プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の一歩

先日、JAZZ中級クラスのちかちゃんのおうちに「突撃お宅訪問!」してきました(笑)。


※夫婦でくつろぎの時を過ごす時間帯だったというのに、旦那ちゃんまで巻き添いにして勝手に盛り上がってしまい、その節は大変失礼しました。。。そして、ご飯までご馳走になってありがとうございました。。。(←超~迷惑なヤツ)






それはそうと、






ちかちゃんのお家、超~カッコいいんです!!!
2012013003190000.jpg
外観からしてただならぬオシャレ具合(^3^)







それもそのはず!なんと、全てちかちゃんプロデュースのお家なんです♪
きゃ~素敵すぎる♪






図々しくも上がり込んで、家中を探検!!!
2012013003190001.jpg
本業とは言え、間取りだけでなく家具から細かい小物まで、どこをとっても素敵です。





あ~このスペース↓に住みたい。。。(笑)
2012013003190002.jpg
ちかちゃんは普段から髪型もファッションもオシャレさんですから、そんな人がデザインする家なんて、最高にカッコイイのは当然ですが、そんなお家に普通にサラリ住んでいるのがこれまた憧れチャイます。。。








そして、、、







オシャレなだけでなく本当に使い勝手のよさそうなキッチンで、腹ぺこけんけんのご飯をサクサク手際よく作っているちかちゃんの傍を、できあがりが待ち遠しい子供のようにうろうろしながら、、、









「ねぇねぇ、ちかちゃん、お家って、一番最初にどこから作るの???」








「舞台で言うと構成の部分かな。。。この照明がいいとか、この扉の取っ手がいいとか、そういう細かいこだわりとか家の形ができあがってからの作業もあるけど、まずはどんな家にしたいかそれを踏まえての間取りだよね。」








「。。。」








あぁ、ダメだ…。私、舞台そんな風に創ってない。。。
順番が全然メチャクチャだ。。。しかも、核となる部分が抽象的すぎる。。。
根本的に「こんな風にしたい」という表現すらちゃんとできてないってことだよなぁ。。。









少々シュンとしている私にちかちゃんは言いました。








「芸術的な感性やアイデアを、ちゃんとした形や作品にするために設計士さんや建築士さんがいるんだから、大丈夫。」








最初の一歩、、、








そっか、、、







これからは、基本的なことだけでも私がもう少し勉強して、もう少しちゃんとした順序を踏めれば、それを形にするお仕事をしてくれる人達と、もっとスムーズに作業ができて、もっと良くなるためのアイデアを具体的にディスカッションできたりするんだろうな。。。










がんばらなくっちゃ!!!









スポンサーサイト

内面を伝えるということ

今日は、ピラティスワークショップ「アドバンスマットワーク」を受講しに清水まで行ってきました。


昨年一年は、予定に時間に追われまくってほとんど参加できませんでしたので、一年以上ぶりホント久々のワークショップでした。


現在、K-スタには、火曜20:00~と、水曜13:00~の2クラスのピラティスクラスがあります。
水曜クラスは私(けんけん)の担当になって3年目に突入、火曜クラスはまる1年となりました。両クラス共に、一般の方からダンサー、元ダンサーまで混合クラスですが、「毎週1時間はみんなで健康に集中する時間」として楽しんでおります。どちらのクラスも、現状の生徒さんの身体や気持ちの変化や効果、それによる口コミ等のおかげで新しい仲間が徐々に増えてきました。和気あいあいと盛り上がっている様子を見ていると、切り口は「ピラティス」だったにせよ、適度に身体を動かしながら健康に目を向けるということのニーズって意外にも多いんだな、、、と、感じる今日この頃。


ま、実際、ピラティスのクラスを通じて一番癒されているのは、何を隠そうこの私なんですけどね(笑)。


たぶん思うに、ピラティスのエクササイズそのものにも効能はあるのかもしれませんが、、、
何て言ったらいいのでしょうか、そのレッスンで技術を得ようとか、何かをつかみ取ろうとか、それをすることによってのメリットとか見返り的なものを全く考えることなく、フラットな気持ちで集中できるみんなとの空気感???全く持って頭も心もガツガツしていない状態って、気持ちは「無」になるのかなぁ?と思いきや、意外にも色々なアイデアが生まれたりもするんです。もちろん、みんなで作り出すレッスン内での対話と集中した時のスイッチのオンオフの空気感も私のお気に入りポイントではありますが、その上でのみんながスッキリした顔で元気に「また来週~♪」と意気揚々とスタジオを出ていく姿を毎週見られるというのは、この上ない癒しでございます。


ピラティスをするにあたって、意識しないといけない部分をまずは知り感じるところからスタートで、そこを意識しながらエクササイズをするための身体作り、呼吸もそうですが、基礎体力、ある程度の柔軟性、そして、その身体作りをするためのほぐす作業、、、もっと細かく言えば(言いだしたらキリがないですが)、毎週その時間をちゃんと捻出して通う、できれば頑張って通うのではなく、習慣化するまでに。。。ですから、エクササイズの完成形まではまだまだ遠い道のりではありますが、無理せず、みんなと一歩づつ、少しずつな感じです。



かくいう、自分が受講する側になると、面白いくらい身体が言うことをきかないものです(苦笑)。



ワークショップと言うだけでいい意味でも悪い意味でも身が引き締まってしまい、ちゃんとできるかな、、、集中しなくちゃ、、、変なところに力が入らないようにしないと、、、たぶん、頭も心も身体もフラットではないのだと思います(爆笑)。だから、私のレッスンを受けに来ているみんなの方が、「心」は私なんかより全然「アドバンス」だなぁ~なんて、ふと思ったりしました。。。(レッスン中にそんなこと思っている時点で雑念だらけ全然集中できてないです…笑)


今日レッスンでは、エクササイズの流れの中でいくつかをピックアップして、身体のオポジションだけでなく、体位と意識の繋がり、そこまでの持っていき方を丁寧に指導してくださいました。
2012013003180000.jpg
杉山先生、いつもありがとうございます!
これで、私のクラスのレッスンでも、みんなにもう一歩踏み込んだアプローチができそうです(^o^)




そして、レッスンの終わりに先生は「自分がその繋がり感じることができなければ、口だけでは伝えることはできないでしょ」とおっしゃってました。…全く持ってその通りだと思います。ホント、初歩的なことですが、改めてそう感じるシチュエーションでの言葉ですと、なおさら感動しちゃいます。今後も、みんなとも、個人でもエクササイズをする中で、「自分なりの効能」を探し求め、伝えて行きたいと思います。



ダンスに至っては、心で感じたものやテーマを「ダンス」という形にして、自分の身体を持って伝えるという作業は常にしておるつもりのですが、逆に、言葉で補足しても何かが足りず、もっと具体的に内面をどうやって伝えようか手段や方法にあれこれ頭を悩ませ、悪戦苦闘する毎日です。。。




てか、私のダンスの場合、心の終着点も形に関しても、そもそも「完成形」になってないものばかりだから、伝えるって一言で言ってもそりゃ苦戦するのも当然の話ですが(苦笑)。




うぅ~むだ。




「伝える」「表現」、、、マニュアルのない作業は、果てしないですね。。。





探究心をかきたてられます。








2012年度体験会のお知らせ♪

まだまだ寒い日が続きますが、みなさん風邪などひいてないでしょうか???
ここのところ、インフルエンザがぼちぼち流行り出しております。先週あたりから、JAZZクラスは特に風邪やインフルエンザなど体調不良でのお休みが多く、少人数のセミプライベートレッスンが続いている今日この頃。。。


みなさん、例年通りだとこれからもっとインフルエンザや感染系の風邪が流行りだす時期に突入いたします!!!体調管理には充分気をつけましょうね~!!!





さて、
今後情報誌やHPでも随時告知させて頂きますが、今年も春の新規会員募集に向けての「体験会」開催が決定いたしました♪


現在会員のみなさんは体験料無料です。今受講されているクラス以外のレッスンを体験するチャンスでございます!!!
そして、すでに何らかの機会にKDFモバイル会員になられているみなさまも無料でございます!
そしてそして、今回新規の方も、「KDFモバイル会員登録」より、事前にメルマガ登録いただけると体験料無料となります!



年に一度のこの機会にぜひぜひお誘い合わせのうえ、楽しい時間を過ごしていただけたらと思います☆
周りのお友達で「ダンスしてみようかな…」とか「何か運動を始めたいな…」と言う方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご紹介ください!



★★体験会詳細★★

<日にち>
3月18日(日)

<場所>
KENKEN DANCE FACTORY STUDIO

<タイムテーブル>
各クラス45分のショートバージョンです!

10:00~10:45 KIDS DANCE (4-6歳児)
11:15~12:00 Junior JAZZ (小学生合同)
12:30~13:15 PILATES
13:45~14:30 Classic Ballet
15:00~15:45 HIPHOP
16:15~17:00 Street Dance
17:30~18:30 JAZZ DANCE
※KIDS DANCE・Junior JAZZ以外は、中学生以上対象の大人クラスです。


<担当講師>
JAZZ DANCE・KIDS DANCE・Junior JAZZ・PILATES … けんけん
Classic Ballet … 落合由貴 (Diana Ballet Studio主宰)
HIPHOP … KYOKO (COSTEMIA-BEAT Studio代表)
Street Dance … 長谷山高士 (LaN-T003)


<申込み>
全クラス予約制です。下記の電話・メールまでご予約下さい。
その他、お問合わせ、ご質問等も遠慮なくどうぞ!

℡☎:0547-35-5770
メール✉:info@kenken-dance.com







尚、2012年4月以降の通常レッスンのタイムテーブルや、各ジャンル・各講師の紹介等は、「KENKEN DANCE FACTORY 公式HP」の各ページをご参照ください!




ちなみに、
4月より小学生以下(4-6歳児)のKIDSクラス(土曜13:00~)の担当講師が、私けんけんとなります。。。
ちびっことメチャクチャたわむれまくる予定です…(笑)。




…あ、それから、、、

「けんけんOB会」

けんけんOBのみなさま、
この日のJAZZクラスの体験会も昨年のように、久々の顔ぶれで楽しめたらな~と思います。
ですので、どうか遠慮なく「ただいま~」的に(笑)けんけんに顔を見せに来て下さい!!!






ぜひぜひお待ちしておりま~す♪




また日が迫りましたら、再度告知させて頂きます☆





ママ、ありがとう。。。

昨夜は、ジュニアクラスのママ達と飲み会でした!



題して「音楽の広場・夏祭り・発表会・くるみ割り人形・KIDS&ジュニアクリスマス会お疲れ様でした会、兼、今年もよろしく新年会!!!」…って、長っっ(笑)。



2011年を振り返れば、8月の音楽の広場は前代未聞ママ達も巻き添えにみんなで一緒に出演したし、


島田七夕祭りは音楽の広場と同日でみんなで速攻移動してメッチャはしごしたし、


11月の発表会・提携事業公演舞台では、想定外の規模、短期間での準備、いっぱいいっぱいで超~バタバタだった中、ママ達はすごく力になってくれて、本当に助かりました。


クリスマス会も、パパママをお客様として招待したかったのに「けんけんさん、会場準備手伝いますよ~♪」…結局、準備も片付けもシャキシャキ手伝ってもらうことになっちゃって、おんぶにだっこホントすんません。。。って感じ…(-_-;)



そんな慌ただしい一年を振り返りつつ、いっぱいお喋りして、いっぱい飲んで、いっぱい食べました。
2012012222340001.jpg
忙しい中、本当にありがとうございました。
夏以来、久々にママ達とバカ楽しい時間を過ごせました~(^o^)





どのママも、子供達同様ノリのいい(笑)明るくて楽しいママ達ばかりです。話題も子供ちゃんのダンスの話ばかりではなく、家族のことや、学校のこと、ガールズトークまであれこれ、もうママの会と言うより普通の女子会でございました(爆笑)。



普段忙しく仕事をする中、家事もこなし、その中で起こる色々な問題や悩みも乗り越えながら子供達のダンスを応援し、本当に頭が下がる思いです。毎年発表会を重ねていく中で、子供を応援することに共感をもつママ同士としてのチームワークがだんだん形になっていくのを目の当たりにすると涙が出そうになります。。。





…私自身、人と接することが不器用で、人に頼ることも、自分の気持ちをハッキリ伝えることも、なかなかうまくできない人間ですが、ダンスと出会い、生き甲斐となり、こうした活動を重ね「伝える」作業をする中で、唯一自分を表現できる居場所となり、唯一自分に少しだけ自信がもて、唯一自分が少しだけ好きになれる場所となり、今まで見えない何かに向かってひたむきに突っ走ってきました。ダンスを通じて、子供たちを始めママ達からも、そしてスタジオに足を運んで下さっている全てのみなさんから、目に見えない大切なものをもらい、沢山の教えや学び、気付きを与えてもらいました。





でも、ここ数年、ダンスや舞台だけでなく、指導者としても一人間としても「今までの自分を越えたい」と思えば思うほど、まだまだ人間的にも技術的にも全然足りていない自分にいつもいつも悔しさや劣等感を感じ、知識や教養、技術を持ち、経験や回数を重ねたとしても、必ずしもいい作品ができるという訳ではない、、、という壁にぶつかり、今の環境に心から感謝する反面、現状維持で今の自分が越えられるのだろうか???




そう思うようになりました。






その中で迎えた昨年の「ファイナル」。。。
本当の転機がやってくる気配です。





現に、来年度4月からは小学生未満のKIDSクラスのレッスンも私が一手に担当することとなり、現在のKIDSクラスからジュニアクラスへ上がる準備を始めているお友達も大勢おります。今まで柱となってくれていた6年生軍団も中学生になり、れいかに続いてジュニアクラスから大人のクラスへと上がります。きっと、このママ会も大所帯となり賑やかくなることと思います。クラススケジュールも大幅に変わり、各ジャンルを極める先生方の指導をいっぱい受けることができる環境に変わります。





その一方、私の方はと言えば、いつもと様子が違う奇行を目にすることが多々あるかと思いますが、、、(苦笑)





そんな、環境が変化する時だからこそ、今年は、その転機を迎えるべく準備の年として、色々な新しいことに挑戦したいと思っています。



去年の「くるみ割り人形」のいい部分もそうでない部分も反省点は全て生かし、いいものを観て、私自身も身体全身を使って踊り、吸収できることは全て吸収し、次の舞台制作の準備をしたいと思います。そして、もっと大きなくくりで、直接舞台製作ではないことでも成功に繋がるために必要なことであれば、できる限りの活動をしていきたいと思っています。






まだ年が明けて一ヶ月足らず、、、私の奇行も含め(笑)、年間行事等の具体的な詳細は、決まり次第逐一報告・お知らせしていきますので、どうか楽しみにして頂けたらありがたいです(^^)






こんな私ですが、、、、
精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!!!





また新しいママ達も誘って「第2弾」やりましょう~♪





















代わり

姉さん、事件です。。。(苦笑)



今日は、ダンス始めて以来初めての、HIPHOPの代講を私がやることに。


HIPHOPのKYOKO先生が、咽頭炎と風邪をこじらし入院寸前の大ピンチ。。。先日、ものすごい声で電話がありました。この時期、新入会の方も多く、せっかく始めた矢先に別日に振替するのも悪いから、と、「お姉ちゃんお願いできないかなぁ…」と言うことで、よっしゃ!ここはひとつ、ともこ姉さんがひと肌脱ごう!ということに!



…と、そこまでは聞こえはいいのですが、
てか、HIPHOPのレッスンって、、、
別ジャンルの踊りは、踊ることももちろん、創り、教えるとなると本当に大変だな、と思いました。



去年の4月からずっと受けてきた、KYOKO先生のレッスンの流れや雰囲気を思い出しつつ、長谷山先生のレッスンで教わったステップやらをあれこれ引っ張り出しながら、とにかく私のジャズとは全く別物の、ステップもノリもちゃんと説明できる「HIPHOPのコンビネーション」を作るのに大苦戦すること2日。。。



私のレッスンからしたら珍しくウォーミングアップはそこそこに(苦笑)、アップ&ダウンのノリもひたすら超~ベーシックの繰り返しのみ、そして早々にも靴をはき、ババッと振り付けて、めちゃくちゃ踊りまくって、今回一回限りのコンビネーションをみんなに踊りきってもらおうというコンセプトでの強行策に。。。



みんな最初は不安げな感じでしたが…(苦笑)、「今日はジャズやります!とか言わないから、HOPHOPやるから安心して~!」とかみんなに説明してみたりして、、、最終的にはみんなががつがつ踊ってくれたから本当にうれしかった。。。楽しんでくれたようでありがたかったです(涙)。

私も一緒になってムキになって踊りまくって、なんだかんだ、結局私が一番楽しかった気がします(←いつものことですが…)



HIPHOPクラスのみなさん、今日は本当にありがとうございました。









…そう、このスタジオができる少し前のことを思い出しました。
今はKYOKO先生が代表を務める静岡の某スタジオで、まだ私がジャズダンスのレッスン枠を頂いていた頃、、、毎週月曜日、KYOKO先生と一緒の曜日にレッスン枠を頂いていましたので、春先にNYへ渡米した際、一か月以上空いてしまう私のクラスの代講をKYOKO先生に「よろしくね~」とお願いしていました。


KYOKO先生は嫌な顔一つせず「いってらっしゃ~い♪」って感じでしたが、いざこうして経験してみると、



HIPHOPの先生がJAZZの代講って、大変だっただろうな。。。





と、思うと同時に、




違うジャンルのダンスの代講が大変とかそれ以前に、





そもそも、その人の「代わり」になれる人なんて、誰もいやしないんだ。。。






Specialな環境には、Specialな人が、、、そこにありき。




そう思うと、今、自分が受けているレッスンも、自分のレッスンも、その一本一本が愛おしくてたまりません。




私のスタジオに通う生徒の皆さんのために、この上ないSpecialな時間を提供して下さっている講師先生方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。






Teen'sクラスのみんなと。
2012012102570000.jpg
KYOKO先生、早く元気になってね~♪





あ、それから、さっきKYOKO先生と電話でおしゃべりしましたが、もうだいぶ良くなってきているそうです。


とりあえず今週の日曜日、「お見舞い」という名目で、KYOKO先生がちゃんと家でおとなしくしているかどうかガサ入れしてきます(爆笑)。










巡り逢い

先日、HIPHOPのKYOKO先生から「会わせたい人がいる」と言われ、昨日静岡まで行ってきました。


その人は、私が初めて会う人ではありませんでした。







そう、私が最初のクラスを持ちはじめ、東京静岡を行き来しながらレッスン三昧ながらも少々有頂天気分で浮かれていた頃、、、もうかれこれ14~15年前のことでしょうか。


私にとって、外部からの大きな舞台の「仕事」を初めて頂いたのは「静岡市子供ミュージカル」のお仕事でした。今でも東京で舞台からメディアから大活躍を遂げられている有名なプロダンサー達をダンス部門の振付・ゲストに迎え、静岡を代表するダンサーや国内外で活躍しているダンサー達に私もその一員として混ぜて頂き踊るという、当時の私の心身面・技術面からしたら本当にもったいないくらいの何とも夢のようなお仕事のチャンスを頂いたんです。





ま、夢のような素敵な仕事、ましてや自分の実力で手にしたものではないことには、夢にも思わなかったような経験もすることになる、ということには間違いありませんでして。。。(苦笑)





その舞台は、私の「本気スイッチ」をガシャンと入れて頂いたきっかけとなるお仕事でした。本来、そのような錚々たるメンバーの方々と同じダンサーの一員として「仕事」をするということは、最低ラインの常識も、精神面も技術面も持ち合わせ、自分の立場も理解していなければならないのに、何一つわかっていない、ひょっこりチャンスを与えられただけのお門違いな私にも、プロのダンサー皆さんは、私の甘さにカツを入れて下さり、最後まで愛情持って厳しい指導をして下さいました。本番大成功をおさめた舞台裏では、泣くほどけちょんけちょんにシバかれた日々を過ごし、自分が持っていたダンスに対しての「情熱」がどんなに薄っぺらいものだったのかを思い知らされました。



当時、チャンスを与えて下さった先生にも、ダンサーの皆さんにも、今でも本当に心から感謝しています。今の私があるのも、その時の気持ちを忘れることなく、もっと上へ、もっと前進したい、そう思わせて頂いたからこそだからだと思っています。



ダンスが好きなだけじゃ「仕事」にはならないんだ。。。
情熱をかける火の種類?場所?が、たぶん違う…
どこに点火したらいいんだろう…
どんなふうに点火したらちゃんと燃えるんだろう…




今でもずっと試行錯誤の繰り返しです(苦笑)。



ですから、一般の方から見れば、今までの突発的で奇怪な私の行動も、うまく説明はできないながらも私自身の中には確固たる理由はあります。ただ、直感で行動したり掴んだりしたことが「ゆくゆく私には必要なこと」だったんだ、と、繋げていく手法は単なる結果論に過ぎず、しかも一般の人的にその「結果」的なものが見えないことには、まぁ、なんとも安定感も着地点もへったくれもなく、当然「アイツ何を目指しているんだろう?」的に理解され難いため…、



ま、試行錯誤ですもの、
答えはあるようでないということで、



いい訳ですかね…(苦笑)。









話はそれましたが、



そう、先日お会いしたのは、その「夢のような仕事」に当時ミュージカル部門で出演していた子役でした。
彼女は学校卒業後、単身NYへ渡って学び、そこで出会ったNYのダンスカンパニーに所属し、アジア人初のプリシンバルを務め、NYを拠点に世界中を公演で飛び回っているという、今では素敵な女性、素敵なダンサーです。




きっと、私のちっぽけな挫折なんか比べ物にならないくらいの不安も葛藤も乗り越えてきたことでしょう。。。大きな壁も苦しみも素直に受け止め、情熱ありきで突き進んできたことでしょう。。。(涙)





その人をなぜKYOKO先生が???
…と言うことになりますが、


私はその「素敵なお仕事」では目に見えない大切なものをもらうだけもらい、それ以降は我が道を爆走しておった訳ですが、その後、KYOKO先生は私とは全く別経由のお仕事で彼女と知り合い、友人としてずっとお付き合いしてきた仲だそうで、KYOKO先生がNYへ渡米した際は、彼女の活動状況や、そのダンスカンパニーが実際にどんな踊りをし、どんな人達がいるのか目で見て触れる機会もあり、





そして、昨年「くるみ割り人形」では、KYOKO先生は私の魂の役割としての出演だったため、今度は私の方の活動内容、創作過程からその想い、表舞台だけでなく裏側全てを見る機会となり、





「一度会った方がいいかも」と言うことで、彼女が一時帰国しているこのタイミングで引き合わせてくれたという訳なんです。





私の「素敵なお仕事」で当時彼女が子役でいたことも、のちのちKYOKO先生と彼女がこういう仲になったというのも、彼女の活動拠点がNYであることも、細かいことを言えば、けんけんとKYOKOが姉妹であり、2人ともダンスをやってることも、まぁ~拾いだせばキリがないこと含め、全てが偶然なのでちょっと寒気がしますが。。。





懐かしい当時のミュージカル話で盛り上がりつつ、今後の夢の話に華を咲かせ、、、


この度、その彼女が所属しているカンパニーが日本公演を考えているということで、私と何かセッションできないかとのことで、お声をかけて頂きました。




静岡にいながらにして、彼女とNYのダンサーと舞台で踊ることができることになりそうです。本当に「夢のような仕事」です。




今回は、そのカンパニーの本公演日(8月中旬)は、私はあいにく日本にいないため、前週のプレビュー公演でのセッションと言う形になりますが、NYは私にとって「縁」と「ゆかり」のある場所ですから、まずはこれをきっかけに、今後何らかの形で繋がって行けたらと思っています。







そして、今の自分に至るまで、自分の「情熱」が薄っぺらくて泣いたその当時の経験は、「素敵な仕事」の本当の意味を知るために絶対に必要だったことで、通らなければならなかった道だったのだと、そう心で感じることのできる踊りをしたいと思います。






今度こそ、目に見えない大切なものをもらうだけもらうのではなく、私の大切なみんなに、少しずつ還元できる自分になりたいです。





「ゆかり」ちゃんと(…これも偶然)
2012011413570000.jpg
早く一緒に踊りたいです!(^o^)



ゆかりちゃんの所属カンパニー
Vissi Dance Theater



Season's message

今日は、ジャズシンガーで親友のマリテスと島田市企画課長さんと打合せでした。




実は、今年の4月から、マリテス&けんけんで、ラジオ番組をレギュラーでやらせていただくことになったんですよ。てか、踊る人が喋るって…(笑)。




「FM島田」というローカル局で、現在プラザおおるりの3階にラジオ局があります。
以前、色々な番組に知り合いが点在しており、何度かゲストで呼ばれて喋らせて頂いたことはありますが、



私って、ホントお喋りがヘタクソで。。。当時は、「踊る人は喋らない」という固定概念が強すぎたせいか、緊張しまくりで、声は上擦るし裏返るし、テンパるわ白くなるわで、結構散々な思い出があります(苦笑)。そんな私を面白がって、パーソナリティーがいじりまくって結果オーライ?な感じだったのを覚えています。



それを、パーソナリティーなしの、マリテスと私の二人で番組を進めるということで、、、



少々ビビってますが、ちょっと楽しみです。
密閉された空間で、目に見えないお客さん達に向かって、想いを言葉や音で表現、声で伝える。。。




あ~、声で伝えるとなると、踊りや動きではごまかせないなぁ。。。







そう、「ごまかす」で思い出しましたが、、、
またまた「くるみ割り人形」ネタでごめんなさい。


お話ラストの「崩壊」のシーン、踊りが終わって音が消え、会場内の照明がバン!と明るくなって一気に現実に引き戻され、くるみ割り人形が、くるみの殻を割りたくて、ぱっかぁ~ん、ぱっかぁ~ん泣き叫びながら舞台上をぐるぐる回る…



そこのクダリをスタジオで練習していた時のことをふと思い出しました。




どう叫んでいいのか、どう動いてどう回ればいいのか、、ぱかぁ~ん、ぱかぁ~んスタジオ内をむやみやたら動きながらぐるぐる回っている私に、振付と演出を手掛けて下さった長谷山先生が、



「動きでごまかすんじゃない、心の声を出しなさい。」



と言いました。



残念ながら、その時の私は「心から出す声」の意味がわかりませんでした。しかも、動きを「言葉でごまかさない」ならまだしも、「動きでごまかさないこと」なんて、分かりたくてもわからなくて、ほんの少しの動きすらもごまかしに思えてしまって何も動けなくなり、とにかく色々なことを思い浮かべては叫ぶ練習ばかりをしていました。

…舞台本番、あの会場の空気を感じながら、この14年間の舞台に懸けてきた思いや、本番まで辿ってきた軌跡を思い出しながら、崩壊していく自分に、、、マジで泣けてボロボロ涙が止まらなくなってしまったその時、腹の底から出た自分の声の感触、、、それを感じたその瞬間まで、、、の話ですが。



そっか、声の「表現」か。



ようやく、どういうことなのか「その感触・感覚」がつかめた気がします(今頃?…苦笑)。
そう、生きている上で伝えたい手段の全ては、表現の一部なのよね。。。
ダンスだけが表現じゃないんだ。




もちろん、ダンスの舞台はダンスありきなことなのですが、声で表現することにフォーカスを置いてみる時間がプラスされることで、ダンスの表現の幅ももっと広がるのかな?



新しい感じ方や、斬新な考え、逆の発想、色々なアイデアをもらえるかも知れないなぁ…。


「好きに喋っていいよ、今のままのけんけんで番組を…」なんて、企画課長さんも本当にありがたいことをおっしゃって下さいましたが、、、全然大したことは喋れないですが、今この瞬間の等身大の私で、精一杯Happyなメッセージを心をこめてみなさんにお伝えできたらと思います♪






2012年4月よりSTART
毎週金曜日PM1:30~2:00
FM SHIMADA G-SKY
「マリテス&けんけんの Season's Message」
2012011022460000.jpg
マリテスとパパ


大好きなママがいるカフェ
2012011022470000.jpg
いつものマリテスとの打合せ場所




なんと、8月オープンのスーパービックの跡地に建設中のマンションビルの1Fが「FM SHIMADA G-SKY」のサテライトスタジオになる予定だそうです!スタジオ斜向かいがまぁ、なんとも素敵なことに♪
私、道行く人をガラス越しに見ながら「kスタ前からお送りしてま~す」なんて言うのかしら???(笑)



以前、「私が島田に引っ越してきたらね、駅が新しくなって、街も新しくなって、新幹線が通って、空港ができて、ニューヨーク直通できて、私が生活拠点にするには困らなくなる街になるね!」なんて、冗談でみんなに豪語したことがありましたが…、このうち新幹線開通とニューヨーク直通以外は着々と現実に近づきつつあります…



お~っ、こわっ!!!(笑)







ほこり

待ちに待っていたものがついに届きました!!!!!!!!!!




昨日から超~ご機嫌でございます。
2012010904040000.jpg
新品の魔法の掃除機♪




本当は、本体がA4サイズと言う、超コンパクトサイズ掃除機ダイソンdc26型がずっと欲しくて、かれこれ1年以上もネットで調べては、高いなぁ…と溜息をつく日々を過ごしておりましたが、



お正月に実家で、私ひとり勝手にダイソン話に華を咲かせていると、家族みんな父ちゃん母ちゃんから「そんなに高い掃除機買ってどうするの???」と突っ込まれ、ダイソンの掃除機なら絶対毎日掃除するもん!と言う私の熱意にも、妹ちゃんは「絶対最初だけだね!どんな掃除機でも部屋は綺麗になる!」とぴしゃり。。。






…結局、北欧生まれのスタイリッシュな掃除機というやらにあっさり変更(爆笑)。






なんだかんだお気に入りで、家中を掃除しまくってます❤





さすが北欧タイプ(…北欧のせいか?)吸い心地は抜群!しかも!部屋中のほこりを吸い取ってくれるだけでなく、時にはステッキになったり、マイクスタンドになったり、コンタクトの相手になったり、お掃除しながらも使用法はバリエーションは豊か!完全におもちゃ化してますが、無心になって掃除機をかけると、心の中でモヤモヤしていたほこりまで吸い取ってくれたような清々しさでいっぱいになります(^^)きゃ~、魔法の掃除機だわ!





てか、ちょっといいコトあっただけなんですけどね。
あぁ、私って単純(笑)。






そんなこんなで、部屋はじっくり映画観賞をできる環境になりました。









そう、映画と言えば、最近映画鑑賞にハマってます。
当初は、部屋にケーブル引いて映画チャンネルを入れようと思っていたのですが、どこの有料チャンネルを入れようか迷っているうちに面倒くさくなり、結局、映画オタクが選びそうな作品をリサーチしてDVDを大人買い。私の部屋の「秘密の小窓」を開けると、大量のDVD(未開封)が山のように積み上がっておるという始末。。。





しかも、私の映画鑑賞の仕方には少々難があり、、、





買う本数と見るペースが完全に合わない。。。




ここ一週間でたったの1作品(笑)。その1作品を6回見ました。本編を2回と映画監督の解説付きを4回。面白いもの(…面白いというか、なんとも言いようのない興味を惹く作品)は、何回見ても面白くて…、全く先に進めません。。。








そういえば、昨年の舞台「くるみ割り人形」の制作期間中も映画をそんな見方してました。




くるみ割り人形と戦う「7頭のネズミ」の頭がどうして「7」なのかが引っ掛かって先に進めなくなったのが事の始まりで、7の素数から太陽暦、7つの習慣、7に纏わるものを調べるだけ調べ、あ!カラス~なぜ鳴くの~♪のかわいい子も7つだ!なんて途中脱線しながらも、最終的には「7つの大罪」から映画「セブン」にたどり着きました。映画を観るとっかかりは「7」に纏わるものだからという理由でしたが、結局、面白くてハマってました。引き込まれて何度も何度も見ました。気持ち悪くなってご飯がのどを通らないくらい見ました。。。

「あのくるみ割り人形のどこが?」と言われちゃうかもしれませんが、その映画「セブン」からはいっぱいヒントをもらったと私は勝手に思ってます。と言うか、今思えば、モノ創りの真っ最中でしたから、しかも、いつもの私らしくない舞台を創りたいと強く願っていましたから、それくらい、何かを吸収したい気持ちが強く、いつもとは違う視野からヒントを得るということに飢えていたのだと思います。






…と言うことは、
今週アホみたいに見まくっているそのたった1本の映画は、私の潜在意識の中にある「とあるテーマ」と無意識に繋がろうとしているのではないか…、とそんな気がしてなりません。






心が清々しいと、窓の外の景色もだいぶ違って見えます。







これから訪れるだろう佳境の前触れにも、屈することなく、こんなに穏やかな時間を送ることのできる自分を、







少しだけ、「ほこり」に思います。







チャンチャン(笑)。


けんけん徒然日記2012

2012年、明けましたね~!!!!!!!!!!

ご挨拶遅くなりましたが、
改めまして、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨年2011年は、スタジオ周年パーティーこそできませんでしたが、スタジオ創立5周年という節目を迎え、ダンスだけでなく、イベントも舞台活動も、スタジオのスタイルも、そして人と向き合うことも、私個人的には心身共に新しい自分探しに駆け抜けた激動の一年間でした。今年は、私がずっと追い求めてきた「幸せ製造工場」の工場長(笑)に一歩でも近づけるよう、前衛的に、かつ初心も忘れることなく、新たな目標を掲げてコツコツ頑張りたいと思います。


こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。









さてさて、
みなさん年末年始はご家族の方と素敵な時間を過ごされましたか?



私の方はといいますと、、、



今年も4月の新年度に向けての新体制を練るべく!年末年始はNY渡米!



…という当初の計画は一旦延期、何かにとりつかれたかのようにスイッチが入り、夜逃げレベルの速さで大規模大掃除&模様替えを年明け30分前までガタガタと敢行。。。そして年明けと共にファイヤー!!!!!!!!!!!で、意気消沈(爆笑)。


そして、心も身体も休養が必要かと、、、



珍しく、お正月は実家で美味しいご馳走をたらふく食べ、ふて寝をしておりました(笑)。
2012010702470002.jpg  2012010702470001.jpg





久々にお父さんともお母さんとも、お祖母ちゃんともいっぱいお喋りして、人間のような犬とも会話を楽しみ、いつもと変わりないけどでもスタジオのKYOKOではない実家の顔の妹と「実家での姉妹の時間」を過ごし、、、ものすごく癒された3日間でした。
2012010702470000.jpg  2012010702480000.jpg




盆正月に実家に帰るのは一般的には普通のことかもしれませんが、




実は私、何を隠そう実家に泊まるの十数年ぶりだったんですよ。距離的には全然遠いわけじゃないんですけど(苦笑)。静岡に縁があって今けんけんと一緒に踊っているけれどね、という、超~遠方に実家があるスタジオの仲間達の方がよっぽども実家に顔を出していると思います。。。



もしかしたら、ただただ私が尖っていただけなのかもしれません、、、
両親に大切に育ててもらった人生の第一章、ダンスを通じて自分を知るための不器用な作業を繰り返してきた第二章、




そして、まだ何かは具体的にはわからないけど、第三章の幕開けかな。。。






そんなお正月でした。






そう先日、同級生との新年会がありまして。その実家に泊まった時の温かさや嬉しかった気持ちを伝えようと、身振り手振り意気揚々と説明していると、



親友達に一言、




「自分が育った実家なんだから、実家に「泊まる」って言い方へんじゃね?」と言われ。。。




あはは。。。旅館じゃあるまいし、それもそうだ(失笑)。




仕事の忙しさはこれからも増しそうですが、ちょくちょく実家に遊びに行こうと思います。
「遊びに行く」って言い方へんじゃね?と言われそうですが(笑)。




ま、正月ネタはそのへんで、









2012年は、ダンスも、ダンス以外のことも、次の目標に繋げるための勉強や準備の年にしたいと思っています。






そしてこの日記も、活字だらけの面白みもへったくれもないスタイルは変わらなくとも(苦笑)、タイトル通り、徒然なるままに日記を綴っていこうと思います。ご報告事項諸々もちょくちょくここでお知らせしますので楽しみにしてて下さいね(^^)










ではでは、今年もよろしくお願いいたしま~す!!!!!!!!!!



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。