スーツケースに詰め詰めしていたのは賞味30~40分ってところかしら。

最近の私のパッキングの早さと荷物の少なさと言ったら...もう自画自賛!!ウットリですわ(笑)。



今回は午前中の便なので、朝早かったですが、、
NCM_2692.jpg
今日もいいお天気!!!
この命に感謝です。。。




さて、いよいよNYへ向かって


飛びます!飛びますっ!




けんけん徒然日記 NY 2015

さて、今年も始まりました、けんけん徒然日記、、2014年年末のニューヨークぶりです(汗)。


2014年年始から今日までのこの約10ヶ月間、もう5年分くらい活動したんじゃないか??そんなめまぐるしくも充実した2015年を送ってこれたのも、ちょっとした目標が定まってからだということは自分でも解ってる。私のやる気というか、勢いというか、モチベーション自体が、私自身がテンションあげて頑張らなくても勝手に上がっているのが自分自身感じるわけで。。
 



思い起こせば、
2014年年末のスタジオでのクリスマスコンサートからの2015年年始のB-WORLDでのルーファス・ワンナイトショウと、シリーズモノで2本踊ったショウは、そう言われれば久々の相方の梨央さんと二人で30分モノのボリューム大なショウだった。
1422179697843.jpg 1422188235160.jpg



年始からは、TEEN'Sクラスあーちゃんの「リベンジしたい」から始まったコンテスト。
前年度は本人いわく気持ちも技術も心がけも全然足りず、その現実にチームみんながズタズタになったらしく、、それでも、そこでやめたり逃げたり言い訳したりせずに、私に「リベンジしたい」って気持ちを伝えてくれたことから始まった。一つ世代がしたの小学生達とあーちゃん達で何とか予選を通過し、中高生のお姉さん達も構成に盛り込んで挑んだ本戦、結果は残念で、みんな悔しくて泣いていたけれど、天狗になって結果だけに満足してしまうことがなかったのは逆に良かったし、課題が丸裸になったことで士気も上がり、反省会はこの上ないみんなの意見が聞けた。

1426396538024.jpg

ようは、日々の積み重ね、質のいい練習をし、やりきって出し切らないと、思うような結果は簡単には出ないということだ。ハリボテの上っ面な振付どおりに動いているだけのものや、地道な練習を積んでいる・積んでいないなんて、見る人が見れば一発で解ってしまうもの。そのために私がずっとこだわっている基礎練の大切さが、何を言わなくとも伝わった手ごたえはあった。






そこからのコートニー・ワークショップ。
NCM_2317.jpg
NCM_2294.jpg

ゆかりちゃんがNYで活動の拠点としてる「VISSI DANCE THEATER」とKDFとの絡みは、かれこれ4年前から話が上がっていたが、前回のVISSIの来日の際は、私がちょうどエジンバラで芸術祭に参加していた時期だったためにタイミングが合わず、以降幾度となくチャンスは伺っていたものの夢や目標に留まるのみだった。
しかし、今年はタイミングよく、ゆかりちゃんのちょっと長めの一時帰国があったおかげで、コートニー・ワークショップの企画を立てたり、実際のKDFをじっくり見てもらいながら、来日公演のプロジェクトについてもじっくり話し合うことができた。
NCM_2400.jpg
結果、私はめちゃくちゃツイてる人間で、神は常に味方してくれているのである(持論・・・笑)





その間、私は都内へ観劇のみならず、コンテンポラリーや舞踏のワークショップに足繁く通い、作品に触れショウに出演するチャンスも頂いたりした。
small.jpg
1430922191444.jpg
とても充実した学びの時間だった。。。









そこからの夏祭り、BBQ、
FB_IMG_1438615898746.jpg
NCM_2540.jpg
なかなか日本にいなかった夏を超~満喫し、






梨央さんとは常に綿密なスケジュールの計画、遂行、そして二人の演目の稽古は、幾度となくミラクルな瞬間と遭遇した。
1445329807674.jpg






からの、久しぶりの地元島田で開催した発表会。思いのほか回りからの評価が高かった。
1445329875335.jpg
伊與田家大集結!!!


「思いのほか」というのは、いつもの「公演部門」の製作の苦しみはもちろん、前年度までの文化財団提携事業であり県や教育委員会の後援のもとで行うプレッシャーもナシ、地元の舞台で純粋に生徒のための発表会にしたことで肩の荷は微塵も感じなかった。まぁ、その何だか変に余裕ありすぎなのが怖い気もしたが、生徒たちとはいつになくじっくり練習できたし、私の考え方やダンスに関しての価値観もみんなに知ってもらえるいい機会になった。細かい段取りや作業も今までになく計画通りに難なくこなせたし、そんなこんなで、発表会は来年のプロジェクトに向けてのホップ・ステップでしかない気すらしていたものの、結果、その余裕が全体を客観視し第三者的に見渡せたことにも繋がったような気がする。

NCM_2643.jpg

私の手腕や価値観云々ではなく、みんなにとっていい経験となり、充実した時間となったことが発表会が成功した理由なのだ。それが本番みんなの踊りににじみ出ていたのである。



ま、KDFの匠(講師陣)の腕という説もありますけど(自画自賛…笑)。
1445329989367.jpg






そこからの翌週、しまだ大井川マラソンのハーフ地点でのダンスショウタイム。。。
私が「島田市のおもてなしにぜひ協力して欲しい・・・」とみんなに懇願はしたものの、、、
NCM_2658.jpg
発表会の疲れも取りきれてない翌週によくもまぁこんなに人が集まったものだ(笑)。






長くなりましたが、、
そんな濃ゆい2015年スタートからの「けんけんNY徒然日記」。


出掛けに
発表会の打ち上げでもらった、生徒からのお手紙・メッセージに眼を通す。。。
発表会直後は何かと感動しまくるから時間を置いてから読もっと。的にこの日まで読まずに取って置いたが、、、

NCM_2685.jpg

NCM_2686.jpg

結局、ジーンとしてしまったという(苦笑)。



我輩は幸せである。
名前はけんけん、、、




行って来まーす。。。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。