プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日 はれ

これは、時差ボケじゃない。。。

どんなに夜遅くても、朝7時前には目が覚めてしまい。。。
本当に身体がボケてしまってるのではないか???疑問で仕方のない今日この頃(笑)。



NYに来て4日、いつもなら毎日あくせく踊っている私が、ビクラムヨガのレッスンしか受けていなかったので、…お寺で大暴れしたせいでできた(苦笑)左足首の捻挫と全身打撲がちょっと心配で、まぁまぁ、やることが多くて頭がいっぱいだったのもありますが、もうそろそろ踊りたいなぁ、、、と、今日はおそるおそるレッスンへ。




てか、やっぱり、ジャズダンスは楽しい。。。



確かに、ダンスは心のビタミン剤的な部分もありますが、ハマってしまうと怪我が治らない原因にもなりえます(苦笑)。





久々のダンス、、、心地よい疲れと共に、Movement Salonへ行きました。






今日もいいお天気。
NEC_0017_convert_20110501230851.jpg
Movement Salon近くのユニオンスクエアパークでは、みんなが本を読んだりお昼寝したりお茶したりしてます。



カメラ目線のリスに引き続き、
NEC_0016.jpg
カメラ目線のトリ。。。(笑)



Movement Salonに到着し、ゆう子先生の久々のマシンセッション!
…と、その前に、ダニエル先生の日本行きを快諾してくれたオーナーのアンソニー先生に、お礼と報告を兼ねて「新・竹取物語」のDVDを渡したのですが…、


アンソニー先生はその場でスタジオ内の大画面に再生して観出したので、、、予定外の事態!呼吸も軸もそれどころでなく、耳に入る音声が気になって、セッションは全然集中できませんでした。。。(苦笑)
…NYのスタジオで、うちらのDVDが放映されている、、、なんとも不思議な感じ。。。ゆう子先生がそんな私の様子を見てニコニコしてました(笑)。




セッションのあと、ダニエル先生に個人セッションのお願いをしました。Kスタのピラティスクラスのみんなへのアプローチの幅を広げる「ダニエルメソッド」も習いたいけれど、私自身の課題である「リリース~解放」と、コンタクトではなく自身の「インプロビゼーション」…これは、ユニソンを踊りこむ学校のレッスンでは習得できないことなので、、、教わることではないんでしょうけど…、んまぁ、観察したい?ヒントを感じたい?というのが正直なところです。。。







セッション直後にもう既に襲われている腹筋の筋肉痛と戦いながら(苦笑)スタジオを後にし、その足でタイムズスクエアへ。
NEC_0018.jpg
週末ともあって、1ブロック歩くのも大変なくらい、ものすごい人出でした。



楽しみで仕方のなかったブロードウェイ・ミュージカル、
NEC_0015.jpg
「Fantastics ファンタスティックス」を観に。



本来は、私が今構想を練っている、今回の舞台の登場人物の関係性や心情を探るための鑑賞のつもりだったのですが…、(お話は全くの別物なのですが)



とにかく、劇場の中に入ってビックリでした。
NEC_0019.jpg
席は舞台をぐるりと囲むように300席くらい?、ステージと客席との段差はなく、緞帳のない簡単なセットに、天井に張り巡らされた照明機器と配線、役者が跳ねればその振動で席も揺れ、最前列は役者さんの唾が飛んでくるくらいの近さ。。。


私は、以前からずっとスタッフ達に「小さいスパック(劇場と演者、それを回すクルー)が欲しい」なんて言っておりましたが、ずっと憧れていた空間に出遭った気がして、テンションはショウが始まる前からMAXでした。



劇場の創りが素敵なのはもちろんのこと、一番驚いたのはショウの面白さ。8人の役者と、ピアニスト、ハープ奏者、これだけの出演者と、これだけのセットで、こんな素敵なショウができるんだ。。。ストーリー展開や舞台構成が、今、私が学びたいと思っていることとばっちりリンクしたということもありますが、今まで観てきた、ダンスメインでないお芝居だけのミュージカルの中で、一番素敵でした。私が目指したいと思っているものが、NYのブロードウェイ風のミュージカルではないにしても学ぶべきところは沢山あり、学ぶ姿勢で観ないにしても、本当に心打たれる部分が沢山あります。



それって、アプローチの仕方やスタイルが違っても、結局は人間の心情や心理を突いた部分なんでしょうね。。。



帰り、売店でもう既に発売されているDVDを購入。
NEC_0021.jpg
聴き取れなかったところや、もう一回観たい部分も沢山あるので、お勉強材料に。




いやいや、ライブって、本当に素晴らしいものですね。。。(笑)









スポンサーサイト

4月29日 はれ

未だ、寝不足なのに興奮してなかなか眠れない日々が続いております。。。(苦笑)


早朝(深夜?)から、絵本の読み語りCDを何度も繰り返し聴き、、、
ノートにまとめた宿題をチエック、ゆきさんと待ち合わせの学校へ向いました。
NEC_0001.jpg
昨日の雷雨がウソのように今日はとってもいい天気でした。





さて、NY恒例のゆきさんセレクトのランチへ。



日本では普段からみんなに「けんけんってご飯食べてるの?」と言われてます(苦笑)。ちゃんと食べてますけどねぇ、、、私が食しているイメージが全くないようで(苦笑)、「今回もNY日記の料理コーナー、楽しみにしてるよ~!」なんて言われてきました。。。





本日のランチはペルー料理、これまた新境地です(笑)。
NEC_0003.jpg
前菜はチーズが乗ったタコのカルパッチョ風?アボガドの色をしたちょっと辛いソースをつけて食べます。


そしてメインは鳥のグリル、
NEC_0004.jpg
サイドメニューは食べ切れないほどの野菜サラダにポテトっとソーセージの盛り合わせ、それからサフランぽいライスとお豆のソース。


これは、プランタンという青バナナを揚げたもの。すごくイケます。
NEC_0005.jpg
一人前をシェアしてこの量ですよ(爆笑)。食べるだけ食べてテイクアウトしました。




そして、美味しい料理を口に運びながら、本題。。。



話は、昨年の舞台「新・竹取物語」の感想から始まりました。。。



時間がない中、私達のDVDを観てくれて、それはそれは身の毛がよだつような、、、的確にかつわかりやすく、なおかつその反省点が今年に繋がるように…そんな感想をくれました。


褒められた部分、全然足りない部分、意識が行き通っていない部分、、、指摘してくれた一つ一つをノートに取りながら、それにプラスして今年の私の目標とテーマをどうクリアしていくかあれこれ意見を聞きながら、、、


「それにしてもね、、、びっくりしたよ。星の王子様(一昨年前の舞台)とは比べ物にならないくらい成長したね。同じ人が作ったとは思えないくらいだよ。」ダメだしはザクザクとメッタ斬りされたものの(苦笑)、その一言に涙が出そうでした。みんなと想いをこめた竹やぶの意味、彩とあれだけ話し合って作ったテーマ&バリエーション、個人面談までして徹底的にキャラ設定をした5人の貴公子、絶対に枠から外さない芯の強さにこだわった月の天人…、私に足りないところはいっぱいあっても、その一生懸命に取り組んだ作業の全てが報われた気がして、本当にうれしかった。。。(涙)





メッタ斬りされた「意識がまだまだ全然足りてない部分」は、舞台を作る者としての、とか、ダンサーとしての、とかではなく、私自身、人として根本的に足りてない部分。。。




だから、ものすごく納得できました。




「5年後に再演ね。」…(苦笑)。




その後、繊細な心理描写の具体的なアプローチの仕方あれこれから自然と今年のテーマに向かって話は進み、、、



私のアナログな脳みそはパニック寸前(爆笑)。
…きっと、これらも時間をかけて噛み砕いて消化することになるでしょう。。。




2日前とは比べ物にならない量の宿題がどっさり出ました。
…てか、私が勝手に「宿題」と呼んでいるだけで、たぶん、ゆきさんは私に宿題を出しているつもりはさらさらないと思うんですけどね(苦笑)。




わからないから創るんだね、
わかりたいから創るんだね、


それを頑張って創って、少しばかりわかったとしても、また次のフィールドにはわからないことが出てきて、、、
それをわかりたくてまた創る。





最初から理解できることなんて何一つないんだ。。。





わかっていたつもりだったけど、わかってなかった。




そう思ったら、自然にスキップしてました(爆笑)。


  

その足でビクラムヨガへ。
汗と共に心の毒素も…なんてルンルン気分でレッスンしたものの、、、久々の運動に、帰宅後は完全ノックアウト。危うく、夜の予定に行きそびれるところでした。。。







さて、今日のブログはまだまだ続きます。(携帯でご覧の方はごめんなさい)












続きを読む »

4月28日 雷雨のちくもり

昨日は割と夜遅い就寝だったのになぁ、、、まだ時差ボケが治っていない証拠???


今日は、朝っぱらからゆきさんと長電話していました。

その後、間髪入れずスタッフの貴子と彩から電話が入り、今回一本だけお願いしていた木曜ジャズクラスの代稽古が無事に終わったという報告を受けました。「みんなのアツいダンスをちゃんとビデオにおさめましたからね」「NYはどうですか?身体の傷は?ご飯食べてますか?」…(苦笑)。2人の元気な声に癒されました。
今まではちゃんと繋がっていたスタジオのパソコンと私のパソコンでのスカイプ通信、何の設定も変えたつもりもないのに何故かうまくつながらず、、、結局、国際電話で長ばなし(苦笑)。まぁまぁ、それは置いといて、帰国してからビデオを見るのがとっても楽しみです。来月のコンビネーションも楽しみにしていてくださいね!






さてさて、話は飛躍しますが、、、
今日はちょっとダークな話をさせてください。





毎度毎度のことですが、ゆきさんは、毎年私が舞台のテーマを口にする度に、ノリノリで私に足りない勉強を提示してくれます。でも、よくよく考えると、それってゆきさんが現在の私の心情を察知する直感だったり霊感だったりを持っていて、とかそう言うことだけではなく、他に何かちゃんとした理由があるのではないかと。。。




もちろん親友ですし女同士ですから、私も相手の気持ちを察する時は、そこには何か感じるものがあるからなのですが…、




年に数回しか会えない、しかも日本に帰国したら電話もメールもほとんどしないという、そんな遠く離れた友ですが、きっと「相手を理解する」と言うことを具体的に理解している人なんだと。



昨日ランチをしながら、今回舞台の題材にしたいと思っている「物語」について、しきりに「ストーリー展開はまだ考えなくていい、その前にやることは沢山あるから、焦らないで、、、」その言葉がずっと気になっていました。何が気になっていたかって、いつもなら「その前にやること」って何なんだろうか?と、その具体的な内容が気になって仕方がないのですが、今日はそれ以前に、ゆきさんがなぜそんなことを言っているのか、そう思ったのか、そっちの方が気になって、「次はいつ会えるのかな・・・」なんて思っていました。





そんな瞬間にかかってきた電話だったから、、、





尚のこと、自分の考えや気持ちをちゃんと表現して形にしなくちゃ、、、と言う気持ちでいっぱいになりました。





普段の生活で、色々な人との人間関係を構築していく上でも、舞台のテーマや構成であっても、今まで私がいかにアンニュイだったか、、、周りのみんなは、意思表示も気持ちも形にできない私を察してここまで付いてきてくれたとしたら、もう、そんな自分からは脱したい。。。今回の創作の作業は、自分の具体的な意志や思いを形にするという、今の私の欠落部分に対しての修行には絶好のチャンス…




今朝の電話でのゆきさんの話は、もう既に具体的な次の話にどんどん移っていて、、、こんな時でもワンテンポ遅い自分に少々呆れながら(苦笑)、今の瞬間に消化しきれなくでも、ゆきさんの提示を一言も聞き逃さないようにメモり電話を切りました。次に会うまでの宿題、私なりの精一杯で取り組みたい。。。





それは、ダンスが好きだからできること、ダンスが好きだから、ダンスのことなら何に対してもそんな風に取り組むことができる、、、




いや、違う。




ダンスであろうとなかろうと、「誰」に提示されたことなのかが一番重要なカギであって、





私は、自分の「好きな人」だからこそ、その人の意見は素直に受け入れ、ここまで来た。





それが私。





だから、これからどの好きな人に対しても、その「好き」が何故なのか、もうちゃんと自分で理解していなければならない。「なんとなく」や「直感」「嗅覚」じゃその理由にはならない、心の中にいつもいる人…というだけでは何を理解していることにもならないのだと。






そう思えたのが、今日の一番の収穫でした。









…少々アツくなりましたが(苦笑)、


その後、外は雷雨、でもって体中の打撲がまだ痛いと言うこともあり、身体的なことだけでなくテンションも学校でレッスンを…という感じでもなかったので、、、日中は部屋にひきこもり、日本から持って来た舞台のテーマである物語の書物を読みあさりました。子ども用絵本の付録に付いていた読み聞かせCDにも耳を傾け、その風景を頭に想像しながら、自分がその瞬間に何を一番強く思っているのか、ひたすらその登場人物の性格や心情にフォーカスを置いて思いつくことの全てをノートに書きなぐりました。。。





ふと気がつけばもう夜中…!?どうりでお腹が空くわけです(苦笑)。




燃料切れしたところで、とりあえず、食糧調達にスーパーマーケットへ
2011042919140000.jpg
夜の町並みは、昼間と全く顔が違います。。。




人にも昼の顔と夜の顔があるんだろうなぁ。。。
















4月27日 はれ

NYに到着してから気づきました、、、

くだらないものばかりが詰め込んであって、必要なものが全く入っていないと言う、スーツケースの中身にビックリの今日この頃。。。(苦笑)


NYではいつも必ず愛用しているお財布を丸ごと忘れ、ダンススクールの学生証も、他のスタジオの会員カードも、資料館のアクセスカードも、極めつけには前回せっかく買った携帯電話も全部日本においてきてしまった始末。。。

ま、これも修行ですかね、、、全くめげることなく自分探しの旅2日目を過ごしております(笑)。





昨日からの時差ボケを引きずったまま(苦笑)、午前中から親友のゆきさんとランチをしに行きました。
2011042901160000.jpg
今日もいいお天気です。


今、NYでも大人気のお野菜のお店へ行きました。
2011042901150002.jpg
肉や根菜類、卵などが入ったピカタに、サラダバーの野菜を好きなだけ詰めこんで食べるというもの。ドリンクもミントが入ったレモネード、食べたことのない野菜もいっぱいありましたが、どれも身体にいい食材ばかり。ゆきさんにおごってもらっちゃいました(^^)


天気がよかったので、お店の外の公園のベンチでピカタをガッつきながら、スタジオの近況報告や、「新・竹取物語」が無事に終わったお礼、お寺の話や、プライベートのこととかも、、、いっぱい話しました。


そして、いつも私が楽しみにしている、「舞台製作をする上での今年のお題」
…今年は、いつもよりかなりハードルの高い宿題がいっぱい飛んできました~!!!二週間しかない旅の中で、去年を超えるための勉強のヒントが欲しくてたまらない私の隣で、今日もゆきさんの脳みそがありえない速さで高速回転していました(笑)。この宿題が、私が目指したい方向といつの間にか合流していることにいつもビックリさせられます。「いや、トモちゃんが無意識にやっていることをテーマづけてまとめただけよ」なんてゆきさんは言いますが、ホント、脱帽です。



容量もスピードもアナログな私ではありますが…(苦笑)、私なりの精一杯でひとつづつ消化していこうと思います。てか、何がどこまでできるか、ドキドキワクワクでたまりません(笑)。



作業の詳細は、また追って少しずつ紹介していきますね。




ゆきさんとバイバイした後、早速、地下鉄に乗り、家とは逆方向へ。
2011042901150000.jpg
私のひきこもりの場、いつもの資料館です。


とはいっても、今日は、パフォーミングアーツのフロアではありません。
2011042901150001.jpg
何と、音楽スコアのフロア。


これからやろうと思っている作業は、本当に最初の一歩ではありますが、この振り出しに戻る作業が、のちのち今年創作していきたいものにバッチリつながると思うと、今の時点で毛穴が開くほどゾクゾクします。。。提携事業公演の舞台だけでなく、8月の「音楽の広場」もオーケストラの舞台ですから、役に立たない訳がありません。。。



リサーチ、リサーチ、リサーチ…、そして、スコアとにらめっこすること数時間、英字表記の上に、日本にはないへんてこりんな規格の用紙と格闘しながらスコアをコピーして資料館を出るともう夕方。。。
とりあえず、携帯電話ショップへ立ち寄り、2台目の携帯を購入(高額なものじゃないからいいですけど…苦笑)。それから、今Kスタで入荷待ちしている「つま先シューズ」のMサイズとXLサイズ、輸入は安いですが納期がいつも未定なので、カペジオのショップに立ち寄って大量購入しチャイました。次回のレッスンには渡せます!







そして、そして、、、


帰宅するも束の間、みなさんおなじみのゆう子先生と待ち合わせて、ジャズライヴへ。再会を喜びつつも、私のボンバーヘッドを見るなり「ティナ・ターナだ!!!」(←私達のウォーミングアップの1曲目を歌っている歌手)と。さすがはジャズシンガーです(笑)。


今日は、ブラジリアンのジャズライブでした。
2011042901140002.jpg
いつもゆう子先生が誘ってくれるライブは、本当に豪華すぎるメンバーで、そのミュージシャン達は、本当に素敵な音楽を奏でてくれます。ゆう子先生は、いつもその素敵なミュージシャン達の素敵な音楽に囲まれて歌を歌っているんだなぁ…と思うと、そんな人が去年ダニエル先生と一緒に日本に来てくれて、私達の舞台でアカペラで歌を歌ってくれた人なんだという現実味がなかなか湧かないです。。。



しかも、最初のバンドのピアニストは、グラミー賞を3度も取った人。。。
2011042901140003.jpg
指の運びまでが見える、一番の特等席で聞きました。


CDも購入(^o^)
2011042901130000.jpg
ちゃっかりサインまでもらいました(笑)。




ライブのあと、ダニエル先生のお友達のベリーダンサーのいるイベントへ。
2011042901140001.jpg
ダニエル先生とMovement Salonのトレーナーさん達みんなと合流して踊りまくりました。



ダニエル先生、元気でしたよ!!
2011042901130001.jpg
去年の8月が、すごく昔のことのように感じます。。。













NY日記2011 4月26日 はれ

実は、飛行機のチケットがずっと取れず、半ばNY渡米は諦めていたのですが、土壇場になってキャンペーンチケットが当たり、、、タダで飛行機乗れちゃいました。。。

でもって、この時期空室が全然ないいつものアパートも、これまた同じタイミングで空きが出て、しかも空いた部屋は今まで泊まったことのないくらい広い部屋、、、


やっぱり、来るべきだったのでしょうかね。。。



大きなキッチン完備、
2011042715530000.jpg
いつもなら共同のバス・トイレも、なんと部屋にあります!!

隣に24Hのデリもあって、とっても便利です。





今回の旅は、約2週間の短期ではありますが、11月の提携事業公演の構想を練ろうと思っています。
今後のNY日記では、それについてあれこれ思いついたことを書いていこうと思っていますので(実は、今年の舞台のテーマは、クランシップの年間行事インフォメーションにもう既に掲載されちゃっています!!!)楽しみにしていて下さいね!




最高の舞台になるように、精一杯頑張りたいです。







それから、先日お寺のショウで、「ダンサーなら、自分の思いは、ちゃんと言葉や身体で表現すること」という課題を与えられたので、自分の気持ちをちゃんと整理して、素直にそれを実行に移そうと思っています。



たった2週間で何ができるかな、、、
されど、2週間、、、



私、絶対に生まれ変わります。









静居寺500回忌記念舞台

ご挨拶遅くなりました、


先日は、お寺での舞台、沢山の方々にご来場頂き、本当にありがとうございました。



今回の舞台の構成演出全てを手掛けて下さった長谷山さん、
照明・音響・映像を引き受けて下さったLaN-T003のメンバーのみなさん、
衣装のすずきさん、


本当に本当にありがとうございました、心から感謝いたします。…制作から本番終了までの過程で、気遣い気配り至らない部分が多々ありましたこと、どうかお許しください。




さて、今回の「観る修行」相手のことをわかってあげるって難しいね。


というテーマは、自分自身すらよくわかっていない私にとって、かなり感慨深いものがありました。


みなさんの目には、どのように映ったのでしょうか?


私の場合、相手や自分を理解する以前に、人としての基本的な人間関係や心の構築を一からスタートさせないと…と思う場面が沢山ありました。

作品を仕上げる過程でも、長谷山さんのテーマや作品はとても素敵なものですが、

その反面、私の稽古では、いかに自分がここにいないかという驚きの連続でした。。。心が解放できないと、解放のダンスや表現は出来ないんだなぁと。



…自分の反省ばかりになってしまいましたが、、、
これからが始まりだと思って、心を入れ換えて、今から修行してきます。



とても素敵な経験をさせて頂きました。
とてもいい勉強をさせて頂きました。
本当に、衝撃的な一日でした。。。



みなさま、本当にありがとうございました。



最後に、
スタッフの貴子と彩、今回はずっと私の傍についていてくれて本当にありがとう。。。二人の協力や支えがなければ、今回の私の挑戦はありえませんでした。

気持ちをちゃんと形に表現できる人間になれるよう頑張ります。


ご報告を

長いお休み頂いておりました、今日から少しづつブログ更新させてもらいたいと思います。

…と、その前に、、、



3月末からKDF会員のみなさんと、けんけんOB、メルマガ会員様にご協力をお願いしていました、東日本大震災被災者さんに向けての支援物資、


直接私が、、、と言う訳にはゆきませんでしたが、浜松市・静岡市の機関を通じ、輸送をお願いして参りましたので、ここにご報告させていただきます。



ビックリするほど沢山の物資をこらしょと持ってきてくれた、ジュニアクラスのママ達、
被災地の子供達に遊び道具を…と、おもちゃを持ってきてくれた、キッズクラスのお友達、
遠方からわざわざ宅急便で送ってくれたえんまき、
「スタジオの入り口に置いておきました!」と、わざわざ届けてくれたOBのみなさん、
運送関係の情報提供も協力してくれた、たまえさんを始め火曜ピラティスクラスのみなさん、
お手伝いをかって出てくれた、さぶ、そのべちゃん、

ご協力頂いた全てのみなさん、本当にありがとうございました。



物資締切後、某日
2011040116580002.jpg  2011040117010000.jpg
スタッフの彩と貴子が、貴重なお休みの時間を割いてお手伝いに来てくれました。



みなさんから預かった物資を品目ごとに仕分けし、
2011040116590001.jpg  2011040116590000.jpg
数を数えて物資リストを作り、



収集している物資の品目、輸送先、輸送方法、回収期限は、機関によって違うので、
2011040116580000.jpg  2011040116580001.jpg
この日はまず第一弾として、浜松市東区役所の回収所へ行ってきました。
ここでは、紙おむつ、生理用品、使い捨てカイロ、軍手を届けてきました。





そして数日後、





静岡市社会福祉協議会主催の回収場所、ツインメッセ静岡へ。
2011040116570000.jpg  2011040116570001.jpg
ここでは、浜松では募集していなかった物資、毛布、バスタオル、フェイスタオル、トイレットペーパー、ウエットティシュー類と、島田からツインメッセへ向かう途中、商品のまとめ買いにならないように点々と薬局に立ち寄り、集まった義援金(スタジオの義援金BOXと個人で預かった木曜クラスのノナちゃんからの義援金の合計\20,239)で、紙おむつ類と粉ミルクを少しずつ購入し、届けてきました。



物資購入の残り、端数のお金(\20,239のうち、\1,718)は募金BOXへ。
2011040317400000.jpg  2011040317410000.jpg
みなさんから預かった物資は、確かに届けてきました。


今、自分に何ができるのか、何か力になれることはないのか、、、
今回、「私も、何かできないかとちょうと思っていたところでした…」と、「私にも物資の協力をさせて下さい!」と言ってくれた大勢の仲間達に、本当に心が救われました。


何が良くて、何が悪くて、
何が正しくて、何が間違えている、

無限大の可能性は、そんな考え方のずっと向こう側にあって、、、

私は、あなたとそのフィールドで出会うことでしょう。



私の大好きな先生が教えてくれた「詩」を思い出しました。



今回、世の中には色々な人がいて、違う意見を持つ人や、価値観が違う人の意見によって、たとえ自分が弱気になったり傷ついたとしても、「こうしたい」と思う事を行動に移したからこそ得るものって、あるんだなぁと痛感しました。


大きな力ではないけれど、無限大に大きなみんなの気持ちが被災地の皆さんへ届きますように、、、そう願うばかりです。




私の呼びかけに快く賛同してくれて、本当にありがとうございました。










| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。