プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わりに

今頃はきっと機内でしょうか。
今回とっても超弾丸なってしまいましたが、より一層こゆい旅となりました。



色々な縁・運にめぐり合い、人の温かさをより一層感じた旅でした。
みんな大好きです。。。



ニューヨークで知り合えた友人知人も、もちろん、日本の仲間達、生徒達、生きていくうえで繋がっている人みんな。。。


私の中でのこの旅のお題は、「点と線」
と言いたいところですが、松本清張の推理小説は舞台のテーマにはちょっと難しいので(笑)
少し頭におきつつもそれは離れに置いといて、、、



「Again」 … 原点回帰




新たな出発のために、今一度原点に戻る作業を心がけようと思います。




さて、2014年も残りわずかですが、みなさんどうか良いお年を。
2015年もぶっ飛ばして参ります!!!




どうか、今後ともよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

12月30日 たぶん晴れ?

昨夜は、Vissi のみんなとバイバイし、家路に着いたのはもう1時回ってましたので、、、
寝過ごしちゃうと怖いから、、、今夜は徹夜です(苦笑)。



シャワーして、ずっとパッキングしてました。



っていうか、
夏のエジンバラ一ヶ月公演の旅を、機内用の手荷物一つで済ませたものだから、ちょっと旅慣れしてる風をカマそうと、かっこつけて小さいスーツケースで来ちゃったのがそもそもの間違い!!!
案の定、悪戦苦闘(苦笑)。。。



そんな苦戦中の私を横で、
NCM_1911.jpg
ゆかりちゃんがラーメンを作ってくれました(涙)。






さてさて、
NCM_1913.jpg
もうすぐ帰ります。


12月29日 はれ

今日は朝はのんびり過ごし、お昼からのピラティスマシンクラスを受けました。


今まで3日も連続でセッションを受けたことはなかったですが、、、
体調はメチャクチャ良好であります!!!


とは言っても、ゆう子先生のレッスンはアプローチが毎回違うので、いつも使わない筋肉が呼び覚まされます。今日は特にウエストをツイストするエクササイズが半端なくキツかった。。。




ゆう子先生に名残惜しく最後の挨拶をし、そして腹筋絞られてヒーヒーしつつ(笑)、




地下鉄でダウンタウンにあるダンススタジオへ向かいました。
NCM_1885.jpg
「Gibney Dance」という大きなダンススクールで、Danielがコンテンポラリー(フロア・スイミング)のレッスンを持っているとのことで。。



Daniel先生、大人気!生徒もたくさん超~カリスマ先生です。
NCM_1890.jpg
私、、Daniel先生とはマンツーマンでの振付や個人レッスン、プライベートセッションしかしたことないから。。。
沢山の生徒に囲まれて俗に言う「レッスン」をしている姿が新鮮で、、、
ちょっと可笑しな発言ですが、なんかメチャクチャ格好良くて惚れ惚れしちゃった(笑)。



レッスンの内容は、2010年に「新・竹取物語」の舞台で来日した際にKDFでも開催してくれたワークショップが更にグレードアップされている感じでした。


脱力と滑らかな重心移動をメインに、ダンサーには必要不可欠な身体の軸を作ってゆきます。動きそのものはアクロバティックだったり、踊っているようにも見えますが、ピラティスの要素がふんだんに取り込まれています。


なので、Danielは常に enjoy! enjoy! と言いますが、脱力するための頑張りが結構必要なので(笑)、もうみんな汗びっしょりでした。そんな中でも自分はシレっとやってのけて、私には昔と変わらず冗談ばかり言ってきて笑わせながら、



なんだかんだみっちり2時間です!2時間!




今日のピラティスのマシンクラスからのこのレッスンはキツかった~!!!
この全身を使って踊った感じ、久々です。
NCM_1887.jpg
そう、今日は2010年の来日した際に島田大祭で購入したシャツをご愛用されていました。
私はダニエルTシャツ、Danielは島田大祭シャツ。しかもここNYだし。。変なの!!!(爆笑)



レッスン後、Danielと生徒さんたちと一緒にカフェでコーヒーを飲みつつ、名残惜しい時間を過ごしました。Danielが生徒さん達に「新・竹取物語」の話やKDFについて説明しながら一生懸命私のことを紹介してくれるから、、、


当時のことをすごく思い出しました。


あの時よりは成長できているはず、一瞬そんなことを思ったりしました。
ダンスも表現も創作も、もうひと皮剥けたいものです。


一生、勉強ですね。。。





カフェを出てみんなとバイバイし、次の待ち合わせ場所へ。




今夜は、ゆかりちゃんの所属するダンスカンパニー「VISSI DANCE THEATRE 」の幹部が集結!
あたくしめのウェルカムの会(もう明日帰国するんですけど…苦笑)兼、忘年会兼、団員さんのお誕生会にお呼ばれしました。この旅最後の晩餐は、アッパーウエスト地区にある焼き鳥専門の居酒屋さん。


団員のみなさんホント親日家で、日本食や日本のお酒が大好きです。
NCM_1902.jpg
私はいつもの感じでアン肝と漬けマグロ、厚切り牛タンを注文、
あ、ボンジリとせせりは売り切れだって。。
っておい!ここニューヨークっすけど???(笑)


日本人が経営する大繁盛の超~人気店、さすがメニューも違います!!!
居心地良すぎて、一瞬どこにいるかわからなくなっちゃいますね(苦笑)。



そして、団員のアリエルさんが明日お誕生日ということで
NCM_1909.jpg
お誕生日のサプライズです~!




私が毎回こうして渡米するたびに、ゆかりちゃんをはじめボスのコートニー、団員のみなさんみんながとっても親切にして下さいます。パーティーやクラブに誘ってくれたりするだけでなく、舞台稽古に参加させてもらったり、練習に混ぜてもらったり、普通の観光だったら絶対に垣間見れない景色を私は毎回見ることが出来ます。
NCM_1905.jpg
今回も心から感謝です(涙)。




少し時間はかかるかもしれませんが、私が見て学んできたことをどうにか地元の子供たちに伝え海外の風を感じるべく海外交流の架け橋を、、、そして私自身の活動の質を高め、幅を広げたい…



色々なアイデアを捻り出して、点と点を線で繋げていこうと思います。。。





さて、今からパッキングします!














12月28日 雨のちくもり

今日も朝一番でMovement Salonへ、ゆう子先生のマシンクラスを受けに行きました。




昨日のセッションとはマシンの順番もエクササイズも全く違う内容でした。
NCM_1873.jpg
昨日のセッションから一日経っても身体の筋肉痛は特になく(数日遅れで来るのか…?)むしろニューヨークに来てからというもの日本では考えられないくらいの距離を一日で歩くため足の疲労度は半端ないはずなのに、、身体は至って健康そのものなのである。本当に環境ってすごい!!



気分的なものもあるかも知れないけれど、ピラティスが身体に与える爽快感は間違いなく間違いない訳で(笑)。



今日のセッションも「キャデラック」と「リフォーマー」と呼ばれる2種類のマシンを使ったセッションで、私はこのMovement Salonと出会ってからずっとこのレッスンを受けています。



「キャデラック」は、全身を引き伸ばす動きが中心のマシンで、マットクラスに出てくるエクササイズをより解りやすく誘導してくれる効果もあります。
NCM_1875.jpg
使い方も様々で、このベットのような台に付属している様々なオプション的装置でなんともまぁ色々な動きが出来るわけであります。



そう、昨年の3月11日に開催された「キャンドルナイト」で「死者と生存者の対話」をテーマに演目を作った際、会場にそびえたつ木々にロープをセットし木の上から降り宙吊りでの演舞を行ったのですが、、
その宙吊り演舞のトレーニングはこのキャデラックで行いました。写真に赤と青のロープが括り付いてますが、最初は鉄パイプを安全バー代わりに捕まりながら少しずつ宙吊りや回転・揺れに慣れながら、色々なポーズや体位を研究してゆきました。



そんな、万能マシンなのであります。。。




そして「リフォーマー」は、身体を引き伸ばすキャデラックとは反対に、インナー筋肉の運動・禁持久力の強化を目的とした動きが多いです。
NCM_1874.jpg
新種の筋トレマシンとでも言いましょうか。




私がKDFでピラティスマットクラスを教え初めて早や7年。
6年7年選手の生徒さんも増えてきました。おかげさまでここのところのピラティスは会員さんも増えて、その良さを知ってもらうために地道に続けてきた甲斐がありました(涙)。しかしながら、様々な生徒さん達にこれからも快くレッスンを受けてもらうために次なるステップに踏み出したいと少し前から考えるようになりました。クラス増設はもちろん、期間限定の早朝ピラティス、公園ピラティスなどの屋外レクも来年は考えています。


なのですが、人が増えれば身体の大きさ、健康状態、年齢・性別も様々な人が集まってくるわけで、私はずっとずっとその人に合ったレベルでその人のニーズに応えるピラティスがしたい…、自分自身の身体のメンテナンスも含めて、長年続けてきた人やもう少し筋力運動を多く取り入れたい人のために、KDFにマシンクラスがあればもう一つ上のアプローチができるのではないか、そんなことを常々思っておりまして。


ま、単刀直入に言えば、マシンが欲しいと言うことと、マシンで人の身体を誘導してあげられる技術が欲しい、、、ま、言うなれば免許をとるための勉強をしたいと言うことなのですが、
人に勧めるために自分の身体を人体実験しているのか、人体実験が成功したから人に勧めたいのか、どちらが先かはよく分かりませんが、どちらにしても私の気持ちはマシンに靡いているのであります。。。




私のマスタートレーナーのDanielは常に、身体を動かすアイデアは沢山あるからマシンなんて必要ないよ!と言います。




でも今日ばかりは、ゆうこ先生と一緒に私のピラティスマシンの免許に関して相談に乗ってくれました。。
NCM_1878.jpg
「僕達はチームだから。」いつもそう言って、色々なアイデアを出し出来る限りのサポートをしてくれます。




本当にありがたいです。。。
今後の道に繋がるように、ちゃんと計画を立てて進めて行きたいと思います。





Don't think, feel...

12月27日 はれ

今日は、Yさんとのランチの約束をしてました。(Yさん続きで面倒なので、ここからは実名で...笑)
朝早くからソワソワ。。。




もうここ10年来のお付き合いになるゆきさんは、私に舞台製作の礎や勉強の仕方、知識からアイデアまでを一から教えてくれた無二の友というか先輩。。



今回は、昨年末に開催された「石の花」のフィードバックをもらいたくてDVDを持っていきました。
NCM_1690.jpg
年明けにニューヨークに来た際は、まだDVDが出来上がっていなかったので。
舞台から一年が経ち色々な経験を積みましたが、、
改めて見ると当時の思い出が一瞬でよみがえります。。。





と、その前に、、、
今日はピラティスのマシンセッションの予約が取れたので、ゆきさんとのランチの前にひと汗かいてきました。
NCM_1822.jpg
骨のひとうひとつが伸ばされるようなすっきり爽快感。。。
身体の心から温まり、有酸素運動じゃ出ない汗がじんわりでてきます。てか、久々のマシンクラス、いつもなら筋肉痛はきっと間違いないのですが、例年のようなキツさがなったくなかったのは気のせいか?




心も身体もルンルンです(笑)。
NCM_1823.jpg
青空の下、マーケットで賑わうユニオンスクエアガーデンを横目に、待ち合わせ場所へ向かいました。







さてさて、ここから本題。
いつものごとく、ゆきさんには毎回恒例の「ブログに面白い食べ物をアップしたいから、誰も食べたことない料理が食べたい!」という無茶振りのリクエスト。


でもこの人、絶対に裏切りません(爆笑)。




ということで、今回はなんと!エチオピア料理!!!
NCM_1846.jpg
待ち合わせ場所からバスに乗ること20分、アッパーウエスト地区のお店に到着。






手始めにお酒。。
NCM_1841.jpg
もろ蜂蜜の香りと味のする「ハニーワイン」に、エチオピアの地ビール「アンバー・ビール」
どちらも美味しくて超~飲みやすい!!!






そして、ミートスペシャルランチ。
NCM_1844.jpg
大きなプレートに、牛肉・鶏肉・ラム肉の煮物、豆の煮物、それからケールの炒め物と、ジャガイモ・にんじん・キャベツの煮物がずらり並べられています。



この巻物は、インジェラというクレープ状の主食。
NCM_1843.jpg
「テフ」という世界一小さな穀物から作られているとのこと。そのテフの大きさは小麦の約100分の一。それを粉にして発酵させて作るため、少し酸味がかった特徴的な味のする主食。



それを少しずつ千切ってこんな風に肉や豆の煮物を乗せて手づかみで食べます。
NCM_1845.jpg
少し主張の強いインジェラも、具を乗せて一緒にたべるとめっちゃウマイ!あうあう!
ビールとの相性も最高♪





昼から贅沢すぎますた。。。










そして、食後はいつものコース。
コーヒーショップで私の今後の舞台制作活動の作戦。
今回もいっぱいヒント頂きました。


いくわよ~!
やるわよ~!


って感じです(笑)。
いくつもの点と線が繋がった瞬間でした。




ゆきさんと名残惜しくバイバイしたあと、足りない服の調達をし一旦帰宅。
で、一旦仮眠。







夜は、ゆかりちゃんとダンスカンパニーのボスにクラブイベントに連れて行ってもらいました。
NCM_1856.jpg
車でマンハッタンへ。



酔い酔いでめっちゃ踊りました。
NCM_1866.jpg
ボスのコートニーはいでたちもダンスもメチャクチャかっこいいです。。。



途中、知らない人が乱入
1419838698356.jpg
でも酔ってるからいいや、
仲良く絡みまくってダンス(爆笑)。




誰やねん!!!
1419838706526.jpg






とても楽しい時間でした♪








12月26日 はれ

学校を出て地下鉄に乗り、待ち合わせのイタリアンレストランへ向かいました。





Yさん行きつけのお店、
NCM_1809.jpg
過去にYさんのギグが開催されたお店でもあり、私もここで何度もお食事しました。




今夜は、ニューヨーク在住の音楽プロデューサーと雑誌記者さん、Yさんでの会食だったらしく、、、
飛び入り参加しちゃいましたがみなさん本当に楽しい方達で(涙)




とにかく、まずは乾杯を!私を含めて4人、違うメニューのコース料理を頼んでシェアしながら食べました。
NCM_1810.jpg
ここのお料理はとにかくハンドメイドで、アペタイザーのトマトとモッツァレラチーズは超~美味!
メインは自家製ミートボールのスパゲティー、チーズカツレツ、ボンゴレにサーモンのグリル!!




美味しいワインと共に
どれも美味しゅう頂きました。。。




今日、Yさんに紹介いただいたMさんはニューヨーク在住の雑誌記者さんで、ニューヨークでの流行を雑誌の記事を通じて日本に発信するお仕事をされていて、ピラティス然り日本での流行話に花が咲くと同時に時差も感じたりしました。

そしてもう一人は音楽プロデューサーのHさんもニューヨーク在住で、音楽・演劇、ファッション、ダンス、ポップカルチャーでニューヨーク・アメリカと日本を直結させる活動に力を注いでいるそうで、、
恐れ多くもとても気さくな方で、ニューヨークで私達が活動するに繋がれる何かいい展開はないかと…、私にとっては興味深い極まりない話で終始盛り上がりました。ぜひ一緒に!というお話でしたが、この出会いをきっかけに本当にHさんと一緒に活動できることになったらビックリです(汗)。



KDF講師であり、私の大切な相方であるRさんとも、
何か事あるごとに海外の話をしていまして、、
早々にも実現しちゃうんじゃないか???
私の場合、無きにしも非ずなのが怖いところ(笑)。



常にアンテナを張っていると、引き寄せるものも強いのだと改めて思う今日この頃です。





お食事のあと、店を出てブラジリアン・バーへ。




まずは、ブラジルのお酒を一杯。
NCM_1816.jpg
カイペリーニャという名前のカクテルで、カサーシャというお酒にライムとシュガーが入っています。
つ、強い。。。(苦笑)




そして、Yさん知り合いのピアニストがいるバンドの生演奏!
NCM_1817.jpg
Yさんもボーカルで参戦!!!


ニューヨークではジャズを聞くことの出来る環境は確かに多いですが、ただ単純にフラッと観光に出かけただけでは、それに出会うのはなかなか難しいです。でも、私にはYさんがいるおかげで、ニューヨークに来るたびに色々なライブやギグに連れて行ってもらい、素敵な生演奏をいつも聞けて、それはそれは沢山の情報をもらうことが出来ます。


しかも、Yさんの知り合いのミュージシャンは、とにかく超有名人の一流アーチストばかりなので、、、
いつも度肝を抜かれてしまいます。。。





本当にありがたいことです。







12月26日 はれ

行きの飛行機の中で見たあるドキュメンタリー番組がずっと心に残っておりました。。。


日本でも有名なグラフィックデザイナーが、ル・コルビジュという建築家の歴史などを探訪する旅に出るというもの。

KENKEN DANCE FACTORYのコンテンポラリー講師でもある長谷山さんに、私達の舞台の演出や演技指導に携わって頂くようになってからと言うもの、幾度となく出てくる「建築」・「構造」というフレーズにいつしか過敏に反応するようになっておりました。最近では、建築学だけでなく、写真だって絵だって装飾のデザインも、自分自身のプロデュースも、全て創作に深く関連づいていることに気づかされます。

設計図なしに勘でモノ作りしたり、柱のない作品を作り続けるのもなぁ…
建築とかあまり詳しくないし、とかそんなこと言ってられない自分もいたりして。。。


日々そんなことを思っていたそんなタイミングでのドキュメンタリー番組でしたので、ドキッとしつつかなり前のめりな感じで見てました(笑)。



そのドキュメンタリー番組の内容は、近代建築のさきがけとなった偉大な建築家「ル・コルビジュ」が、全精力を注ぎ晩年過ごした「サボア邸」から、彼の建築学から性格人柄を探ろうと言うもの。

近代建築の5大要素とは、
・柱
・屋上庭園
・自由な平面
・水平連続窓
・自由な立面
「めっちゃ近代っぽい」とかにもその理由がある訳で、、、
ん~、確かにニューヨークの近代的な高層ビルは、その構造として5大要素が当たり前に取り入れられている。それがなぜ近代的な感じがするのかなんて、今まで意識したことがなかった。どの国へ行っても街並みや建物、新しかろうと古かろうとその風景には感動を覚えるくせに、そのものの構造までは考えたことがない。。
NCM_1828.jpg




で、何が言いたいかといえば、見て感じる分には問題ないが、自分がモノ作りを始める際に、自分の表現したい構造をちゃんとわかっていないとダメなわけであって、そんなんじゃ説得力のある舞台にはならないことに薄々気づきだしたこの近年(汗)。



前置きは長くなりましたが、
そんなこんなで、まぁ建築の全部は知りえないにしても、今後のきっかけになれば、何か少しでも理解できることがあれば、、、
NCM_1734.jpg
そんな理由で、急遽予定になかった「MOMA近代美術館」に足を運びました。



当たり前ですが、、、近代建築。
NCM_1733.jpg
巨大な連続水平窓の向こうには広大な庭園が広がっています。



てかさ、
NCM_1736.jpg
近代美術館が近代建築じゃなくてどうすんねん。。。(苦笑)




MOMAは最上階から、



特別展、
NCM_1744.jpg
今回の特別展はマチスでした。
切り絵の特別展だったけど…、
この人、油絵や絵画の時代もあったんだ。。。


それから、
絵画・彫刻①(1880年代~1940年代)、
NCM_1752.jpg



絵画・彫刻②(1940年代~1980年)、
NCM_1759.jpg



建築・デザイン&油絵・写真、
NCM_1774.jpg
NCM_1792.jpg



コンテンポラリーギャラリー(現代美術展)、シアターと、
NCM_1788.jpg
その階ごとに別れております。



せっかく建築をテーマに足を運んだのに、建築の階で建築は理解できず(苦笑)。
光と影、直線と曲線、モノと空間には意識して見てみましたが...、
セオリーも知らないくせに、そんな簡単に解る訳ないか(苦笑)。


で、案の定「絵画」の階でどっぷりハマり、ちょっとミーハーなピカソとゴッホの写メ大会になる始末。。。
※あ、ピカソとゴッホはメチャクチャ写真撮りましたので(私の写メでよければ)欲しい方はこちらまで(笑)




だめだこりゃ(笑)。









その後、MOMA内のカフェで軽く食事を済ませ、ダンススクールへ。








今回はクリスマスシーズンで海外の講師陣がみな帰省しているため、いつもお世話になっている先生には誰とも会えず。とりあえず、久々に知らない先生のコンテンポラリージャズとジャズダンスたるものを2本受けました。


私個人的には、自分の舞台活動を単なるダンスの発表会の枠を超えて演出や演技指導に力を入れたり、今年はその演出や演技指導にあたって頂いている長谷山さん率いる「Lan-T003」の舞台活動に参加させてもらったり、KDF幻の研修クラスと呼ばれている月曜21:00からのコンテンポラリーのレッスンはとてもアツイわけでありまして、



ダンスのレッスン、と呼ばれるキャッチーなクラスは久しぶりというか、いつもお世話になっている先生のクラスではなかったせいもあり、めちゃくちゃ新鮮でした。
これから、こんな感じのライトでクールな感じのレッスンが主流になっていく次代になるのだろうなぁ…なんて思ったりして。私がニューヨークに来たばかりの時代は、普通のレッスンさえも食うか食われるかの攻防戦、殺伐としたポジション争いに切磋琢磨していた、今となっては恐ろしいけれど(笑)鍛えられ自身が強くなれるチャンスがもらえる環境でした。


自分の不甲斐なさに、学校から家まで大人気なく大泣きしながらアパートまで帰ったこともあったから、、、
諦めずに食らい付いて受け続けたレッスンで、先生からほめられた時なんか、
だから何だって訳じゃないけれど、もう本当に嬉しくてわーわー泣いたもんなぁ。。。



私が身の程知らずでそういうレッスンを選択していたと言う説もありますが...(苦笑)。



今では、どんなレベルでもちゃんと万人を受け入れる体制ができているあたり、私の踊りの路線などは置いといて、KDFの方針もかなり近い。いい感じなんじゃない?と思う今日この頃。。。
完全にレッスンの内容や踊りからは外れた感覚でレッスン受けてました(苦笑)。








レッスンのあとは、少しだけ他のクラスを見学して学校を後にしました。






一日のスケジュールとしては、ここまででかなりお腹いいっぱいなのですが、





今夜はブラジシアンジャズシンガーのYさんと待ち合わせ!ちょっと楽しい方との会食だから、ともこさんも一緒にどうですか?とディナーに誘って下さいました。そのあとに、ジャズピアニストのギグに連れて行った下さるとのことで、、、




待ち合わせのイタリアンレストランへ向かいました。





★続く

12月25日 Happy Marry Xmas !!!

飲茶を長時間かけて堪能し店を出ると、もう結構いい時間。。。
腹ごなしに街を散策しながら、せっかくのニューヨークのクリスマスを堪能するべく!ロックフェラーセンター方面へ向かいました。


夕方5時を過ぎると段々と日が落ちて、街の風景はクリスマスイルミネーション一色となります。
NCM_1707.jpg
ツリーのでかさが半端ないです(笑)。


そんな素敵なクリスマスをニューヨークで過ごそうと世界中からカップルや家族が訪れます。
NCM_1710.jpg
私は初めてニューヨークに来てからもう15年以上通い続けていますが、クリスマスをニューヨークで過ごすのは初めてなんです!!!



オフィスビルまでもがクリスマス仕様!(笑)
NCM_1700.jpg
もう、街一体型のイベントと言うより、ある種のディ●●ーランドのような、、、
テーマパーク化しております。。。



普段からどんな時期でも人で賑わい、夜も眠らない街ではありますが、、、
NCM_1729.jpg
この時期の人手は輪をかけてすごいです。。。



ビルを使ってのプロジェクションマッピング!!!
NCM_1720.jpg

NCM_1718.jpg
ニューヨーク・ブロードウェイらしい、ミュージカルの舞台を題材としたショートストーリーが繰り返し上映されます。



街中のオフィスビルもお店の中もとっても明るく、イルミネーションをより一層引き立てておりますが、、、なんと、こんなに明るくても全て休業らしい!!!毎年クリスマスはどこのお店も会社もお休み、やってもお昼まで。


日本で言うお正月のノリなのでしょうね~♪




壮大なイルミネーションに大満喫!でしたが、、
そうこうしているうちにレストランはクローズ、スーパーもどんどん店を閉めていたので、急いで食材を買い込み帰宅。





今夜はYちゃん宅でのんびりホームパーティでした♪






12月25日 はれ

昨夜は空港から家までの途中にあるデリでワインとおつまみを少々調達、部屋着で乾杯。
ニューヨークに着いて早々プロジェクトの話もなんだかなぁ...と思いつつも結局話が朝方まで盛り上がってしまいましたが...、とりあえず今日はクリスマスのことだけを考えて満喫しましょうとのことで就寝(笑)。


いいお天気!
NCM_1691.jpg
バルコニーからの眺めです♪


時差ボケのせいか私は遅い就寝にもかかわらず早朝から眼がキンキンにさえていまして。。。(ま、飛行機で散々寝ましたからねぇ...)午前中は、いつも舞台製作でお世話になっているNY在住の無二の友というか先輩のYさん、いつも仲良くしていただいているシンガーでありピラティスの先生でもあるYさん(てか、みんなYさんじゃん!苦笑)、私のピラティスのマスタートレーナのDaniel、毎度毎度このブログでは常連の諸先輩方達と、サクサク連絡を取りスケジュールを立てました。


今回、こんな弾丸で来ちゃって、、みんなに会えるかな...?
そんな不安もありましたが、

私って、ツイてる、ツイてる♪

ウマい具合に予定がハマり、超~ご満悦★


そそくさと身支度をし、お昼過ぎに家を出ました。




さて、けんけん徒然日記恒例のお食事ブログ!
今回の旅、一発目は中国料理「飲茶」でございます。


ニューヨーク一番と言われているチャイナタウンの飲茶店「ゴールデン・ユニコーン」というお店へ。
NCM_1697.jpg
大人気店です!!



口コミも五つ星★★★★★Aランクのお店ともあり、ビルの入り口はめちゃくちゃ混雑していましたが、
NCM_1694.jpg
番号札を渡されるとそんなに待つこともなく、店の2階へ案内されました。




できたてホカホカの飲茶を乗せたワゴンがテーブルの周りを回り、お客さんが食べたいものを注文するシステム。飲茶って、少しずつ色々食べられるから大好き♪
NCM_1695.jpg
まずは、牛肉の煮物に海老餃子、プチ豚肉まん
牛肉はとろとろスパイシーで、ぷりぷりの海老がヤバ過ぎます。。。




春巻きも揚げたてでサクサク
NCM_1696.jpg
揚げ物も、お茶が口の中をサッパリさせてくれます。




締めは、海老シュウマイと粽チマキ
NCM_1698.jpg
海老の大きさと量が半端なく、病み付きになります。。。


粽ちまきはホオバに巻いて蒸されたもち米がモチモチしていて、
NCM_1699.jpg
もち米の中に中華具材がギッシリ!!!





もっとたらふく食ってやろう!と思っていましたが、あっという間にお腹いっぱい。。。
スイーツまでたどり着けませんでした。

案外食べられないものです(笑)。




満腹、満腹!
おいしゅう頂きました♪




後半に続きます★


12月24日 雨のちくもり

いつものように、映画を見てはワインを飲み、爆睡しては機内食で起こされ…(苦笑)。

そう、今年からJALの飛行機が全て一新されていまして、、
機内は新しくシートも広くとっても快適で、しかも機内食はめちゃくちゃ美味!!しかもこの日は座席がめちゃくちゃ空いていたため(クリスマスイブにわざわざ飛ぶ人なんていないか…苦笑)、珍しく隣も空席で、足を伸ばしたり寝転がったり自由で快適な空の旅でございました。。。
あ、言い忘れましたが私、快適な空の旅といってもエコノミークラスですからお間違いなく。いつもあの手この手でマイレージをコツコツ必死に貯めて何とか無料で飛行機に乗り込み、滞在先もホテルではなくボロアパートに滞在し自炊という超極貧貧乏旅行ですので、決して羽振りが良い訳ではございません(笑)。


そうこうしているうちに、今回もあっという間にJFK空港に到着。。。
NCM_1689.jpg
ニューヨークはあいにくの雨模様。。。



機内から出て降りてバゲッジを受け取り税関を抜けると、友達が迎えに来てくれました。
空港で出迎えてもらえるなんて、、、
ニューヨークに通うようになって15年以上経ちますが、こんなありがたいこと初めてです(涙)。
空港を出て早々変な白タクのおっさんに拉致られたり、お金ぼったくられたり、過去にはひどい事件いっぱいあったなぁ...


今回お世話になる友人のYちゃんのお家は、JFK空港から近くの「ジャマイカ地区」という電車で帰れるという何とも素敵な地域で、たった$6.00であっさりお家に到着!ちなみに、私がいつも滞在するユニオンスクエアー近くのアパートは、JFK空港からタクシーで約1時間弱、高速料金やチップなどを含めると$60.00くらい。



しかも家は新しく広~い!
リビングの一角に私の居住区を頂きました。。。
NCM_1692.jpg
今日から一週間、お世話になります。






けんけんNY日記2014 12月23日 はれ

いやぁ~、あっという間に年末ですね。。。


今年も駆け抜けました...。
今年最後のスタジオイベント「KDF幼稚園児&小学生のクリスマス会」と大人のクリスマスコンサート「クリコン2014」も無事盛況、仕事納めまで滞りなくレッスンができ、実りある一年を振り返りながら成田空港へ向かいました。


そう、今回のこの徒然日記、なんと今年に入って3回目!

年明けのニューヨークは3月に出演したイベント、キャンドルナイトの演目「よされ節」の創作に、
夏のエジンバラはLan-T003海外公演に、

そして今回年末のニューヨークはと言いますと、、、
一度クリスマスの時期に来てみたかった的なミーハー感(笑)、
リフレッシュにレッスンガンガンに受けたい(…それ、リフレッシュか?)、
ピラティスのトレーナーのセッションを受ける!
舞台製作でいつもお世話になっているこちら在住の先輩に「石の花」DVDを渡しフィードバックをもらいがてら今後の舞台の相談と対策!
などなど渡米理由は諸々とありますが、
一番の目的は、実は来年以降私の中で前々から少し考えているプロジェクトがありまして、それに協力してもらうNY在住のお友達とゆっくりその計画がしたくて来たわけであります。


エジンバラの行きに致し方なく購入したキティの機内用スリッパ...、
NCM_1680.jpg
なんだかんだ今回も愛用(笑)。



2014年の締めくくりと2015年へ繋げるにふさわしい旅になればと思います。
NCM_1686.jpg
飛行機の窓の外は、今まで見た事のない色の大海原が広がっていました。。。







| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。