プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月18日 晴れ時々くもり

Edingurgh最終日。。。






今日は朝からパッキングを少しずつ進め、お昼前に一本気になっていた舞台を観に「ZOO SOUTHSIDE」へ行きました。
NCM_1385.jpg
とってもいいお天気でした。
「ZOO SOUTHSIDE」のこの景色を見るのも今日が最後です。。。


今日が初演の「Beyond the body」というコンテンポラリーダンス
NCM_1387.jpg
客席側からの入り口は、ものすごく新鮮に感じます。



演目や演者、演出が変わると、舞台の顔もガラリと変わりますね。
「re:fujisan」は、客席側からはどんな風に見えていたのだろうか、そんなことを思いながら、出てくるダンサーの動きにも映像も照明も音も気になりながら、いつもとなんだかちょっと違う感覚で見入ってしまいました。自分の踊りもこんな風に客観視できたらいいのにな。と思ったりして。
やはり、今回の旅のテーマも反省点も課題も「客観視」。今後もずっと付いて回りそうです。。。





その後、少しだけショッピングをして帰宅、
今日の夕食はBBQ!とのことで食材の買出しに行き、
その間、長谷山さん達が冷蔵庫内の整理をしてくださったので、残りの食材でおかずを作り、
近くの公園でBBQ!
それから、ビリヤード大会!
そのあと部屋に戻って、パッキングの続き!
でもってラスト、LaN-T003反省会!





で、今に至ります。






明日(今日?)の朝5時にアパートを出ます。
出発まで少し時間に余裕があるので、
今からゆっくりと帰り支度をしていこうと思います。



スポンサーサイト

8月17日 晴れ ★その弐★

★その壱★より続きです。。。


そう、「L' Entant qui...」という、サーカスというより舞台。。。
とってもオサレで斬新でした。


もともとある舞台でなく、
NCM_1369.jpg
敷地に特設テントが設置されています。


森林の中に異様な風景です。
NCM_1372.jpg
入る前からドキドキでした。



中も木のオブジェで素敵な雰囲気に。
このようなテントの中でも照明や音響設備もすごく工夫されています。
NCM_1375.jpg
アクティング・エリアは、草、土、縦長に敷かれたベニヤ板。
始まる前から、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・感覚と、味覚以外の5感にビンビンに響いてきます。


直径12メートルのぐるり一周取り囲むように作られた客席、その中央で繰り広げられるサーカスでありながらもそのフランス語で「夢見る子ども」というストーリ性のある舞台に、あっというまに引き込まれてしまったことは言うまでもありません。というより、テントの入り口からもうそれは始まっていたのかもしれません。


それは、ある子どもが出会った不思議な奇妙な光景がお話の舞台となっています。
シーンには、病院のベッドやお薬などもでてきますから、その子どもが闘病中に見た幻覚の中で見た夢であろうことが伺われます。その子どもをマリオネット、幻覚の中に出てくる登場人物の奇怪さをスリリングでアクロバットな動きや、サーカスならでわの高さのあるバランスを使って表現しています。


音楽もチェロ・オーボエ、子ども(マリオネットを操る人)の生歌のみ。
出演者の一流のアクロバット技術やお芝居はさることながら、楽器一本で舞台の流れに着色してゆくチェロ奏者。きっと舞台脚本家や舞台演出家以外にも、空間技師や調光技師、スカルプチャー(自然造形・自然彫刻)などの多くの芸術家が携わっているであろう、まさに芸術家達の共演でした。


そして、衝撃のラストシーンは、
より一層、この舞台の記憶を強く胸に焼き付けました。
NCM_1374.jpg
またどこかで出会えるのであれば、もう一度見たいです。。。








そして、喜び勇んで次の会場へ。
NCM_1382.jpg
先日、ロイヤルマイルで私に声をかけてくださり、「re:fujisan」にも仲間の方々を大勢連れて観に来てくださった、日本人女性の加藤さんという方のクルーの公演に行きました。その舞台「THE SAKE」は、これぞ日本!的な、お米が収穫されてからお酒が出来上がるまでの一年(日本の四季)を、英語落語と共に日本舞踊や能を近代的にアレンジしたものや、ロックミュージック、マジックショウ、エアリアル(空中)ショウなど盛りだくさんの内容で紹介するというエンターテイメントショーでした。




で、先日「re:fujisan」にみなさんでお越しいただいた時に、その加藤さんたちクルーの中に一人、私が東京に足繁く通っていた頃に渋谷のスタジオで大変お世話になった先生とよく似た女性がおりました。もう14~15年も前の話です。


他人の空似でもダメもとで聞いておけばよかったなぁ…と、何も声をかけなかったことを後悔していたので、その夜、加藤さんに公演にお越し頂いたお礼のメールをしがてら、人違いだったらすみません…と、お伺いしたところ、、、
NCM_1379.jpg
なんと!!!やっぱり本人でした!!!
この先生は、エアリアル専門に演出や振付・指導をされている先生で、その14~15年前の時から、アクロバティックなダンスに特化したレッスンを展開しておられました。


パンフレットを見てビックリ!
先生は、演出・振付・指導かと思いきや、ご本人もまだまだ現役で出演されていて、空中をグリグリしてました。。。私よりも一回り以上年上の先生なのに相変わらず超~パワフルでした。
今や、東京の芸能界や舞台関連でも、エアリアルの指導と言えばこの先生!というほど有名で、その道を突き進んでいる超かっこいい先生なのに、「フリンジフェスティバルは、自分に対しての挑戦で、初心に戻らせてくれるの」と、とても謙虚で、こんな私にも「お互いに頑張りましょうね」と言って頂けて、胸が熱くなってしまいました。


確かに、
集客のために毎日毎日チラシを一生懸命心を込めて配ったり、
誰も自分のことを知らない超~アウェイの中で踊るから、お客さんの反応もダイレクト。当然、お客さんが自分の知り合いや友人の時とは全く違う言葉が返って来ることも無きにしも非ずな訳で、、、



このEdinburghで加藤さんに声をかけていただけたのも、先生と再会できたのも、きっと何かの縁に違いありません。
本当に不思議なものです。





意気揚々と帰宅、
これもフリンジの一つ、夜中の「キャバレー」たるものに誘われ見に行ってみたものの、、、
NCM_1381.jpg
ラスベガスの豪華で煌びやかで壮大なトップレスショーを思い出すと、
場末感極まりなかったですが、、、




これも経験のうちですかね(爆笑)。






8月17日 晴れ ★その壱★

千秋楽明けてお休み初日。。。



いつもよりちょっとだけ朝はのんびり起きて、午前中は部屋の片付けとパッキングを途中までしました。まだ何だか昨日で千秋楽を終えた実感がなく、ポワ~っとしていました。。。


そしてランチ!
お昼にSARAさんと待ち合わせをし、あかねさんと女3人女子会♪
NCM_1366.jpg
いやぁ~、待ちわびてましたよ
ついに念願のMussel でございます♪いやっほ~ぃ!!!!!



前回2年前の休日は、「Mussel INN」というプリンスストリート近くのお店に行きましたが、もっと身が大きくてぷりぷりのムール貝が食べられるお店があるとのことで、アパートから徒歩5~6分程の所にある「Mussel & STEAK」に!!!
NCM_1359.jpg
3人で色々なアペタイザーをシェアしながら


ムール貝たらふく食べて
NCM_1363.jpg
ワインもお安く飲めるという
超~豪華Supecialランチコースです。




さてさて、今回の旅、こんな終盤になって最初で最期でございますが(笑)、好例のけんけん食レポのコーナーがやってまいりました。



まずはアペタイザー(前菜)から♪
NCM_1362.jpg
ゴーダチーズ(山羊のチーズ)のパイ。思いのほかクセがなくて美味しいです!ワインがすすんで仕方がありません!!!



続いては、ポテトとサーモンのサラダ
NCM_1360.jpg
こっちのサーモンはとにかく身が厚くて美味しいです。



そして、2年越しでようやく出会えたハギス!トマトソース添え
NCM_1361.jpg
「ハギス」とは、イギリス(スコットランド)の郷土料理の一つで、羊の内臓で作ったソーセージのようなものです。イギリス料理に関しては結構?割と?色々な?散々な?言われがありますが(苦笑)、そんなことなかったですよ、てか、このお店のお料理が美味しいのかしら?ハギス、かなり美味でした!!!



そして、本日の主役!
Mussel ふぉぉぉぉぉ~っ!!!!!マッスル!マッスル!
NCM_1365.jpg
うわさどおり、身が大粒でぷりぷり♪
ガーリック&オニオン&サワークリーム味とジンジャー&オニオン&ホットチリ味の2種類を赤ワインと共に堪能♪



大変おいしゅうございました。
幸せなひと時でございました。



ランチの後、
ロイヤルマイル方面へ向かいぶらぶら街を散策。
ショッピングをして一旦アパートに戻りました。
NCM_1384.jpg
頼まれ物の例のブツも手に入れましたよ♪
高級品な上にポンドのレートやばいから、いっぱいお返ししてもらわなくちゃ。




そして、夕方からみんなでサーカスを見に行きました。
先週、Barでショウタイムに出させていただいた時、私達の前に出演していたグループで、サーカスだけどめちゃんこオサレで素敵なショウをやっていたので、実際に見に行こう!ということで。
NCM_1383.jpg
「L' Entant qui...」という演目。
フランス語で、「夢見る子ども」という意味らしいのですが、






度肝を抜かれました。。。
今までこんな舞台を見たことがありません。
心臓を一気にわしづかみされたような衝撃と感動でした。








<その弐へ続く>


8月16日 くもりのち晴れ

公演千秋楽!!!



おかげさまで、大きな怪我もなく事故やトラブルもなく無事に終焉できました。。。


リハーサルも入れて15日間公演、本当に素晴らしい経験をさせていただけました。
LaN-T003のメンバーの皆様、照明・VJスタッフ&ZOO KEEPERの皆様方、コーディネーターのあつみさん、SARAさん、本当にありがとうございました。そして、この作品の製作、振付から演出、ダンス指導に演技指導、フリンジフェスティバルまでの準備一切合財全て手がけ、チームをひとつにまとめて下さった長谷山さん、本当に本当にありがとうございました。




そして、私が不在のKDFを支えてくれている
りお先生、SAB先生、KYOKO先生、ゆきえ、スタッフのまやちゃん、バレエ講師陣のみなさま、ちか先生をはじめピラティス講師陣のみなさま、、、私にこうした時間を頂きありがとうございました。KDFの大きな行事のひとつの夏祭りも大盛況だったようで、もともと安心しきって任せてはおりましたが、改めて心強さを実感しました。本当に感謝いたします(涙)。



今後の明るい未来と楽しい夢にむかって、
富士山を一歩一歩、苦しい時も、辛い時も、富士山頂の青空と景色とご来光を見渡す瞬間に期待を膨らませながら登るかのように


NO DANCE, NO LIFE.
NO PILATES, NO LIFE.




応援ありがとうございました。
1408199883642.jpg




8月15日 珍しくずっと晴れ!

公演15日目。。。



昨日、長谷山さんから言われてまとめたことを実践すべく、、、
覚悟を決めました。。。



伝わったかどうかわからないけれど、
伝えようと努力はしました。



終焉後、長谷山さんから
「まだまだイケるね」と言われ、
明日はもっと!!!という気持ちになりました。




ここまで来るのにこんなに時間がかかっちゃいました。
ごめんなさい。。。





明日はいよいよ千秋楽。
ちょっと緊張して眠れないですが、、、


やり切りたいと思います!!!










8月14日 超はれ時々にわか雨

公演12日目。。。




今日は、長谷山さんの生徒さんとそのお友達がはるばる日本から公演を観に来てくださいました。
公演は無事大きなトラブルもなく、終焉後は長谷山さんの生徒さんとメンバーのみんなでマレーシア料理屋さんでランチをし、夕方からはコーディネーターのあつみさんと娘のSARAさんをアパートに招いての夕食会で盛り上がりました。



そして夜、、、



長谷山さんがダンスメンバーを集め、今回の舞台残り2公演を残し、この作品「re:fujisan」をどう踊りきるか、ストーリーのこと、作品の解釈のこと、気持ちの持って行き方のこと、動きの詳細から表現不足な箇所の個々のダメ出し、全てにおいての話をしてくださいました。



今回、この旅に参加させて頂けて、この舞台に挑戦させて頂けて、
心から
本当に本当にありがたいと思えた話でした。
この話を聞くためにEdinburghに来たと言っても過言ではないほど、私にとって重要な時間でした。



作品を通して、どのように動いていいのか、どう表現していいのか、もやもやしていた箇所が全て一気に晴れ、
それと同時に、

「創りこんでいく」ということが大切なのは分かってる。
まだまだイケるはず、それも分かってる。



でも、どうしたらいいのか、、



そんなイライラも一撃されました。
細部の問題を改善するヒントを一つずつもらえたような感じでした。





ダンスだけでなく、普段の生活の中のほんの些細な時でも、


意識できていない
忘れてしまっている
ごまかそうとしたり
逃げたり言い訳したり


相手の立場になって考えることが出来なかったり


うまくまとめようと上っ面なことになっちゃったり



でも、誰かの何の気もない慰めで
何の解決もしないままスルーしたり美化したり



自分と向き合えていない
そんなつもりなくても
きっときっと
そんな部分が沢山あるに違いない、、、




今回の旅を振り返り、
深く深く反省しました。





これから大切な人を本当に大切にできるように





長い時間をかけて積まないとできないこともあるけれど、
明日にでも出来ることはなんだろう、、
明日にでも変われることはなんだろう、、




これからは、そういう思いで一日一日を歩んで行きたい。。。
心からそう思いました。
だからこの、「re:fujisan」は私自身のテーマであり、両足で立ち、高みへ向けて一歩一歩進んでゆく上で大切な「気づき」の警鐘なのかも知れません。
こういった話し合いの時間を持ち、そういう言葉の表現で、メンバーをまとめ舞台をよりよくするためにみんなを奮起させることが出来る、これが本物のリーダーのあるべき姿なんだ、と思いました。




解散後、
実際に公演で舞台上での話、明日までに修正したり具体的に創りこむところをまとめました。
さっそく明日から実践です!




今日は大切な気づきがいっぱいありましたが、
忘れないように
ちゃんと咀嚼して、
ちゃんと腑に落として、




明日から生まれ変わった気持ちで、、、
誇りを持って、表現したいと思います!!!


8月13日 晴れのちくもり一瞬小雨のち晴れ

公演11日目。。。


今日はとにかく会場のお客さんの雰囲気がよくて、舞台全体がいい空気だった気がする。
昨日とは打って変わって、照明や音響などの機材トラブルなどもなく、LaN-Tパートも絶好調は感じだったような気がしたのは気のせいだろうか。。
ストリートでのパフォーマンスを見ていてもいつも思うけど、ただ単純に作られたダンスを踊る訳でなく、その場その場のお客さんや会場の空気を読み取って大きな人の輪を作り、ものすごい絶妙なタイミングでMusic Start!!!させるから、お客さんは本当に前振りからのダンスに釘付けになる。

だから、舞台でも会場内のお客さんの雰囲気がいい日なんかには、笑いのツボをポチッと押すタイミングやそういう空気に持っていくことなどお手の物なのである!
…って、私がイバることではないですが(苦笑)。



私自身も、心身共にノっていた感はありました。



と言っても、今日もまた一つ改善しきれていない箇所をダメだし頂いたので、、
明日も抜かりなく頑張ります!!!




そして、今日もストリートパフォーマンスがあるので一旦帰宅。




今日も大勢の人だかりの中でチラシ撒き撒きダンスして声かけてPRしてポスター貼って。。。
公演も残すところあと3回です。





一回一回を大切に踊ります。







今日は珍しくあかねさんと買い食い
NCM_1355.jpg
マンゴーアイス食べちゃいました♪






そう、マンゴーと言えば、、、(ここからは超~余談です。)






偶然かどうか分かりませんが、(多分、マンゴー話が繋がってるの私だけ…苦笑)
さっきお夕飯の時、長谷山さんが、旅行についての話から、LaN-T003の世界一周の旅の話から、世界の治安や貧困についての話しになり、日本って本当に幸せな国だねってところから、長谷山さんが今まで旅をした中で一番衝撃を受けた国の話をしてました。







衝撃を受けた国と言えば、私もかつてフィリピンの子ども達を救おう!フィリピンに学校を建てよう!的企画で、フィリピン人シンガーとミュージシャン、ゴスペル軍団とダンサーで一丸となってフィリピン現地でのコンサートツアーを決行したことがありました。企画したジャズシンガー本人がフィリピン人だったから、観光じゃ絶対に踏み入れられない土地も通りその殺伐とした風景を目にしました。みんなでスラム街を通り、村長さん宅を表敬訪問しておもてなしを受け、子ども達に物資を提供、学校・教会・日本人が経営するJAZZ BARを回り踊った時のことを思い出しました。。



そのツアー最後の2日だけ泊まったセブ島のリゾートコテージ。。。
旅の前半であまりの貧困さに衝撃を受けてしまい、せっかくのリゾートも心中複雑でした。そんな感慨深い気持ちに押しつぶされそうになりながら、コテージ内のレストランで出た朝食のマンゴーが美味しくて美味しくて。。。こんなに美味しい食べ物が獲れる国なのに、この国の貧困層の子達の口に入ることはなくて、、、涙ぐみながら食べた覚えがあります。


それから、果物そんなに好物でもない私もマンゴーにはいつも反応し、
そのたびにフィリピンでの出来事を思い出します。



もし、次回もそんな機会があったら、
美味く説明できないですが、芸術が心を救えるかも知れない的な、
そんなショウを創り踊ることが出来るようになったらいいな、、、



と、思いました。




話は反れましたが、、、




明日も頑張ります!


8月12日 雨のちくもり

公演10日目。。。


休み明け、朝から雨で寒かったけど!!!気合充分で会場入り!!!
今日は、Edinburgh滞在前半で出会った人たちが来てくださいました(涙)。
ロイヤルマイルで声をかけてくれた日本人舞台技術士さんは、自分が担当するクルーのスタッフさんや演者さんを大勢連れて観に来てくださいました。それから、劇場入り口で出会い偶然ペアチケットで一緒に公演を観ることとになった(後日談ダニエル先生の友人だったという…)黒人男性ダンサーも、口約束でなく本当に足を運んでくれました。

自分が呼んだお客さんが客席にいるって、本当にテンションが上がります。
いつも丁寧に踊ることはもちろん心がけていますが、今日はより一層心を込めて踊れた気がします。


日本ではよくある光景ですが、それも海外では極めて貴重な光景です。
いつもの環境がいかにありがたいかということ、応援してくれる仲間や友人がいるということがどれほど幸せなことか、痛いほど身に沁みます。



そんな深いい話の裏側では、、、
今日は劇場側スタッフさんでいつも頼りにしている方がお休みの日だったらしく、そういう日に限って照明機材の(劇場側の)トラブルがあり、その処理に開演前は超~ドタバタ。。。とにかく本番も色々とハプニングが絶えない終始ハラハラした回でした。でも、どうにか大きな事故にならず終焉でき、対応してくれたスタッフさんには本当に感謝です。。
2年前もそうでしたが、大勢のお客さんがいる時に限ってハプニングが付いて回ったりして、、、いつ何時、何が起こるかわからないですね。。。





終焉後、帰宅して夕食をとった後、夜のイベントのリハーサルをし、みんなでアパートを出ました。


プリンスストリートという大通りのすぐ裏側に「Cafe Baile」という巨大なBarがあり、今夜はそこで「Edinburgh Fringe Festivale 2014」というイベントがあり、LaN-T003に舞台PRのためのという名目でのパーティーのご招待&ガッツリなショウタイムの出演依頼が来たとのことで、私も図々しく便乗させていただきました。。


ボールルーム(社交ダンス)スペースをも取れるくらいのフロアと舞台、その周りにはテーブルが並びBarも併設していますから、ショウを見ながらお酒を飲んだりお料理を食べたり出来ます。
1407887374546.jpg
ちなみにこれは2階からの眺め。
2階席も下のフロアを見下ろせる席がぐるりと並んでいます。
とてもシックでおしゃれな雰囲気、素敵なイベントです。。。



で、


今回のこのイベントで私は、特に躍ることはせず、


LaN-T003の真骨頂ダンスを盛り上げるべく、冒頭部のアクセント的な出番を頂きました。。。



私の中の一番の課題が今回こんな形でお題として飛んできたので…
超~焦りました(汗)。本番の舞台と同じくらいド緊張しました(涙)。。。



アパートを出る前のリハーサルでその出番を言われて最初、ただ呆然としてしまって気持ちが上の空、意識も持っていけないどころか場の空気も読めず、めっさ怒られましたが…


少しだけ冷静になった時、、、
3年前に開催した自主公演「くるみ割り人形」の「崩壊」ナンバーのリハーサルの時に、長谷山さんから「やりきること」の演技指導を受けたことを鮮明に思い出しました。



そんなにすぐに出来ないけれど、なんてそんな言い訳はぐだぐだ思わずとっととやったら
何とか本番前に長谷山さんから最低ラインのOKはもらえて、


お客さんは喜んでくれました。。。
踊ったわけでもないのに、私の周りにいたお客さんは肩をポンポンたたいてきました。。。
お芝居の経験では大先輩のスタッフのあかねさんも、「けんけんさんて、あんな表情するんだ!?」言ってくれて、、
本当に嬉しかった(涙)。



LaN-T003のダンスの前、ほんの数十秒のシーン、、、



長谷山さんは、
たとえ、それがショウ全体の3%だったとしても、その3%が成功していいスパイスとなって、後の踊りがまとまって、それで初めて完成形だから。しっかり頼みますよ。
と。。。



…おっしゃる通りです。




これも自分の中で忘れられない経験となりました。
与えてもらって、本当に心から感謝です。





だた残念なのは、





スイッチの入れ方が未だわからない。。。




あ~、自分をコントロールできん!
やっぱりここでもまた客観視の問題だ!




く●っ!!!!!


8月11日 くもりのち雨

今日は2回目の休日!



朝食を食べてから二度寝し、午前中は部屋でストレッチをしたり珍しくのんびり過ごしました。


初演が始まってからというもの、朝6時半起床、7時半に朝食、8時からヘアメイク、9時20分出発、、、
そして10時半会場入り、11時10分開演。朝はそんな毎日を過ごしています。


なので、ゆっくり身体を休めることができました(^^)
身体的な疲れはおかげさまで想像していたほどではありませんしたが、、
集団生活と公演、活動、日本を出て丸2週間。。。
寝ようと思えばいくらでも寝られるって、、疲れていないと言ったらウソですよね~(苦笑)。


身体もすっきりして午後は、四つ星★★★★の印刷をコピーして、チラシやポスターに切ったり張ったり、黙々と作業してました。公演も残すところあと5回になり、昨日までのことを色々振り返りながら、残された時間で何ができるかなぁ、、、
何て考えてみたりして。



ただ現状は、

何ができるか
を考えるより
何が足りないか
を考えることの方が大きく重要である。。。


という
そんな自分が痛々しい(涙)。
めちゃくちゃ感慨深いものがあります…。
今後の私の「客観視」に続くテーマとなりそうです。




そんなこんなで午後3時。
3回目のストリートパフォーマンスをしにロイヤルマイルのステージへ!!!
(今日も許可下りてるほうのヤツです・・・笑)
午後のロイヤルマイルは、本当に大勢の人々でごった返すほど盛り上がっています!今日は地元TV局も撮影にきたり、沢山のお客さんに公演のPRができました♪


パフォーマンスのあと、、、
かめらおたく
TV局の関係者かと思ったら
自称フォトグラファーのカメラおたくらしき人に捕まるの巻き(苦笑)。





そんなハプニングもありつつ、、、






夕食後、
Saraさんがバースデーケーキにと、手作りのカップケーキを持ってアパートまで来てくれました!!!
NCM_1343.jpg
カラフルでとってもカワイイ♪食べるのもったいないです(笑)。
Saraさんは、お菓子教室でケーキにデコレーションするお砂糖の飾りを習っているんですって!!!


さすがに海外のお菓子は何につけても超~甘アマですが(苦笑)、ありがたく美味しく頂きました。




今日は一日、色々何かと心中複雑でしたが…、
来客一人いるだけで癒されて気持ちがパンと切り替われます。。。



明日から最終クール!
気合入れて、気を引き締めて頑張ります!!!




8月10日 一日中ずっと雨、、、

公演9日目。。。



今日は昨日とは打って変わって気温も低く、雨はやむことなく一日中降り続いていました。



いつものロイヤルマイルもいつもより増して人手が少なく通りは閑散としていました。。。
そんな寒い雨の日なのにもかかわらず、足を運んでくれたお客さんがいてありがたかったです。
NCM_1340.jpg
会場のチケット売り場のポスターには、さっそく四つ星★★★★が貼られていました♪




今日は終焉後に、振付が身体に馴染んできたところで、次の課題、表情、間の取り方のダメ出しをいただき、ストーリーの解釈の再確認もしました。踊る上で、一番注意するところ、一番意識するところ、一番大切なところ、優先順位って本当に大切だなと思いました。その価値観も感覚もまだまだ私には理解するに難しいですが、注意点の一つ一つを噛み砕きながら完成形を模索してゆきたいです。







そして明日は2日目の休日ということで、、、
夕食後メンバーさんお勧めの「インサイド・ダンス」の舞台を観に行って来ました。
NCM_1342.jpg
こういった全裸系のインサイドダンスを最前列で見るのは初めてだったので、ある意味ド頭から超強烈でしたが、この手の表現者の身体の中にはきっと計り知れない小宇宙が広がっていて、効果音や身体の動きだけでは現しきれないものを吐露しているんだろうな。。。と思いました。
日本ではなかなかお目にかかれないタイプの舞台です。






フリンジ・フェスティバルって、さすが「世界の3大芸祭」と呼ばれているだけあって、







本当に色々な舞台があり、芸術家達がいます。。。


8月9日 超~晴れ

公演8日目。。。



今日は、昨日の反省を踏まえて、心機一転心を入れ替えて踊りました。

マイナスな言葉を浴びせられることで、どれだけどん底な事になってしまうかを痛いほど理解したから、、、
みんなで一つにならないと空気は作れないことも痛感したから、、、

みんなで反省して、そのせいで本番中に失敗してしまったことに対しては原因と改善策をちゃんと話し合って本番に臨んだため、本当に快く踊れました。


今日の本番は、緊張感というよりは、妙な清々しさというか清涼感で胸が高鳴っていました。



その気持ちの持って行き方、メンバーさんの結束力はさすがでした。
これも、今後の活動に生かすべき、絶対に忘れられない出来事の一つとなりました。。。







そして終焉後、ロイヤルマイルには寄らずに一旦帰宅。
午後からは、ロイヤルマイルのステージで2回目のストリートパフォーマンスがあるので、それに備えて全員アパートに直帰しました。そうそう、今回のストリートパフォーマンスはゲリラではありません!!! ちゃんと許可が下りてるやつです(笑)。




すると長谷山さんのもとに




スコットランドの情報誌「Edinburgh Guid」から連絡が。。。




なんと!!!!!
評価:四つ星★★★★と、素晴らしい内容のレビューが届きました!!!!!





早くも好転です。





急いで四つ星★★★★をプリントアウトし、チラシに貼り付け作業。
これでストリートパフォーマンスをして、このチラシを配ればきっとお客さんは来てくれるはず!!!
作業にも熱が入ります!!!





そして会場へ。




スピーカーをアパートに忘れてきてしまったというハプニングもありましたが、、、
スタッフのあかねさんが超~高速で走って取りに行ってくれて、
その間LaN-Tメンバーはサイレントパフォーマンスでものすごい人の輪を作りました。
私はサイレントパフォーマンスの間は必死にチラシを配り宣伝活動。


そしてスピーカーが到着。
LaN-T003ブースを取り囲む人の輪がMAXになったところで、サイレントでの動きからさりげな~くMusic Start!!!
前回と同じように私のソロから始まりました。私の背後に一人また一人とメンバーが加わって5人のユニソンが出来上がってゆきます。。。
うわぁ、、、研修生の私にはもったいないくらい(涙)。
これでいて紅一点なので、色々な人に声をかけてもらえてホントありがたい限りです。。。


これまた、パフォーマンスちうの写真が今手元にないのが残念です(苦笑)。
またスタッフさんから頂いたらアップします♪




コーディネータのあつみさんも応援に駆けつけてくれて、今朝の公演に観に来てくれていたあつみさんの娘のSARAさんとその友人も合流。さも自分のチームかのように一緒になって宣伝活動をしてくれました(涙)。
NCM_1335.jpg
本当に心強いです。









そうそう、LaN-T003のそばにあった看板
NCM_1339.jpg
たまたま近くでやっていた企画だったらしいのですが、、、




SARAさんいわく、
LaN-T003のストリートパフォーマンスを見ていた人たちの中には
NCM_1338.jpg
この看板の配置があまりにもちょうど良すぎたせいか
LaN-T003はこのゴーストツアーの出演者なのか?と勘違いしていた人もいたそうで(爆笑)。








帰宅後、
夜はスタッフのあかねさんのバースデーパーティーでした。
長谷山さん手作りのディナーに、何日ぶりか!?のビール!ケーキにプレゼント、超ハッピータイムでした。
あかねさん、おめでとうございます!
そして、いつも力になってくれてありがとうございます(涙)。



何とか数日前の空気も払拭して、嬉しい知らせと共に好転に向かいつつあり、、、






また明日からも頑張れます!


8月8日 あめ

公演7日目、
休み明けの初日。。。



昨日、とある新聞社のレビューが出て、それがまた私達の作品のことをあまり評価してくれていない内容だったため、、、チーム内の空気は朝から超~最悪で、評価の内容についてではなくその超~最悪な空気が耐えられなくて、本気で日本に帰りたいと思ったほどだった。


私は、今回のLaN-T003の作品「re:fijisan」は、芸術性的に少し理解が難しい部分があったとしても、前回よりめちゃくちゃパワーアップしていて本当に素晴らしい作品だと思っている。自分の力が及ばないところが多かったとしても、与えられた振付を淡々作業的にこなしているつもりはこれっぽっちもない。それが全く伝わっていなかったとしても、表現者として0点だったとしても、役割も考えず表現に対しての気持ちもなく踊っているつもりはない。


それは、他のどのメンバーも同じだ思う。






その昔、、、


水に向かい、
ネガティブな言葉や悪口、暴言を吐いた時と
ポジティブで嬉しくて楽しい言葉をかけた時では
結晶の形が全然違い、


人間の身体の80%以上は水分だから、
あまり良くない言葉ばかり浴びせ続けると、体内の結晶の形が変わってしまうと。。。

そんな水の結晶の話を聞いたことをふと思い出した。


そんなバカな。私は違う。
たとえ辛いことがあったって、気持ちで持っていけるもん。


そう思っていたけれど、、、
体内の水分の結晶の形が変わってしまった身体は、
心をもつかさどり、行動までも変えてしまう。。。



今日は、まさにそれが実証された、「自分」というものがズタズタに覆された、そんな酷い本番だった。



昨日の休日から舞台を観ては奮起して、何か自分に取り入れられることはないかを考え、色々とイメトレしたり一人練習したり、ショウの内容以外のことだって今まで出来る限りのことはしてきた。
どんな空気になったってそこにいるだけ
どんな言葉を聞いたって耳に入れるだけ
絶対に心に留めないようにしていたはずなのに、、、


空気作りはみんなでするものなんだと痛感した。
一人では何も出来ないと思った。


誰のせいでもなく、何のせいにも出来ない、
その空気を打破するためにもっと自分が奮起したり憤慨したり、何かしら出来ることはなかったのだろうか、
ただ単純に、何も出来ずにそれに流され、嫌な意味で思ったとおり予感的中のショウになってしまったことがただただ悔しくて



もう、涙が止まらなかった。
本気でムカついた。



もしこれが今後、万が一
「これも通るべき道だったんだね…」と思えるような好転に転じる日が来たとしても、
ピンチはチャンス!とか言う人がいても、




私は、ああいった空気の中には二度といたくない。




絶対にそんな空気はもう二度と作るまいと、
強く自分に約束した。
忘れることの出来ないショウとなった。





…ショウの後、
まぁ、そんな感じだったので、
午後はおのおのリラックスするための休息として自由時間を頂いた。


私は涙をぬぐいながら一人で、みんなとは別ルートを歩き、近くの公園で気持ちを落ち着けてからアパートに戻りました。
途中、公園沿いを散歩する犬すら私を同情の目で見つめているような気がして、なかなか泣き止めませんでした。。。


私より先に帰宅していた長谷山さんとちょっと話をしたあと、また涙がぶり返す前に部屋にこもり


チンぶり返ってふて寝。。。
お腹がすいて起きました(苦笑)。





そして、
気を取り直して夕食!!!
コーディネーターさんお勧めの日本料理やへ(と言っても経営者は中国人らしい…)
照明スタッフのりきさんがご馳走してくれました!!!


とんこつラーメンに
NCM_1329.jpg
とんこつラーメンと思わないで別物として食べれば美味(爆笑)。




サーモン&アボカドロール
NCM_1330.jpg
もはや日本料理ではないが、美味ければ何でもアリ(笑)。


その日本料理屋の名は、、、
NCM_1308.jpg
なんと、KOYAMA こ●ま、、、どっかで聞いたことある名前だ。
どっかで聞いたことある店の本人が出てきたらビ超~ビるけどね。
そんなわけないか(爆笑)。




さて、明日から心機一転、
バカぶっ飛ばして頑張りますよ~!!!


8月7日 超~晴れ!!!

今日は、初めての休日!!!



めっちゃ快晴♪
NCM_1320.jpg
超~いいお天気でした。


今朝はあれから3時間ほど寝て、今日はアパート近所のシアターでやっている朝10時からの舞台を見に行きました。今朝の舞台は、エジンバラのコンテンポラリーの振付家の作品をstudio base(エジンバラの大きなダンススクール)の生徒さんが踊るというもの。狭い舞台の中でのびのびと、かつユーモアのある面白い短編作品を何本も見れました。ダンスのクオリティーや作品の完成度は置いといて、振付家が意図とするものをのびのびと表現しようと両手両足を広げている姿を見た時、こういった芸術に触れられる環境が身近にあるって、本当に素敵だなと思いました。これからの作品作りの参考にしたり、今後の自分の活動に繋げて行こう!と思うと共に、本物をしっかり吸収したい気持ちが強くなりました。


私と縁あって一緒に踊る仲間達には、大きな経験の中で得たきた本物を伝えたい。

結局は、
私の学ぶ物次第で
私のやり方次第で
私の生き方次第で


子ども達の可能性がゼロにも無限大にもなりうるわけで。



偏った自己解釈や概念、固定観念に固められることなく、ここでしか味わえない環境をどんどん作っていきたいです。
あ~、「けんけんJAZZ DANCEクラス」とかいう名前はやめて、「けんけんレリゴークラス」にしようかしら(爆笑)。





そして帰宅後、軽く昼食をとり、みんなでプリンス・ストリートという大通りへ。
なんと長谷山さん、、、
昨日、ロイヤルマイルでの舞台PRの路上パフォーマンスの許可を取りに行ったにもかかわらず、
今日はその前にゲリラで路上パフォーマンスをするとのこと!!!
世界一周パフォーマンスをしてきた人は発想が違います!しかも超~手馴れてます!!


警察や警備員さんが来てもいつでもズラかれるように、サクッと場所決め、サクッと段取り。でもって、サラッと立ち位置を確認しながらカウントで動いているうちに段々と人が立ち止まり(というか、人が立ち止まるように動いている)
、、、あれよあれよのうちに超~人だかり!!
カメラを持った見物客がMAXになったところでスタッフさんはチラシを配り、
よし、今だ!MUSIC START!!!!!


けんけん、人生お初の路上パフォーマンス、、、
まさかの海外!
まさかのゲリラ!
まさかのストリートダンス!!(私、何ダンサーだっけ?)
そして、まさかのけんけんソロからのスタート!!!


ドキドキが止まりませんでした。。。汗
もちろん、いい意味でですよ。
客が大勢いると萌えるのは、舞台も路上も変わらないんだなぁ…なんて思いつつ、
見てるヤツ!全員舞台全編見に来い!っくらいの強い気持ちで踊りました。




こんな時、長谷山さんをはじめ、LaN-Tメンバーのみなさんはホント心強いです(涙)





すげーカッコよかったです。





写真がないのが残念。
スタッフさんからもらったらアップしますね(^0^)/~





でもってさっきの続き、
見物客の輪が飽和状態になったところから、音楽かけて、じゃじゃぁ~ん!って踊って、ババババァ~ン!ってキメて、拍手喝さいパチパチわぁ~!!!から、チラシ配って何事もなかったかのように撤収まで約5分。



はやっ!



めちゃくちゃスリリングな初体験でした。




貴重な経験を本当にありがとうございました。。。








その後、私はみんなの輪から離れ、
NCM_1323.jpg
dance baceへ。




一昨日、まさかのWEbでチケットを買った公演の本人と偶然にも一緒に他の公演を見るという、
NCM_1311.jpg
そんなアメージングな出会いを果たした彼本人の公演を見ました。



そして、ここでもまたミラクルが。。。
NCM_1321.jpg
今朝見に行った公演の出演者もこの舞台を観に来ていて、、、
今朝は、狭い会場の一列目でかぶりつくように見ていたため、声をかけたらすぐに分かってくれました。でもって、超~親日家のダンサーだったので、話しをしているうちに意気投合。


ここでの公演は3本立てで、1作品目は問いに答えたり隣の人とディスカッションする時間も含まれたちょっと変わったスタイルの公演だったので、一列目に座って締まったのを後悔していたのですが、、、
今朝の公演の彼女と一緒に隣同士で観ていたので、意味が分からないことは助けてくれました。



2本目3本目は、美しすぎるコンタクト作品でした。
やはり、白人のコンタクトは綺麗ですね。技術もクオリティーも完成度も文句なし。。。
うっとりでした。



終焉後は一旦アパートに戻り、みんなで夕食。
その後、もう一本公演を観に出かけました。
NCM_1327.jpg
ここもアパートから近所でした。


ここで観た作品は、本当に素晴らしかったです。私たちと同じアジア人の作品でした。
NCM_1328.jpg
日本人である自分が、どのような作品をどのような表現で作り上げていくべきなのか、本当に考えさせられた作品でした。私も頑張らないとです。もっと自分の動きや表現に磨きをかけないとです。
勉強の身ではあるものの同じ出演者同士。同じ立ち位置でありたいと切実に思いました。

具体的に、どこから今後の作品作りに繋げようか、
具体的に、どこから明日の公演に生かそうか、



いよいよ明日から2ndクールが始まります!
ブレずに行きます!!!!!





あ!そうそう、
今朝の公演の出演者の彼女に英語解説を助けてもらいながら一緒に見た舞台の出演者(黒人)、
NCM_1322.jpg
ダニエル先生と友達らしい。。。
世間は狭いッす。。。



もってるなぁ、、、
引き強いなぁ、、、
繋がっちゃうなぁ、、、




…(笑)。

8月6日 晴れたり雨降ったり

公演6日目。。。



今日はいよいよ1stクール最終日。
リハーサルから数えると7回連続公演…、無事に怪我なく終了することができました。
お客さんの数もすこしずつではありますが増えてきて、今日はドつぼにハマって声高らかにウケまくってるお客さんもいて、客席もいい感じの雰囲気でした。


もっと工夫できるところがないか、頑張らないとです。



終焉後、またいつものようにロイヤルマイルで宣伝活動をしたあと、今日はそのロイヤルマイル路上での公演PR活動の許可をもらいに行きました。これで千秋楽までの間の3回、ロイヤルマイル内の指定ポイントで路上パフォーマンスをりたりして、いつもの宣伝活動よりもより効果的な公演のPRができます。こういったチャンスをコツコツとこなしていくことで、今後の入場者数に繋がる訳で。。。



それは、日本でも言えること。
そういうハングリーな活動って大切だなと、痛いほど感じます。口を開けて待っているだけでは私の踊りなんて誰も振り向いてくれない訳で、、、ここまでくると、踊ってナンボ、見てもらってナンボ、結果を出して評価されてナンボの世界ですから、みんな本当に必死なのですが、
世界レベルであっても、裕福な環境の整った日本であったとしても、その気持ち、絶対に忘れちゃいけないな…と、痛いほどに感じます。



その後アパートに戻り夕食をとった後、姿の映る大きな窓のある廊下で振付の再確認と細かいダメだしと指導をしてもらいました。そして、今後の路上パフォーマンス用に3分ほどの作品に編集していただき、チェックしながら練習しました。
細かい練習の中で、今更ながらですが、ようやく繋がってきたことや理解したことも多く、ハッと気づいたこと、逆に知らずにここまで来てしまったことやまだまだ練習しないと完成度が上がらない箇所なども出てきました。うまく出来ないところは、意識して何度も練習していきます!疲労困憊の中、本当に貴重な時間をいただけました。



その後、、、


そして明日は休演日なので、
ロイヤルマイルの広告塔にポスターを貼り、LaN-T003一色で埋め尽くすべく「真夜中BOMB!!!」を決行する!とのことで、全員一旦仮眠をし、夜中の2時に起きてロイヤルマイルへ向かいました。


夏とは思えない寒さでした(涙)。
NCM_1317.jpg
強風にあおられながらも、みんな頑張って全ての広告塔にポスターを張り巡らせました。



BOMBに集中すること2時間半ほどだったでしょうか?
NCM_1319.jpg
帰宅する頃には外が明るかったのは気のせいでしょうか(笑)。





おやすみなさいです。。。


8月5日 はれ

公演5日目。。。




絵に描いたような青空…
NCM_1303.jpg
とてもいいお天気!!!


今日も元気に会場入りしました。


公演も早や5日目。
そうそう、2年前のエジンバラは照明スタッフとしての参加だったので、当たり前ですが身体的な疲労は全くありませんでした。今回もその勢いなのかどうか、男性メンバーの運動量があまりにもすごいために疲労困憊具合が心配で心配で仕方がない今日この頃…、
てか、よくよく考えたら私も出演者で、毎日本番を踊っているわけですから、全く疲れていないと言えばウソで、、
人の心配をしてる以前に、今日も足が攣りまくってたじゃん(苦笑)。



しかしながら、チラシ手渡し大作戦が宣伝効果に少しずつ繋がっているのか??
今日はお客さんの数がグンと増えました。



お客さんがいつもより多く来てくれたり、
笑いや歓声が上がったり、
拍手をもらったり、


そうすると、疲労困憊や足が攣ったくらいなんのその!
テンション上がりますね。。。
昨日までの振りが飛ぶだの緊張感が云々かんぬんはどこへやら


ダンサーの性ですね。。。
今日も無事に終焉でき、ダンスの全体的なクオリティーも昨日までよりは良くなってきたとスタッフさんからも言ってもらえました。これからお客さんがドカドカ増えますので(言い切り…笑)、いざ大入りの日に体調 Too Bad!!! なことがないよう、ここはひとつ落ち着いて冷静に。くれぐれも疲れからの怪我がないように!です。





終焉後もロイヤルマイルに寄って小一時間チラシを配り、配りきったところで時間があったので気になるショウをみに「dance base」というダンススタジオへ向かいました。
NCM_1305.jpg
この辺りは、また舞台会場やアパート周辺とは景色ががらりと変わります。
この先にある「dance bace」はエジンバラ一番の大きなダンススタジオで、2年前はコーディネーターの娘のSaraさんに案内してもらい、バレエとコンテンポラリーのレッスンを受けました。


それが、今回はフリンジフェスティバルの舞台会場に変身とのことで、

どんな風にスタジオが舞台に変身するのかな~
照明機材はどんな感じかな~
kスタでもミニ舞台できるかな~

色々なことを思い巡らせながら、めっちゃ楽しみに半ば強引なスキップで石坂を下ったのですが、、、




なんと、、、
まさかのチケット SOLD OUT。。。(大泣)
きっと席の数もそんなに多くないし、ダンススタジオだから生徒さんも見たいものね。。。



いいもん。帰ったらインターネットで予約するもん(涙)。



コーヒー片手にしょんぼり帰宅。。。



帰宅後、間違いなく観られるようにネット予約しました!



そして夕食後一息ついて、アパート近所の別の舞台を見に行きました。
最初、受付で「チケットは、2人(2枚)セットで購入なんだけど」と言われ困りました。2人分払うのも嫌だけど、せっかく来たのに見ないのもバカバカしいし。。。と思っていた矢先に、一人の黒人が駆け込みで受付けに飛び込んできました。


2人セット完了(笑)。


幕間に挨拶しながら一緒に観覧。


女性6人のバレエベースのコンテンポラリーの舞台でした。
やっぱり、バレエとコンテンポラリーが素敵ですね。。。
やりたいこと全部ブッ込んだショウだったので(苦笑)、最初はどうかなぁ?と思いながら見ていましたが、終盤になるにつれて、多分一番力を入れているだろうナンバーは本当に素敵だったし(…というか、ただ単純に私の好みだった)、よく意味合いの分からないコメディータッチのナンバーや、ワンピースにバレエシューズで、ヒップホップやアフリカン、とりあえずブッ込んだ感満載のナンバーは、やりきっちゃってるところが逆にすげー!イッちゃってる具合に感動しました。。。


終焉後、ロビーで改めて急遽セットになった黒人とご挨拶(笑)。
「君、出演者?ダンサーなの?どこの会場で踊ってる?」なんて聞かれ、
嬉しくって有頂天になっておりましたが、、、


その黒人が「僕もショウやっているんだ…」とポケットから出したチラシを見てビックリ!!!




さっきネット予約した舞台のソロダンサー本人でした。。。(汗)
NCM_1311.jpg
今日の午後、見たい舞台が SOLD OUT でしょんぼり帰ってきましたが、それはこのためだったんですね。
アメリカの大きなカンパニーのダンサー兼演出家で、世界各地へ飛び回ってワークショップをしたりソロ公演をしたりしているのだそう。



そして、さっきの舞台の出演者は、その黒人ダンサーのエジンバラ・ワークショップの教え子とのこと。
NCM_1310.jpg
この出演者さん達はこの公演があと3回、黒人ダンサーは今週いっぱいで午前中のワークショップが終わるとのことで、私達の舞台「re; fujisan」の宣伝をいっぱいしておきました。来週みんなで観に来てくれるとのこと。



帰り道、あれこれ話をしながらアパート近くまで送ってもらいました。
NCM_1312.jpg
夜のエジンバラ城もこれまた格別です。。。





明日も頑張ります!!!





8月4日 はれ

公演4日目。。。

昨日やっちまった箇所を超~反省して、確認とイメトレをしたせいか、まだまだ改善点はあるものの今日の公演はド緊張の中でもエジンバラに来てからゲネプロを含めた5回の中では案外ちゃんと踊れた気がする。。。
かくいう、気を緩めてるつもりはなくても、ほんの少しでも「このパートはもう大丈夫だから安心」なんて思った日には、そういう箇所でこそ予想だにしない悔しい事故が起きたりするものなので、、、
よりよくするために、もっとやっていい箇所、逆に基本に忠実にいく箇所、ちゃんと客観視して考えないとです。私の場合、今回このLaN-T003の「Re:fujisan」という作品の中でかなり緊張度大でかつ重要なシーンを任されておりますから、とてもありがたく本当に嬉しいことなのですが…、私のヘタレ具合によっては、メディア関係のレビュアー達からの作品の評価が下がってしまう訳で、、、(涙)
今までどんな舞台でも「いい緊張感」を持ってやってはきましたが、、ここまで本気でド緊張したことはありません。毎回クオリティーは下げずむしろ上げながら、毎日常に冷静に同じメンタルで踊ること、それを海外で十何公演も続けるとか、こんな始めての経験自体がド緊張に拍車をかけているのかも知れません。


てか、私以外のメンバーのみなさんは、4人での真骨頂ダンスでストーリーが進んでゆきますから、運動量は尋常じゃない半端ない量です。ですから、精神的にも肉体的にも疲労度は断然高いはずなのに、お掃除当番も料理当番もサクサク片付けて行きます。ホント尊敬します。本当に乱体だな…と、思います。。。


自分に負けないように頑張らないとです。
コツコツと続けてきた宣伝効果がようやく現れてきたのか、入場者数も少しずつ増えてきました。客席と舞台の空気が一つになった時、とびきりご機嫌な最高のパフォーマンスが出来るように心がけます!



公演後、いつものロイヤルマイルへ
月曜日なのにこの賑わい!!!
NCM_1294.jpg
観光客もグンと増えて、公演もいよいよ本格的に始まってきたからでしょうか。
めちゃくちゃチラシ配り甲斐があります♪チラシ配りも声のかけ方も板についてきたところで、思う存分チラシを配りまくって宣伝しました!!!ちょっとした出会いもあり面白いことになりそうです。



1時間半ほどチラシを配りまくったあと、スタバでコーヒーを買い、かばんに忍ばせておいたパンをかじりながら、私達が毎日公演をやっている「ZOO SOUTH SIDE」の姉妹校?別館?的な劇場へ足を運びました。
NCM_1299.jpg
本館のSOUTH SIDEから徒歩2~3分のところにあります。


期間限定でやっているどうしても見たい公演を観に。
NCM_1302.jpg
早くついたので、前の時間帯にやっていたお芝居と、本命の2本を観ました。
一本目のお芝居は、簡単なセットのみ男2人で一時間の芝居で、2人の掛け合いと間はもちろん素晴らしかったのですが、ストーリーの展開と衝撃の結末に度肝抜かれました…
2本目は、白い布の上で2人の白人女性がプロジェクターから投影される映像と共にコンテンポラリーダンス(コンタクト)を踊るというもの。踊りのタイプ的には「石の花」の最初、石工と愛人の踊りのような感じとよく似ていて、映像をこんな風に使うアイデアはちょっとまねされた感もあり(怒)
今度の愛人(りおさん)と次回コンタクト作品があるのであれば、まねし返してやろう!と言う事でめっちゃ参考になりました(笑)。
てか、超~美しかった。
ため息が出るほど綺麗でした。。。
ま、私とりおさんのコンタクトは土臭いのがウリですが何か。みたいな・・・(爆笑)。






明日も抜かりなく頑張ります。


8月3日 はれのち雨のちはれ

本番3日目…



今日は昨日とは打って変わっていいお天気でした。
NCM_1286.jpg
とってもいい週末。



そう、日本はといえば、今日は島田七夕祭りの当日!
今頃みんな盛り上がって最後の練習している頃だろうなぁ…。
エジンバラの朝9時というと日本では夕方6時。今頃ちょうど全体練習・通しの真っ最中かしら。。。出掛けはバタバタしていて全てチェックは出来なかったけれど、ものすごく大量に受信したLINEの数を見ただけで、かなり盛り上がっているんだろう感じはヒシヒシと伝わってきました。



みんな楽しんでくれてるかな。。。
子ども達、うまくやれてるかな。。。
いやいや、私がいなくてもリオとサブなら全然大丈夫、
みんなで協力し合ってやってくれるはず。。。


夏祭りを含め、KDFのスタジオのことをふと思い出してみたり、、
日本からこんな離れたところにいるんだなぁ…
そんなことを脳裏にめぐらせ、軽くホームシックかい?
いやいや、まだ早いでしょ?(笑)


って、おい!
いけない、いけない、
ショウに集中しなくちゃ。。。



大切な日にみんなの傍にいられないことは、本当に申し訳ないと思ってます。でも、今ここで限られた人にしか与えられないチャンスや経験を、しっかり掴んで必ずみんなに伝えていくから、今後の活動に還元していくから、どうか、どうかわかって欲しいです。
異国のアウェーの地では、世界中の舞台芸術を目指す人達が脇目も触れず超~ハングリーに頑張っていて、私なんかちっぽけで一人じゃ何も出来ないことを泣きそうなくらい痛感しつつ、
こんなに自由にさせてもらっていながらも、私には日本には応援してくれる人や、待っていてくれている仲間がいること、ダンスを教えるという職場があること、、本当に本当に心から感謝しています。





いつものロイヤルマイルで宣伝活動。
NCM_1289.jpg
午前中は人手が少ないので、ポスター貼りを中心にやりました。


途中、テレビ局から取材を受けました。
NCM_1290.jpg
どこにチャンスが転がっているかわからないものです!
そして、どの宣伝方法が集客に繋がるのかも、頑張って続けてみないとわかりません。



そして、時間に余裕を持って会場入り。
そして、本番。


決して、慣れ切っていた訳ではないですし、極度の緊張もいつも通りでしたが、、、
昨日指摘された箇所をうまくクリアできた途端、次の振付が飛んでしまいました。。。



あ~、ダメだ私…(涙)。



今日は魂が日本を向いていたのかも



反省、反省、
明日から心機一転、気合入れなおして頑張ります!!!



ショウのあとは、人手でごった返した午後のロイヤルマイルでチラシ配り!
大勢の観光客で賑わっていたので、チラシも今までになく沢山手渡しできました。
心を込めて手渡しました。






帰宅後…

宿舎敷地内にあるコインランドリー横の待合室にはビリヤードがあり、
長谷山さんと照明スタッフの力さんが勝負してました。
NCM_1293.jpg
洗濯が出来上がるまでの待ち時間にちょこっと傍観。
何だか真剣にハマっている姿に癒されます(笑)。



8月2日 雨 夏なのに超~寒い。。。

公演2日目。

外は雨が降っていて、夏とは思えない寒さでした。。。
朝食の後、いつもならロイヤルマイルで宣伝活動をするのですが、今日は少しのんびり部屋で過ごし、余裕を持ってボチボチ歩きながら公演会場へ向かいました。

会場入りから開演までの時間、準備のタイミングも何となくわかってきて、セッティングのお手伝いも自分にできることを少しずつ見つけてはやれるようになってきたところで、舞台の本番も少しは気持ちに余裕がでるかなぁ~?なんて思ったのですが、なんのこたぁーない、昨日以上にド緊張でした(苦笑)。いくら前回までの反省点や改善点を意識して踊っても、本番って何が起こるか本当にわからない。。。結局のところ、また次の課題や改善点が出てきて、時に全く予想だにしないことが起こったりもする。


今日も大きなミスもなく無事に踊り終えたものの、やっぱり思いもしなかった部分で一瞬白くなりかけたりして、、、今日のダメだしと共にまた明日に繋げようと思います。



…するってーと、
常々の練習やリハーサル、レッスンであっても、本番を想定し本番以上の意識で踊りこむ作業って大切なんだなぁ…と思う今日この頃。普段から、あれこれやらかしながら実験しながら練習積んで行くって大事だなぁ、とつくづく思います。


実のある稽古の時間のすごし方って大事ですね。。。
意識も勉強もまだまだです(涙)。




終焉後、みんなで「フリンジ・セントラル」という、フリンジフェスティバルの本部へ行きました。
NCM_1281.jpg
いつもは、フリンジフェスティバルのインフォメーションセンター的な感じで、色々な冊子が置いてあったり、カフェがあったり、ミーティングできるスペースがあったりと、フリンジを観に来たお客さんもフリンジの出演者も、みんなが利用できる便利なスペースです。



なのですが、今日は出演チームが「売り込み」をするイベントが行われていて
NCM_1282.jpg
建物内は出演者でごった返してました。
フリンジには約3000ものチームが世界中から集まるわけですから、大勢いるわけです。。。



で、会場には、公演のレビューやフィードバック(感想)を掲載・発表する、テレビ局・新聞社・雑誌社などのメディアが各ブースを作ってスタンバイしていて、
NCM_1283.jpg
出演者は、自分の記事を掲載してもらいたいメディアに並び、プレスリリースを持って自分をアピールしたり実際に舞台に招待したりして、自分の公演を掲載してもらえるように売り込みます。



みんな必死です。すごいです。



長蛇の列に並びながら、他に集客に繋がることはないか、一人でも多くのお客さんに足を運んでもらうために、何か出来ることはないかあれこれ考えました。



やれる限りのことはやりたいです。
広告活動も、もちろん踊り自体も。。。




8月1日 はれ

今日は舞台初日でした。


朝早起きしてヘアメイクをバッチリ決めて、朝食をガッツリ食べました。
そして、少し早めにアパートを出て、「ロイヤルマイル」で宣伝活動をしてから会場入りしました。



いよいよ本番!!!



会場入りからセッティングして開演まで約40分!
NCM_1278.jpg
準備のあわただしさで少し紛らわされているものの、緊張感は半端なかったです。。。




まだ初日ということもあり宣伝効果もこれからということで、来場者数こそ少なかったものの、大きなトラブルやミスはなく無事に終焉することが出来ました。小さなケアレスミスは絶対繰り返さないように、気づいた課題や改善点は明日以降に反映できるように、今後も気を引き締めて頑張りたいと思います!!!






終焉後は引き続きロイヤルマイルで宣伝活動!
NCM_1279_convert_20140802014014.jpg
「がーまるちょば」さんも今回フリンジフェスティバルに出演のため、自ら宣伝活動されてました。






街は朝よりも人手が多く賑わっていて、多くの人にチラシを手渡しできました。
明日以降、もっともっと来場者数が増えますように。。
一人でも多くの人に見てもらえますように。。。






宣伝活動の後、少し時間があったので舞台会場「ZOO SOUTHGATE」に戻りました。
気になってチェックしていた、私たちと同じ会場で違う時間帯に上演しているコンテンポラリーダンスを見に行きました。
NCM_1280.jpg
客席からの眺めはまた一味違いますね~。
違う作品ともなると、当然ですが演者も照明や空間作りも雰囲気も全く違います。
とっても新鮮でした。





果たして、私達の作品はお客さんの目に心にどのように映っているのかしら。







明日からも気を引き締めて頑張ります!!!
心を込めて踊りたいと思います。



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。