プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月31日 はれ

昨夜の深夜女子会が終わって以降、クイーンズ・ジャマイカ地区から地下鉄で帰宅すると夜中の2時はとっくに回っていました。間違えても駅を乗り過ごすことのないよう眠気と戦いでしたが、駅を出ると外は笑っちゃうほどの寒さで、私のアパートの最寄りの UNION SQARE駅からてくてくあるく3分ほどの時間で眠気は一気に吹っ飛びました(笑)。
帰宅後は、あたたかいベットで一晩ぶりに両手両足を思い切り伸ばしてぐっすり眠れたので、今朝は本当に清々しい目覚めでした。




日中は、これから帰国までのこちらでの予定をあれこれ立てながら、この旅のミッションの洗い出しをしてました。




大まかな目標や今後のスタジオ関連の仕事、イベントや作品作りの計画などをいざノートに書き出すと、、
わぁ!結構納期付き期限付き作業が山のようにあるなぁ…
パソコンとにらめっこしながら情報収集。


こういった書き出しをして、ひとつずつこなしてゆくための策を冷静に考えられるほど頭と心を空っぽにできるというのが、私にとってのNY渡米の醍醐味のひとつであります。余計な情報や雑念、しがらみから解放されるということが一番の理由かもしれません。だから、今の現状の生活から逃避するための旅というのは表向きの話で、結局は日本での現実の生活がよりよいものになるために第三者的に自分を見つめなおし心を入れ替えるための旅、といったところでしょうか。


そう感じる理由のひとつは、こちらでは「常に身近にインターネットやSNSの情報を得る」というための環境が全くといっていいほど整っていないということ。wi-fi契約をしているこのアパートを一旦出てしまうとネットワークは全て遮断、FREE wi-fiを提供してくれるネットカフェにでも入らない限り、超~シンプルに「電話をする」「電話を受ける」「写真を撮る」それ以外に私のスマホは使い道がない(笑)。いつの時代の話だよ!あり得ないでしょ?


友達に会うことひとつ取っても、メールの返事を健気に待ってみたり、都合のいい時間を見計らって電話をして、留守電にメッセージとか残しちゃったりして、約束の日は待ち合わせの場所でドキドキしながら会えるのを待つなんていう日本ではありえない胸キュンなことが日常で起こっている訳だ(爆笑)。




一見、アナログ感満載で不便そうですが、一日の時間の使い方が全く変わります。。。




今の日本での生活はとても便利な反面、その便利さゆえに、知らず知らずのうちに縛られ踊らされてしまっていることが多いな…と、ここに来るとしみじみ感じます。ただ、その便利さは悪いという訳ではないから、上手く付き合っていくための、流されてしまわないためのマインドコントロールが私には必要だと、つくづく反省する今日この頃(涙)。



そんなこんなでザックリと作業も終り、昨日アポしておいた親友とも連絡が取れ、近くのオーガニックスーパーで水と食材も調達し、早々に身支度。。。



今日は「Vissi Dance Theater」のボスを交えてゆかりちゃんと私と3人、食事がてら昨夜の深夜女子会で話し合った議題を更に詰めるための話し合いに行きました。
NCM_0988.jpg
今日はタイ料理でした。
チキンパッドタイヌードル&スパイシーな魚介の炒め物、それからマンゴー・モヒートを一杯だけ。




ボスのコートニー氏はとても紳士でかつ面白い方で、いつもこんな私に至れり尽くせりです。
ブログ⑩
舞台稽古の仲間に入れてくれてリハーサルの視察だって二つ返事で快諾。本来なら単身NYに飛び込むくらいの覚悟で身を投じないとなかなか垣間見ることができないダンスカンパニーの内部を肌で感じることができるのも、観光では知りえない私の知らないNYをいっぱい与えてもらえるのも、この地で頑張っているゆかりちゃんの功績と後ろ盾、そしてあたたくて寛大なコートニー氏のおかげです。


私、本当にツイてます(涙)。


これから少しずつ頑張って繋げてゆきたいと思います。




スポンサーサイト

1月30日(NY時間) 晴れてるけどバカ寒い

今回のフライトは「JAL SKY SEAT777」という座席にバージョンアップされたせいか、エコノミーにもかかわらず、とてつもなく居心地よく感じました。広くて新しいシート、大きな個人テレビ画面、機内食もリニューアルされてめっちゃ美味しゅうございました。

搭乗後、相棒TEN と半沢直樹の再放送を見ながら(なぜか映画ではなくドラマ…)最初の機内食で赤ワインの小ボトルを軽く3本開けて以降超~爆睡。気がついたら到着2時間前の最後の食事。せっかく映画が見放題なのに、結局映画と呼べるものは「名探偵コナン劇場版」しか見れないまま、あっと言う間に12時間の空の旅は終了。JFK空港に到着。。。
ブログ②
いつものことですが、どこででも寝れる都合のいい身体でございます(苦笑)。



税関では、私のパスポートの写真と実物が違い過ぎると止められ、生年月日は?と聞かれ答えたら更に怪しまれ、認証写真も「笑うな!真面目な顔して!」そんなこと言ったって、あんただって笑っちゃってるじゃん(笑)黒人のお兄さんとスッタモンダ。。空港からのタクシーでも、やたら話しかけてきてあれこれ聞いてくるタクシーの黒人運チャンに「今週末スーパーボールがあるんだけど、日曜日一緒に見に行かない?」と誘われ、、とりあえず丁重にお断りして、今回滞在するアパートから一本違う道で降ろしてもらい、無事アパートに到着。ふぅぅぅ~っ。。。



外は晴れているのにバカ寒い!路肩には雪が残っていました。NYは日本の北海道と緯度が同じくらいで結構寒いですが、建物の中は本当に暖かいです。年始くらいに、NYがマイナス20度の大寒波!とか言うニュースをテレビで見た時は、一瞬行くの辞めようか怯みましたが、今は天気も良く例年通りでホント良かったです。
…って言っても、常に氷点下ですけどね(苦笑)
ブログ⑧
いつものアパートです。狭いですが、住めば都です(笑)。



荷物を広げで居住スペースの整頓、それからスマホとPCの環境設定をしたあとちょっとだけ仮眠。
その後、早々に支度をして親友のゆかりちゃんと合流。地下鉄でマンハッタン島を出て、クイーンズ・ジャマイカ地区まで足を運びました。
ブログ③
JAMAICA AV 駅を降りてすぐの「JAMAICA PERFORMING ARTS CENTER」という劇場へ。
元々教会だった建物を劇場にしたらしく、とっても素敵な外観です。



館内の雰囲気もとっても素敵です。
ブログ④
この舞台サイズの劇場は演者もお客さんもギュッと濃縮できていいですね。。。
一昨年前に行った、スコットランド・Edinburgh の舞台を思い出しました。


来月この劇場で、ゆかりちゃんが所属する「Vissi Dance Theater」の公演「AMAZING・GRACE」が開催されます。
ブログ⑤
今日は、そのリハーサルを視察させてもらいつつ、今後のお互いの活動についてちょっとした打合せ。




視察後は、早速劇場周辺のダイニングへ。今夜はあえてのアメリカンです。
ブログ⑥
ほうれん草とチーズのディップ&サルサソースをつけて食べるチップス


シュリンプのパスタに、アメリカンステーキ。やはりあり得ないくらいのビッグサイズです(苦笑)。
ブログ⑦
一年ぶりのNY、お互いに積もり積もる近況報告も沢山ありすぎて…時間がいくらあっても足りません。。。




クイーンズ・ジャマイカ地区での深夜女子会。。
観光じゃ絶対あり得ないですけどね(苦笑)



ハイネケン2杯でヘベレケでした(笑)。








けんけんNY日記2014 1月30日 くもり

約11か月ぶりの更新です(汗)。
やっぱり海の外まででないとブログ更新の時間を日常から捻出するのはかなり難しいここ近年。。。


そう、2011年の舞台「THE NUTCRACKER ~くるみ割り人形~」を機に、色々な思いで舞台活動をファイナルして以降、一昨年前2012年はフランス・Edinburgh …そして昨年のニューヨークとそれは彷徨った年でありました。そして模索しまくって約2年、革命と題した2013年の舞台「THE STORN FLOWER ~石の花~」は、先月無事に終焉しました(涙)。


まだ先月の話なんですよね。。
ホント時間が経つのが遅いです。特に去年一年間は5年分過ごしたんじゃないか?くらいのめまぐるしさでした。
わぁ、、、私だけ人より1年で5年分歳取るのやだなぁ。。。なんちゃって(笑)


石の花の舞台は、反省点は多々あるものの達成感と充実感で現実味が感じられないほどの最高の瞬間を味わうことができました。が、しかし、舞台が終わってからというもの、こんなに酷いの初めてじゃないか?ってくらいの燃え尽きっぷりで、てか舞台以外にも頭がショートするほどの出来事が一度に起こったりしたのもその原因なんですけど(苦笑)、燃え尽き症候群通り越してほぼ脳死で瀕死のまま2013年の年末を過ごしました。



それでも、
立ち止まることを許されないこの境遇、
ありえないタイミングでのご縁、
次々と起こる超~難題と次々と次々と降ってくる幸運、


何をしてもエンジンがかからないこんな時でもバンバン事件は起こる(苦笑)。



本当の革命はこれからかもしれない。



そのために、何としてでもPower charge しなくては、、、



そのPowerをガッツリもらえるのが、私にとってNYなんです。




もちろん、日本の仲間や友達からも元気はいっぱいもらっていますが、




町並み、空気の匂い、人の活気、生きることに対してのハングリーさ、そして、身近ではない場所での縁によって繋がっている私の大切な先生や親友達のもとへ直接足を運んで目を見て話すこと、、、そう、今の私の生活区では考えられない環境、これこそ私の活力の源なんです。
それは、私のダンスの活動を通じて出会ったKDFの仲間をはじめ、それに纏わる全ての人が、いつでも幸せで楽しい時間を過ごせるために、私が潰れてしまわないためのメンタルのコントロールの場所であります。




と言う理由での今回の渡米。。。





昨日、「明日から、ちょっとNY行ってくるね」とお母さんに電話したら、


「あなた、ちょっとそこまで買い物行ってくるね、とは訳が違うんだから。。。」と、半ばあきれた様子で「もう慣れたけどね」と失笑されました。。。
あははは…(汗)





そんな、燃え尽き症候群だの、脳死だの瀕死だの、エンジンがかからないだの言いながら、ちょっとした今後の野望はちゃっかり心に秘めつつ(笑)、、、
ブログ①
超現実的、現実逃避の旅に行ってきます!













| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。