プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援物資

東北地方太平洋沖の地震も大変なことになっていますが、、、
先日の静岡東部地区の地震もかなり揺れましたね。。。みなさん、大丈夫でしたか?




さて、
前回のブログを更新して以降、早速スタジオに義援金BOXを設置し、現在スタジオに通うみんなにも協力してもらっております。


そして、先日、静岡県焼津港より、国から指定された輸送船が出ていて、ある程度まとめれば個人的な援助物資も送ることができるという情報を得ました!


とりあえず、被災者の方々が今現在必要としているものを、少しでも早く送ってあげたいなと思い、下記日程で援助物資輸送をする予定でおります。協力頂ける方いましたら、スタジオにて物資受付をしておりますので、ぜひよろしくお願いします!



<物資受付締切予定>
2011年3月27日(日)…3月末もしくは4月頭の船便にて送る予定です。


<輸送予定物資>
・タオル(細長いフェイスタオル)
・毛布
・使い捨てカイロ
・サランラップ
・マスク
・歯ブラシ
・せっけん
・ティッシュ(ポケット・BOX・ウェット)
・軍手、ビニ手
・紙おむつ(子供・大人)
・生理用品

今回は上記物資に絞って送りたいと思います。
※今回衣類は輸送しません。



荷物を受けた方が輸送しやすいように、そして物資を受け取られた方々が使いやすいように、綺麗に仕分けして届けたいと思います!



・新品のフェイスタオルを頂ける際は、化粧箱やビニールから出して持参ください。
(なるべくなら一度洗濯して頂けるとありがたいです)


・石鹸も同様、大箱からは出して下さい。


・使い捨てカイロやマスク、ティシュー、歯ブラシ、石鹸等は、新品未使用のものでしたら、ご家庭で不要だったり余ったりしている1ピースとかでも全然構いません。


・紙おむつ、生理用品に関してましては、頂ける方がいるようでしたら新品1パック単位でお願いします。



物資の引き渡しは、3月20日(日)体験レッスン日を含め、通常レッスンの時にけんけんもしくはスタッフまでお願いします!



尚、レッスン生ではない方でもご協力頂ける方、超~大歓迎です!
もし、いらっしゃいましたら、KENKEN DANCE FACTORYまでお電話かメール下さい!




受付締切日の3月27日(日)は15:00までスタジオにて荷造り作業をしております。





よろしくお願いいたします!









スポンサーサイト

東北地方太平洋沖大地震

この度の宮城県三陸沖お震源とした大地震におきまして、被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方々、そのご遺族の皆様には深くお悔やみ申し上げます。



先日、震度5強地区であり地震直後も停電が続いていた、御殿場・沼津方面よりKENKEN DANCE FACTORYに通う仲間たちとも連絡が取れ、不安な毎日を過ごしながらも「とりあえずは無事」との連絡をもらい、ひとまずはホッとしておりますが、、、皆さんの中で、東北地方に親戚やご友人がいる方々は大丈夫だったでしょうか。。。





3月11日の地震当日はレッスンがお休みで、私は自宅にて仕事をしておりました。
テレビ番組の報道が伝える被災地の様子は信じられない光景ばかりで、恐怖を覚えるだけでなく、不安な毎日を過ごされている被災者の方々を思うと胸が痛くなる思いでいっぱいでした。



震災日から4日目を迎える今、被災地にて日夜問わず被災者の救助や災害対策に全力を尽くされている関係者の方々には敬意を表し、心から感謝すると共に、私にも何かできないかと強く思う数日間をを過ごしております。



ニュースなどで日々伝えられている、食糧や生活物資の不足や医療関係等、被災者が今一番必要としているものに対して、今の私が直接手を差し伸べて力になることができないのが残念でなりませんが、、、



今後、被災者の方々の一日も早く復旧・復活のためにも、これからのレッスンや舞台活動を通じて義援金を募り、少しでも支援の足しになればと考えています。





今回、静岡県中部地区は被災区からは外れ、幸運にも普段通りの生活が保つことができています。





幼少期からずっと聞かされている「東海大地震」のことを考えると明日は我が身でもありますが、今は、スタジオに足を運び、稽古をし、舞踊や表現することにまっすぐ向かい合える環境にいる私達が活動を通じてできることは、まさに「生きるということ」を訴え表現することではないかと思います。舞踊などの芸術関係等は、物理的に経済的に直接助けになるものではないかもしれませんが、、、




とにかく、今後スタジオには、義援金BOXを設置いたします。今年開催が決定しているイベントや舞台に関しては、最高の舞台内容にすることはもちろんのこと、その活動を通じて少しでも義援金が捻出できるように、色々なアイデアを出して計画を練り治してみようと思います。他にも、私達にやれることがないか、考えてみようと思います。




KENKEN DANCE FACTORYに足を運んで下さっている仲間のみんなさん、
この度私との縁あってこのスタジオと出会い、新しい仲間の一員になろうとして下さっているみなさん、
そして、毎回私達の舞台活動を応援して下さっているサポーターの皆様、


被災者の方々への支援のためにも、


ほんの気持ちでも構いませんので、義援金等のご協力や、
今後の舞台活動への参加賛同・ご協力をどうかよろしくお願いいたします。




最後に、
被災地の一人でも多くの命が救われ、、、そして、今後長い道のりかもしれませんが、一日でも早く普通の生活に戻られますよう、心からお祈りしています。









ひまわりの咲く丘

今日、土曜レッスンが全て終わった後、


またまた、スタッフの彩と貴子と私の3人でアツいダンス談義に花を咲かせておりました。


もう3年前の話になってしまいますが、初めてのグランシップの舞台でやった「ひまわりの咲く丘」のパンフレットを眺めながら、ダンスについて、人生について、思う事をあれこれ。。。


ダンス談義と言うか、人生談義ですかね(笑)。



「ひまわりの咲く丘」のプログラムには、すべての演目にサブタイトルが記されています。


そのサブタイトルが、今日の私には「綺麗事」にしか見えませんでした。


その当時は、心に思ったことを精一杯伝えようと選んだ言葉だったのですが。。。


そのプログラムのサブタイトルを、現在の私の言葉で書きかえると、たぶん大変なことになります。。。
なぜなら、その後、綺麗事になってしまった事実にいっぱい直面したから。



でもそれは、間違えているとか、悪いこととか、そういうことではなく、その当時から今に至るまであった色々な出来事、素敵な人たちとの出会い、別れ、そして気づき、、、そのおかげで、時間の流れと共に自分の心が変化していることが、素直に「嬉しいな」と思えたんです。



実際、言い回しは優しかったにしろ、それは「綺麗事だ」とリアルタイムに私に指摘をした人が傍におりました。当時の私には、それをどう受け止めることもできず、でも、きっとそれは重要なことだろうと、常に念頭に置いて3年間過ごしてきました。今になって、やっとそれが心に響いたことが嬉しくて、嬉しくて、、、



でも、それも綺麗事で塗り固めた時期の私を経てのことであって…、




言い訳するわけではないですが、、真っ直ぐ突き進みたいという必至な思いだけは軸がぶれておらず、その当時の私にとって、その軸がぶれ、自分が壊れてしまわないために、何か固いもので自分をプロテクトすることは必要不可欠だと思っていたことは確かで、、、
そんなかたくなにガードして頑張っている自分…、自分で言うのもなんですが、今は可愛くすら思えます(笑)。



大切なのは、「じゃ、これからをどうするのか」だと思うと、まだまだ果てしなく遠い終着点、へたするとあるのかないのかすらわからないものでもありますが、、、やる気と気合いで鼻息も荒くなってしまう今日この頃(笑)。






…話は飛躍しますが、


最近、お店で「殻付きのくるみ」あまり見ないです。
世の中便利になりましたよね、今は専用の機械が割ってくれるのかな、お店に並んでいるくるみは殻もなくて、綺麗なパッケージの袋を開ければパクッと食べられる。そして、それは商品として「粒も揃っていて、美味しいもの」と確定している。



今日、3人で話をしていてふと思ったんだけど、




野生のリスみたいに、本能的に、お腹がすいたら、一生懸命木の実を探して、あくせくしながら、えいやーっ!って割って食べれたらなぁ…。なんて。


殻の中に美味しい実が入っているだろうと、わくわくしながら一生懸命に殻を割る。時間も労力も必要だけど、その作業も込みで「おいしい」んだろうなぁ。。。



たとえ、その実がちょっと小ぶりで、期待していたほどのものでなかったとしても。



口に入れて舌が感じた味が真実。



お腹と心は満たされる。







自分の本心も、きっとくるみくらい固い殻に覆われているとしたら、、、
その中にどんな実?身?が入っているのかは、割らないことにはわからない。。。



期待以下が怖いから、



だから、「この殻の中身はたぶんね…」そう言って意味付けや説明をする。






でも、等身大の自分でいいんだ、、、って思えるようになった今、


一生懸命に

背伸びしていた自分も
綺麗事ばかり並べていた自分も
偽善者な自分も



全部ひっくるめて、



その事実の殻に覆われた、私の中身って、どうなっているのかしら?





「ひまわりの咲く丘」は、その後、どんな風になったんだろう、、、









割りたいな、くるみの殻。。。
咲かせたいな、心の中のひまわり。。。








ダイエット

今日は、クラス紹介はちょっとお休み、ダイエッターけんけんのダイエットに関するつぶやきを…



実は私、春に向けて、ここ一か月ほどちょっと頑張ってるんですよ。。。




私、幼少期から身体が大きな子でしたので(しかも筋肉質でもあったため)、見た目のコンプレックスは人一倍で、昔から常にダイエッターでありました。。。
何を隠そう、ダンスを始める動機も実は「ダイエット」だったんですよ。。。



だから、もう癖というか習慣?昔ほどではないですが、今でも気になると慢性的に行ってます。



現在に至っては、もともと食もそんなに太くないですし、ピラティスをしているせいもあってか燃焼率も代謝も良く、不摂生をしたとしても、ちょっとした食生活の見直しをすればすぐに元に戻るので、そんなに神経質になる必要もないのですが、



心理的なものでしょうかね、



自己分析するに、私が意味もなくダイエットを始めようと思う時って、決まって「何か新しいことに挑戦したい」「新しい自分で新しい出発」的な、環境・心境の変化があった時、もしくはそれを求めている時のような気がします。



女の子が部屋の模様替えをしよう!と思う時…的な(笑)。




心的に「ポジティブな感じの時限定」で思うことですかね。




素敵です!(自画自賛…笑)





ということで、
「プチ肉体改造計画2011年バージョン(自称)」的に、今私が試している、いつもとちょっと違う方法を紹介しますね!


①炭水化物は、カロリーカットごはん+雑穀米を軽く食べ、野菜の多い味噌汁を飲む

②運動量の多い日は、炭水化物の代わりに肉を食べる

③野菜ジュースを毎朝飲む。そして、レッスン時は、糖分が少なくカロリーオフの栄養価が高いスポーツドリンクを飲む

④「食事」までに満たない微妙な時間帯の小腹を満たすための微妙なごはんは、シリアルやフルーツグラノーラを食べる

⑤平日は禁酒!(週末に一日だけ、赤ワイングラス2杯まで)
…ちなみに私、普段は店飲みでも家晩酌でも、赤ワインボトル1本は余裕で空いてしまう感じです(苦笑)。。。

⑥リンパマッサージと、けんけん式筋トレ
…ヨガボールを従来の使い方はせず、部屋の中をドラマティックにゴロゴロうねうね転がりまくるという方法で、極力筋トレっぽくならないように腹筋と背筋を鍛えています(笑)。

⑦体重・体脂肪率を毎日チェックして落胆する
…これ、一番効果的です(爆笑)


こんなに?と思いますが、「食」と「運動」のみなので、結構シンプルです。
ダイエット食・ダイエットサプリ・ダイエット茶とか期間限定の我慢系で、結構やめたらリバウンドがありそうなものではないので、比較的過酷ではないです。


私の場合、見た目によらず貧血気味で(血の気多そうなんですが…苦笑)、コレステロール値がものすごく低く、かかりつけのお医者さんには、よく肥満やメタボの人が「ひかえなさい」と言われる、チーズやヨーグルトなどの乳製品、魚卵やレバーなどの臓物系を「食べなさい」と言われるので、万人がこの方法で効果的なのか?と言われると二つ返事はできませんが、個人の体質それぞれ、あてははまるものはあるかもしれませんね。



肉の脂肪分はうま味が多くてコラーゲンがたっぷり!と言いながら、脂肪分はカットしなさいと言われてみたり、


鉄分不足の人はレバーを食べなさい!と言いながら、肝臓が弱っている人がレバーなんて食べたら大変なことになるし、


スポーツドリンクは体内の水分だけでなく塩分補給にいい!と言いながら、塩分と糖質の摂りすぎは良くない!と言われてみたり、


お水を一日2リットル!と言っても、代謝が悪い人がそれを試すのは身体によくなかったり…



要は、自分の身体をよく知るということでしょうね。






ま、そんなこんなで、あれこれ考えてやっておりますが…、



目に見えて「痩せたかも!」っていう、最初のサイズダウンが見えるまでにはやっぱり結構な時間がかかりますね。。。全くキツくないといったらウソになりますかね(苦笑)。しかも、ダンスしている人は特に、体脂肪率がめちゃくちゃ多い訳ではないので、ほんの2~3キロでもホント大変です。。。


…ってか、この計画のなかで私にとって一番の難関は「お酒」。
お酒を我慢するって、かなりの地獄です…。
でも、お酒を断つと目に見えて変化が現れるのは事実なので、いたしかたなく(苦笑)。

きっと甘いものが大好きな人が、おやつや間食を我慢するのに等しいくらいの感覚かもしれません。いいや、それ以上かも!?






ブログ更新が復活したのも、正直「シラフ率」が上がっているせいだと思われます(爆笑)。






とはいうものの、今は素敵で楽しい毎日を過ごしているので(←幸せなヤツ)ラッキーなことに心が抱えるストレスは全くなく、今後の新スケジュールや舞台稽古・リハーサルに備えて心身共に鍛えていきたいな~!的な感じです。







みなさんがいつもやるダイエットや鍛え方で、これは!というものがあれば、ぜひ教えてくださいね~!





クラス紹介♪ 其の参

2月があっという間に終わってしまいましたね~、、、


昨年10月にやった「新・竹取物語」の舞台から年末までがものすごく長かったような気がしますが、、、
(年末へのラストスパートにむけてイベントも盛り沢山だったし、色々な意味で心身ともに大忙しだったせいもありますが…、)


「一年って、あっと言う間だよね…」


と、思うのは、
たぶん、この年明けの1・2・3月が、行って・逃げて・去ってしまうからなんでしょうね。。。


その割に、2011年の年明けからは、例年になく、やれるだけのことはやってきたし、頑張ってサクサク仕事できたんじゃないかなぁ…と、自画自賛している今日この頃。。。(笑)



今日は、私が担当するクラスではないですが、スタッフの彩先生の素敵クラスを紹介したいと思います。
201005221724000.jpg
てか、もっと他の写真ないのかよっ!(笑)


私も彩先生も、お稽古風景の写真はかなり厳しい目線で納得いくまで撮りまくるのですが…、


お互いの写真を撮ろうとすると、、、どうも、普通にはしていられず…
いつもおかしなことになってしてしまいます(笑)



ジャズダンス入門 月3回土曜日17:00~18:15
2011012510160001.jpg  2011012510170000.jpg
レッスンの内容や流れは、初級・中級クラスと変わりませんが、踊るための基礎作りに時間をかけて、ゆっくりじっくりお稽古するクラスです。

学校やお仕事の事情等で平日どうしてもレッスンに来られない人や、初級クラスの前にまずは入門から…といった人達がこのクラスに通って下さっております。


わからないことは何度でも繰り返し練習。「先生、ここできません…。」「先生、ここわかないからもう1回!」「じゃ、もう一度最初から。」レッスン中、そんな声が幾度となくあがっています。
素敵です。



このクラスも現在、受講生募集中です!
もちろん、経験者の方でもOKですが、ジャズダンス…踊ってはみたいけど、、、と言う方には超~お勧めです!
まずは、一度見学に来てみてその雰囲気を見てみてください!










…なんて、このクラスを超~プッシュするのは、


私が言うのもなんですが、、、
彩先生のレッスンは、私けんけんのレッスンよりもと~っても親切・丁寧なんですよ。。。




かつては、スタッフ達が担当するレッスンに、私が近くをうろうろしていては、きっと講師しにくいだろうなぁ…と、今まで土曜日は自分担当のクラスの時間まで席を外すようにしておりました。土曜日でなくても、スタッフのクラスには気を使って顔を出さないようにしておりました、、、


が、


新クラス編成の第一弾があった年明け以降、その新しい流れに、色々と気を使っている場合じゃない事態となり、私もなるべく在籍するようになりました。スタッフ同士お互いサポートできることはして、常時土曜日はスタッフ3人が顔を合わせ、伝達事項や用件があってもなくても、レッスンの合間にプチ打合せができる環境に変わりました。



ですので、
そんな入門クラスの横で私は事務作業をサクサクとしておりますが、、、




実際にそのレッスン風景を目の当たりにすると、彩先生や入門クラスのみんなからもらうパワーやエネルギーの大きさ、色々な発見にビックリすることが本当に多いです。











2年前までのかつての私の入門クラスは、週に何本もレッスンを受けたい「受け放題コース」の人達もこのクラスに出入りしていたため、クラス内に、純粋に入門から…と思って入会してくれた人の人数よりも、受け放題コースの人の人数が上回ってしまった時、レベルがめちゃくちゃになってしまいました。


沢山のレッスンを受けたい…という、今ダンスがアツい人のニーズに応えつつ、
なおかつ、その日のメンバーに合わせて、せっかくダンスを始めようと思って踏み出してくれた人にも最高のものを提供したい、、、



という、私なりの最大限よかれと思っていたことをしていたまでなのですが、



本当の意味でのクラス分けには至れませんでした。




ですから、まずは「ダンスを踊る」という一歩を踏み出す。そして、少しずつ身近な目標を達成していく、そうやってちょっとずつ自信をつけていくところから始めると言う意味での「入門クラス」は、絶対に必要である。。。



という、結論として私が出した反省点から、昨年から、スタッフが担当するという、今の「入門クラス」ができました。受け放題コースの人は対象外の、入門クラス限定メンバーでのレッスンです。












講師を始めたばかりの頃の私は、自分の技術のなさや、経験の浅さ、それをどうやってカバーしようか、

とにかく、

少しでもダンスを長く続けてもらいたい、レッスンに来てほしい、「楽しかったよ」と言ってもらいたい…、
そんな思いで、ダンスが上手になるための、、、ではなく、どうやって満足してもらい「また来週!」に繋げるかにフォーカスし、一生懸命策を考えてはあれこれ頑張っていた気がします。






もちろん、段階を経て、先生も生徒も次のステップアップに挑戦することは大切なことですが、







初心を忘れたり、捨ててしまう必要なんて、これっぽっちもないですものね。。。








彩先生のレッスンも、ゆっくりじっくりでありながらも、「意外と私よりも難しいことをやらせてるなぁ…」と思うこともたまにありますけど(笑)、でも、やっぱり親切で丁寧と言うのは素敵なことです。





ということで、






そんな入門クラスにちょっと影響され、少しは見習おうと、私も最近は自分の初級クラスで少しは親切・丁寧を心がけよう!と、途中止めては説明を入れたり、コツを伝授したり、一緒に練習したりとあれこれ頑張っていますが、、、








少しでもみんなの成長の跡や、ちょっとした兆しがみえると、、、



テンションが上がりきって、楽しくて仕方がなくなってしまい、、、



ついつい、ローからトップギアまで一気に加速してしまいます。。。











友人達が私につけたあだ名、






「ゼロか100の女」






ダメだこりゃ(爆笑)。





| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。