プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よ来い♪

お久しぶりでございます。。。
フランス日記、、保存したはずのラスト2日の記事がまさか消えてしまったまま…(涙)、


もう3月も終わりです。



4月に向けてコツコツと準備を進めながら、様々なシチュエーションでの「お別れ」と「出会い」、そして新たな目標をあちこちで目の当たりにしつつ、新芽の息吹きの匂いを感じております。




待ちわびた春がもうすぐそこに…。



そうそう、お別れと言えば、3月は卒業シーズンですよね。

来月から新中学生になる汐音、梨湖、咲葵、愛子、卒業おめでとう!!!
4人とも、身長がまだ私の胸ほどしかなかった頃からのお付き合いですから、ダンスと共に駆け抜けた小学生時代、今に至るまでの成長ぶりを思うと、本当に感慨深いです。この子達の活動をずっと支え続けてくれているパパママには、心から感謝しております(涙)。本当にありがとうございます。

これから、大人のクラスになりますが、より充実した楽しいお稽古をしましょうね☆
パパママ、今後とも引き続きよろしくお願いいたします!



そしてそして、、、
これまた小学生からのお付き合い。今年高校を卒業し、ダンスの専門学校に進学が決まったはるちゃん!
卒業おめでとう&合格・入学おめでとう!!!!!!!!!!
専門学校が大阪なので、しばしお別れです。。。はるちゃんは本当に頑張り屋さんで、ここ数年は舞台でもめちゃくちゃ戦力になってくれましたから、私としては超~寂しい気持でいっぱいですが(涙)、これから新しい環境で、ダンスもそれ以外のこともいっぱい吸収して、素敵なダンサーになって下さいね❤
2012033100450000.jpg
私がフランスへ行っている間は、代稽古も引き受けてくれました。


はるちゃん、
2012033100290000.jpg
ありがとう♪



お別れと共に新たな出会いも。
2012032005390000.jpg
フランスから帰国直後に強行した「体験会」。。。
今年は一日のみの体験会でしたが、大勢の人に足を運んでいただきありがとうございました。



…中でも、キッズクラスの体験会は、、、


私、今まで小学生以下の子供達のレッスンは、サポート程度で自分のレッスンとしては経験がなく、、、
昨年の年末に、4月から私が担当しなければならないことが急に決まって以降、クラス編成でバタバタしつつも内心はクラス編成の忙しさよりも、レッスンの内容の方が心配でたまりませんでした。。。

KENKEN DANCE FACTORYの先生方、長谷山先生、KYOKO先生、ゆき先生、3人とも小学生以下のクラスを持っていらっしゃる子供のスペシャリストですので、年始あたりから少しずつお話を聞いたりアドバイスを頂きながら、あれこれ策を巡らせておりました。


…とは言っても、やってみなければわからないことがほとんどだということは充分承知の上でしたので、とりあえず「何をどう伝えるか」の軸だけぶれないように内容を決め、とにかく遊びました(笑)。


ギャーギャーに戯れて、ビシバシに踊りました(爆笑)。


今日体験会に来てくれたお友達は、みんな年齢も4歳~5歳と幅が狭く、性格もハキハキとした活発なお友達ばかりだったせいか、本当にやりやすいレッスンでした。コンビネーションも見よう見まねで何とか踊っていましたから、これからは集中力をどう持たせて充実した時間にするか、あとは私の腕の見せどころでございます。



てか、子供って、、、めちゃくちゃ楽しいかも・・・。
2012032005400000.jpg
たぶん、私が一番楽しかったと思います。子供達以上にはしゃぎましたから(爆笑)。



…私にとっての素敵な初体験となりました。


けんけんKIDS第一期生は、14~15人でのスタートです!
全身全霊の力を込めて、ダンスの楽しさを伝えていこうと思います♪



ジュニアクラスは、6年生の卒業&大人クラスに進級と共に、小学校新1年生は新品のバレエシューズにレオタード、新4年生もJAZZクラスは新しく上のクラスに上がりますね。新しいメンバーでのレッスンがとっても楽しみです。大人のクラスも新しい仲間が増えて賑やかくなりそうです!



私も本日、心機一転、気合い一発、パツキンをバッサリ断髪してまいりましたので(笑)、今後ともよろしくお願い致します!



バリカン・カリアゲ↓はもう卒業です(笑)。
2012033100450001.jpg
アゲアゲで行きましょう~♪






スポンサーサイト

3月10日 くもり

今日は、「JUSTE DEBOUT」というストリートダンスの大会のフランス・パリ予選に行きました。


日本代表のダンサーと、パリ予選にエントリーしたダンサーさん達と一緒に、予選会場のパリ市庁舎へ。
NEC_0107.jpg
入り口は、出場者と観戦者でごったがえしていました!!!



受付を済ませ、庁舎の中に入ると…
NEC_0109.jpg NEC_0108.jpg
まぁ!!!!!!!!!!市庁舎だというのに、何て素敵な建物なのでしょう!



驚くのはそれだけではありません。。。
NEC_0110_convert_20120311200815.jpg
誕生の壁画や美術品、彫刻の柱に囲まれた空間でストリートダンスの予選会をやってしまうのですから、さすがフランス!やることがすごいと言うか、自由すぎます!!!



この「JUSTE DEBOUT」は、基本二人組みでのエントリーで、ヒップホップやハウス、ロック・ポップ・ブレイクののジャンル別に予選会でプレゼンテーションをし、予選を通過したチームが本戦で2オン2形式でバトルをするというものなのですが、


その他に「エクスペリメンタル」という種目があるらしく、、、


そのエクスペリメンタルとは、ジャンルの枠を超えた、というか、どのジャンルにもはまらないものをソロでプレゼンするという種目で、、、


今回、「せっかくだから記念に出てみれば?」という周りからの後押しもあり、ツアコンの環さんの力でエントリーが間に合ってしまったということもあり、、、




「エクスペリメンタル」の予選に出てきました。。。



全く想定外の大ハプニング!
でも、最高の収穫がありました。



そのエクスペリメンタルという種目は、DJがかける音楽は、ストリートのジャンル外の音楽が無作為にかけられ、与えられた1分間という時間の中で、その音楽に合せて個性を表現するというものでした。




…そう、私の舞台活動が、市民会館からグランシップに移ってから、少しずつ形式も内容もダンスに対しての価値観も少しずつ変化してきましたが、昨年の舞台では「舞台表現」においての考え方ががらりと変わった年でした。


自分がイメージしたものを振付と共に作品という形にし、稽古と共に形にしてゆくことは本当に哀切なことなのですが、それだけでは変われない自分と戦ってきた一年でもありました。空間を意識すること、空気を感じること、その空気にのまれないこと、そして、自分の空気に持っていくこと、、、


「竹取物語」を通じてダニエル先生からそれを知り、「くるみ割り人形」を通じて、長谷山先生から多くのことを学び、反省点も課題も与えて頂きました。



くるみ割り人形では、与えられた時間の中で準備をしベストを尽くす…
なかなか納得はいかないものの、それでもその時の精一杯を出し切れた感はありましたが、



不意打ちの中で出し切ることは、集中力と、冷静沈着で、殻のない自分で空気を感じる力が本当に必要なのだと。



クラシカルな音楽や効果音的な不思議な音楽が流れ、冷静な人や困っている人やぶっ飛んじゃった人達などなど、色々なダンサー達のリアクションを横目に、



私の出番はオオトリでした。。。



流れた音は、エレクトリック調の不規則なリズムに、ゆったりとした不思議な音が重なった、なんとも説明しがたい音楽でした。初めての経験に手に汗握ってしまいましたが、


「空間を意識!」「音を感じて!」「よし!」



出だしは絶好調!
音が聞こえる!ゆっくりゆっくり…、よし、ここから無心に動こう!
天井の絵やシャンデリアの風景に溶ける観客一人一人の顔を見渡しながら前進してゆきましたから、私にしては珍しく案外冷静だったと思います。



…が、しかし、無心に動いた弾みで、エレクトリックな音楽にも煽られてスピードが加速してしまい、得意のジャンプで集中力切れ。



40秒で素に戻り、ジ・エンド(笑)。



でもまぁ、私にしては結構頑張れた気がしてます。

それと同時に、自分の弱さやカス具合も知ったというのが痛いところではありますが(苦笑)、その場でその瞬間に出し切るということは、そのための準備…、経験を重ねること、常に空気を意識する練習すること、いつも念頭においていることですが、じゃ、それが具体的にどういうことなのかを、実践によって少し気づけた気がしました。



頭の中で考えていても、練習や稽古を重ねても、技術や個性があっても、結果、出し切れなければ意味がないということ。だから、その意味のないことを知ったからこそ、私の今までが意味のあるものであることだったんだ!に、繋げていけるように変わって行きたいと思えたことが何よりの収穫でした。



コンテストの予選会であっても、普段のレッスンであっても、練習であっても、もちろん舞台でも、常にそういう心つもりで臨みたいと思いました♪



世界大会の予選会、100人もいるエントリーの中で頂点に立つ人は、やっぱり素敵です。イッちゃってます!!!
明日の本戦が楽しみです。



いっぱい見て、いっぱい吸収してこようと思います!(^^)/~










3月9日 はれ

今日は、朝食をとった後、午前中からレッスンを受けに学校へ行きました。
NEC_0086.jpg
フランスのコンテンポラリーのレッスンって、どんな感じなんだろう???
今日は、コンテのレッスンを2本受けてみました。



ニューヨークのコンテは受けたことがありますが、フランスでは少々勝手が違うらしく、「基本的にレッスン内でウォーミングアップの時間はあまり取らないよ」という前情報を聞いていたため、レッスンの40~50分前にスタジオに行き、朝一番のレッスンを見学しながらアップを済ませました。


レッスンを受けてみて…


まずは、スタジオに早く行ってアップを済ませたのは大正解でした。。。
レッスンが始まって早々、本格的なムーブメントがいきなり始まりました…(苦笑)。


それから、レッスンの内容、、、
すごく斬新でした。しかも、その斬新なレッスンながらも、何が重要で、何にフォーカスをおいてムーブメントをするのかがものすごく明確で、、、うまく動けない上に、少人数だったので先生からの集中攻撃でヒヤヒヤではありましたが(苦笑)、アプローチの仕方に感動しました。。。


ものすごいボリュームのムーブメントに、男性の先生のレッスンでしたから、もう~身体がバラバラになるんじゃないかくらい動きました(笑)。でも、新感覚でとっても楽しくて面白いレッスンでした。
NEC_0087.jpg
↑ジュリエン先生と。ありがとうございました!!!


その後、間髪いれずもう一本JAZZコンテのクラスを受け、早々に着替えをして学校を出ました。




そして、今回の旅のミッション!



「ノートルダム大聖堂」へ礼拝に行くこと。。。



フランスにきたら、必ず大聖堂へ行くことは決めていた…というか、決まっていました。



お天気もよく、時間もまだ早い!旅の後半のスケジュールもどうなるかわからないし。
よし!今から行こう!学校の最寄のバスティーユ駅から、国鉄の乗り場のあるモンパルナス駅まで地下鉄で移動しました。
NEC_0088.jpg NEC_0090.jpg
地下鉄乗り場から国鉄乗り場へ。



ノートルダム大聖堂のある、パリ郊外「シャルトル駅」までの国鉄チケットを窓口で購入。
NEC_0106.jpg NEC_0089.jpg
ちょっと遅めのお昼ごはんもゲット!
今日は、生ハムとサラダのサンドイッチにカプチーノです♪



電車に揺られること1時間と少し、、、
NEC_0091.jpg
パリ市内からは相当離れた田舎街です。。。



駅の出口から、すでに大聖堂の建物が見えます!
NEC_0093.jpg


街路樹の公園を抜け、近づいてゆくと、、、
NEC_0094.jpg
あまりの雄大さに圧倒された瞬間、ここまでの心細くて遠かった道のりもあって、ちょっとウルッときちゃいました。。。(涙)


大聖堂の中の空気はひんやりと冷たく、
NEC_0095.jpg NEC_0096.jpg
石畳から奥に続く礼拝堂に、何だか吸い込まれてしまいそうです。


マリア像を横目に、
NEC_0085.jpg NEC_0103.jpg
キャンドルに火を灯し、



今私がここにいることの感謝の気持ちと、
NEC_0099.jpg
これからの幸せのために、明るく元気に頑張る宣言と、明るく元気で頑張れる自分でありますように…というお祈りをしました。



建物とその外側もぐるりと一周し、大聖堂をあとにしました。
NEC_0104.jpg





パリに戻り、KYOKOと今回の大会ツアーのメンバーさんたちと合流、お夕飯を食べて岐路に着きました。




とってもエキサイティングな一日でした。。。


















3月8日 晴れ

今日はいいお天気でした♪
NEC_0077.jpg
ツアコンの環さんが、観光がてら私が受けたいレッスンがありそうなダンススタジオや、観たい舞台がありそうな劇場を紹介してくれました。






お昼は、パリの日本人街「ピラミッド」へ。
NEC_0074.jpg
日本語のお店が軒を連ねております。アジアな感じです。






その通り沿いの韓国料理店でランチをしました(笑)。
NEC_0075.jpg NEC_0076.jpg
久々のご飯と、、、久々のユッケ。
このユッケ山盛り具合は、テンションマックスになります♪お昼ご飯から、超~贅沢でした。






ランチを済ませ、パリオペラ座へ。。。
NEC_0078.jpg
実物は圧巻です。



建物の左側に「コレオグラフィー」と記されておりました。
それが芸術として認められている証とのこと。。。


全てにおいて、他にないひとひねりあるオシャレさや、「普通」という概念を覆すかのような自由さは、芸術と呼ばれるものにおいて理解があるここならではのものなのでしょうね。芸術家や芸術を志す人達がこの地を愛するのもわかる気がします。





自由な発想か。。。




どんなところで、どんな仕事をしていても、創作するうえでの発想やアイデアは、こんなふうに自由でありたいな。とつくづく思います。




自分では見えていない、型や枠、価値観にはめられすぎているところ、きっとまだまだ沢山あるんだろうな。。。




くるみの殻を、あともう一つパカ~ンとカチ割りたい感じです。。。





その後、近くのカフェでお茶をしたあと、独立記念碑を横に眺めつつ、近代美術館の舞台劇場で近日公開予定の舞台スケジュールをもらいました。
NEC_0079.jpg NEC_0082.jpg
 




そして、念願のダンススクールへ!
NEC_0080.jpg
建物内はカフェのあるとっても素敵な創りのスタジオでした。


今後のKスタ改装計画の際には、ぜひ参考にしたいなぁ~。
…なんちゃって(笑)。


スケジュールをもらい、レッスンをちぇっく!
さっそく明日の午前中からコンテのレッスンが立て続けにあるらしい♪楽しみで仕方がありません(^o^)/~






そして、近くのショッピングモールへで買い物をし、パニーニを買って帰宅。
NEC_0081.jpg
今夜は、明日のレッスンに備え私は部屋で晩酌。
KYOKOさんは、大会のメンバーさん達と一緒にクラブへ出かけてゆきました★




さて、今夜から、しばし別行動です。










3月7日 くもりのち雨

昨夜はかなりぐっすり眠れました。。。

心配していた時差ボケは全くなく、普通に朝起きてホテルの朝食を取り、美術館巡りに街へくり出しました。



KYOKOさん、すっかり街に溶け込んでおります(^^)
NEC_0065.jpg  NEC_0068.jpg
地下鉄を乗り継ぎ、念願のピカソ美術館へ!




ところがどっこい!!!なんと現在修復工事中…(涙)。
NEC_0066.jpg
昨年の3月からの着工で、なんと工事期間は2年とのこと。。。
2年も工事してるんじゃしょうがないね、、、残念ではありましたが、休館日に来てしまったことよりかは全然諦めが着くもの。。。どうりでガイドブックに載ってないはずだ。てか、工事中って書いてくれればいいのに。





ま、来年また来ればいっか。
NEC_0067.jpg 
気を取り直してカフェでお茶を。カプチーノ シルブプレ~♪で、作戦会議!






そして、急遽予定変更!私がどうしても行きたかった「ダリ美術館へ!」
NEC_0070.jpg
私の大好きなダリ…
ポータブル絵本を持ち歩くほどこの人の絵の世界観は大好きで、よく時計や球体をまねして描きました。でもこの美術館では、ダリの歴史を追い、スケッチやメモをから絵に発展してゆく過程なども紹介されており、すばらしい芸術的感性や感覚の裏側にあるユーモラス、個性的な人柄までもが垣間見れました。

ただ、世界に一つしかない憧れの念願のダリ美術館でありながら、チラチラ見え隠れするクスッとくるシュールな笑い(…というか、むしろ今にも声を上げて大爆笑したい感覚)をこらえるのに必死で、、、その止まらないユーモアな部分をどう解釈したらいいのか、、、超~自由すぎる感じが、、、あぁ~、もう頭と心が大混乱、、、


正直、めちゃくちゃ疲れました(爆笑)。




よく本や教科書などで目にする代表的な絵は、シュッとしていて素敵です。
NEC_0069.jpg  NEC_0071.jpg
美術館へ向かう前、「ダリって誰?」って言っていたKYOKOも、超~気に入ってくれた様子。
良かった~♪






ダリとバイバイをし、近くのカフェでキッシュを食べました。
NEC_0072.jpg
本場はやっぱり違います。ふらっと立ち寄った小さなカフェのキッシュでも、めちゃくちゃ美味しいです。






そして、帰り…。
二人で道に迷って迷子になり、不意打ちのドシャ降り雨にやられましたが…。








日本に1年留学していたことがあるというフランス人に助けられ、無事ホテルに到着。。。
一旦荷物を置いて着替えをし、ダンスのレッスンへ!





ツアコンの環さんに、今回観戦するダンスの世界大会企画のワークショップに連れて行ってもらいました。




フランス発のレッスンは「ハウス」…(笑)。
先生は、ツアコンの環さんのお友達で、お勧めのクラスとのことで、、、郷に従う、じゃないですが…、私にしては珍しく(笑)流れとノリに従ってみました(笑)。
写真2
周りのストリートダンサーとは違い、なれないステップにあくせくのけんけんでしたが(^^;)、ものすごい運動量と超~ロングコンビネーションと冷や汗で、シャツを絞れるほどの汗をかきましたが(苦笑)、楽しかった~!!!!!!!!!!





レッスンの帰り、ケバブを食べました。
NEC_0073.jpg
↑ものすごく安いのに、すごいボリューム。。。




ツアコンの環さん曰く、こっちのダンサー達ご用達のジャンクフードらしく、これを食べるのはストリートダンサーの洗礼(?)だって(爆笑)。
写真4
でもやっぱり完食はできませんでした。。。





今日は久々に動いて、疲れも邪念(?)も毒素もぶっ飛びました!





ダンスってすごい!
ダンスって楽しい!



フランスでYeah!!!!!!!!!



…(笑)。






3月6日 くもり時々雨

日本時間の6日午前5時。スーツケースを片手に家を出ると、外はドシャ降りの雨と雷、、、始発の電車に飛び乗り、新幹線乗り場で妹のKYOKOと合流、成田空港へ向かいました。


集合場所には、旅行代理店の担当者さんにツアーに同行してくれるコンダクターさん、、、あぁ、ツアーって、何て心強いのかしら!


チェックインを済ませ、コンダクターさんにノコノコついて行き、機内へ。昨夜のレッスンのあとは一睡もせずに家をでましたから、最初の数時間は爆睡でした。。。



一寝入りして目覚め、ワインを一杯引っ掛けながら機内食を食べた後は、ひたすら家から持ってきた書物をむさぼるように読み漁っていました。


…そう、今回のフランス行きを決めた理由、、、昨年の舞台「くるみ割り人形」が終わって以降、次回の舞台のテーマにと心に秘めていたものがありました。それは、一昨年前に見た、とあるチームの作品に感銘を受け、よし!私も!と、決めたテーマなのですが、そのテーマに対しての構成作りを始める上で「ジャンヌ・ダルク」という女性に辿り着き、時代背景やら生き様やら色々な方向からリサーチをしているうちに、実際にフランスの地に足を運び、現地の空気を吸ってみたくなった、と言う訳であります。


そのテーマを決めて以降今日に至るまで、構想をあれこれ膨らませながらのここ3ヶ月を過ごしておりましたから、現時点でもうすでに「あれ?ジャンヌ・ダルクはどこへ行っちゃった?」的な、全く違う場所に着地しちゃっている状態なのですが(苦笑)、今後もまだまだ二転三転するだろうことを少々楽しみながら、創作のヒントを得るためにルーツを探っております。




そうこうしているうちに、あっという間にフランス(パリ)のシャルルドゴール空港に到着。



初めてのパリ。。。
ニューヨークへ降り立った時のような、超~海外!みたいな、異国の地的な風のにおいはしませんでした。



滞在先のホテルに向かうバスの中、面白いガイドさんの話に耳を傾けながらゆるりと流れる穏やかな時間に揺られ、ふと外を見ると、
P1010202_convert_20120307133252.jpg
遠くの空から不思議な光が差し込んでいました。






新しい私の幕開けです。









夕方、ホテルにチェックイン。
今回観戦する、ストリートダンスの世界大会が行われる会場すぐ近くです!
写真
無事に到着しました~♪


その後、ひとまず荷物を置き、飲料水やおやつを調達しに近所のスーパーへ。
いったん荷物を置きにホテルに戻り、ツアコンの環さんお勧めのレストランに連れて行ってもらいました。





地下鉄を乗り継ぎ、日が暮れたばかりの街をてくてく歩き、
NEC_0060.jpg  NEC_0062.jpg
ルーブル美術館近くのレストランへ。




まずは赤ワインで、無事のお到着と今後の素敵な旅に乾杯!
NEC_0061.jpg
トマトとモッツァレラチーズのサラダに、



一押しのイカ墨パスタと特製ミートラザニア、ペペロンチーノをシェアして食べました。
NEC_0056.jpg  NEC_0058.jpg
さすが!!!お勧めのお店だけあって、めちゃくちゃ美味しかったです♪
旅の初日から超~贅沢です。





ほろ酔い気分で店を後にし、
NEC_0064.jpg
ホテル近くのカフェに立ち寄りました。



オープンテラスでコーヒーを一杯。
NEC_0057.jpg
明日からが楽しみであります。




























けんけん徒然日記 ★フランス編★

2012年の年が明け、新年度4月からのクラス編成に悩まされつつ1月が行き、3月の体験会の準備にバタバタ追われるがままに2月が逃げてゆきました。


そして3月、、、


今年度が去ってしまう前に、私の今年の目標「2012年は、ニューヨーク以外の海外の空気を吸収すること」が早くも叶おうとしています。


生まれて初めての海外ツアー旅行。。。
今まで単独武者修行しかしたことのない私にとって、未知の世界です(苦笑)。団体行動とれるかしら???…って、心配するのソコ?(笑)


そして、生まれて初めての姉妹での旅行。。。
ある意味、とっても楽しみです。喧嘩しないで旅ができるかしら???(笑)
ブログも姉妹ネタが多いかと思われますが、どうかご勘弁を!


そしてそして、今回の旅にあたって、私のいない留守をきりもりしてくれる、淳子さん、梨央、はるちゃん、快く引き受けてくれて、助けてくれて、本当にありがとう。。。(涙)


素敵な空気をいっぱい吸って、今後もっともっと面白い作品が提供できるように、頑張って勉強してきます。


ジャズクラスのみんな、私のいない間もどうか楽しんで踊ってください!





ではでは、行ってきます★

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。