プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一か月ぶりの日本…

ただいまぁぁぁぁぁ~!!!!!!!!!! 無事に戻りました。。。
201004300842000.jpg
いい天気!

頭も超~お天気!超~時差ボケ!!(爆笑)



今日から頑張るぞぉ★★★







スポンサーサイト

4月28日 旅の終わりに

今、空港です。


このブログが更新される頃、私はきっと雲の上。。。




私のいない一ヶ月間、レッスンを代稽古してくれた、未央、彩乃、彩ちゃん、貴子、本当にありがとう。



それから、発表会の申込書、<けんけんへのメッセージ欄>に、めちゃくちゃテンションが上がる嬉しいメッセージをいっぱいいっぱい書いてくれた出演者、本当にありがとう。NY滞在中、常に私が頑張れるパワーの源でした。




今年のテーマは、去年の「拝啓、星の王子様」よりも、もっと身近で、もっと簡単なお話が題材となっています。そのお話を通じてみんなやお客さんに伝えたいメッセージや舞台で表現したいことは、私個人からすると、今現在の状況や心境と本当にリンクしていて、とってもリアルタイムなテーマです。抜粋ができないストーリーの流れなので、今ここでは詳しく紹介できませんが、「生きるということ」についてのテーマであることは毎年と変わりません。私が今正に「Feel」しているそのものを形にしたいので、みんな一人一人がそのテーマの主旨や意味を深く理解し、噛み締めて踊ってもらえたらと思います。




今年も、レッスンに発表会に、ぜひ一緒にアツ楽しい時間を共有しましょうね。





では、またレッスンで。。。


4月27日 くもり

今朝は、最後の悪あがきに(苦笑)朝7:00からのビクラムヨガを受けてから空港に向かおうと思いましたが、、、
思いのほかパッキングに時間がかかってしまったのと、たまたまYouTubeでヒットしてしまったアニメに少々ハマってしまったのとで。。。





結局徹夜(苦笑)。





今回の旅、日本とはろくすっぽ連絡も取らず、とにかく「今できること」に集中した一ヶ月を過ごしましたが、みんなのことを決して忘れていた訳ではありません。
NEC_0959.jpg
もちろん大好きです。。。



でも、今回の旅は、本当に色々な経験ができて、色々なチャンスに恵まれて、今までにない充実感だったから…



「チャレンジしてみたい自分」の気持ちを、「普段の現実的な自分」が邪魔をしてしまうことのないように、「今できること」に本気で集中した一ヶ月の成果がちゃんと舞台で表現できるように、そのために自分の気持ちに正直になりたくて、本当に舞台のことだけを考えました。



だから、
みんな、、、これから私について来てね。。。



去年の私を越えられるように、今までにない本気のアホで精一杯頑張ります。
最高の舞台を創ります。





それからひとつ報告です。
今回の舞台、ダニエル先生が10月に来日されて、私達と一緒の舞台に参加してくれることになりました。
私とデュエットで踊る演目をプロデュースして下さいます。
KENKEN DANCE FACTORY発表会、初のゲストはNYのダンサーです。。。



ただの観光だったら絶対にあり得ないこと、今逃したらきっと二度とないこのチャンス、どうか、私に叶えさせて下さい。
一人ぼっちのバラじゃなくて、どうか、私もダンサーの仲間に入れて下さい。。。




ダニエル先生のことは、また帰ったらお話しますね。
そのことだけでなく、みんなの一ヶ月間のことも聞かせてね、いっぱいお話しましょう。




まだだいぶ先の話ですが…、発表会の打ち上げも翌日大々的に、ダニエル先生のワークショップも企画しますので、祭日休みでない方は、どうか発表会の翌日もお仕事お休みを取っておいて下さい(笑)。。。






では、今から帰ります。。。







4月26日 雨

今日も雨…。
NEC_0957.jpg
とっても寒い一日でした。





昼から、ゆう子先生の最後のピラティスマシンクラスを受け、
そのあとダニエル先生のセッションを受けました。



昨日のゆう子先生とダニエル先生との食事があったからでしょうか。。。



ダニエル先生のセッションでは、ものすごく心に壁のない自分と、ものすごく近距離のダニエル先生がいたような気がします。。。
NEC_0958.jpg
今日のセッションは、前回3回のおさらいや、今回の旅から始まったセッションの総集編でした。難しいけれど先生の説明はすごくわかりやすくて、、、でも、それだけじゃなくて、なんて言うか、純粋に楽しかった。。。



そう、今まで自分が、踊るにしても作るにしても、どれだけ無知で、無謀で、邪道で…、NYへ来るようになって慌てて詰め込んだ知識も、昔、貴美ちゃんに稽古してもらっていたことも、結局どういうことなのか、今回のダニエル先生のセッションで、私の中でやっと筋がとおりました。その今までの道のりも、今回のダニエル先生のセッションも、絶対無駄にしないように頑張ろうと思います。





その後、アンソニー先生のセッションで、初めての「ジャイロトニック」に挑戦。。。
ピラティスのマシンは直線的に動くのですが、このジャイロトニックというマシンは、そのピラティスで鍛えたコアを使って、丸く、カーブを描くように動くもの。。。笑っちゃうくらい身体が言うこときかない、という以前に、手術台みたいなところに「まな板の上の魚」状態で(笑)、初めての動きに慌てまくりで、結局最後まであわあわしながら「動く」というより「動かされていた」感じでした…(苦笑)。
でも、この緩やかなカーブを描く動きは、ダンスやムーブメントに欠かせない動きなので、とっても魅力的です。だからまずジャイロトニックの前に、頑固な身体をちゃんとリリースさせて(苦笑)、ピラティスで身体の芯を鍛えて、また次の機会に挑戦してみたいと思います。





レッスンの後、妹のKYOKOリクエストのお土産を調達に街へ。
NEC_0953.jpg
ちゃんと買いましたからね~。





そして、ヨガのさかもと先生と食事にいきました。
NEC_0956.jpg  NEC_0955.jpg
今夜は、シンガポール料理。カルマリフリッターのサラダと、野菜とポークのヌードル。





そして、ポークチョップ。。。骨付き肉を豪快に噛みつきながら食べました。
NEC_0954.jpg
今日もさかもと先生は、しょっぱなから大爆笑な名言を連発してました(笑)。


さかもと先生は、NYへ来たら一度は顔を見て名言を聞かないと落ち着かない、めちゃくちゃ面白いヨガ関西人(笑)。でも、たまにサラッと口にする言葉は核心をついていて、常に生きていく上で自分の身体や心がどうあるべきか「世間的な普通」からは違った角度から意見を投げてくれるので、さすがヨガの先生だけあるな…。と思います。
そんな、さかもと先生も今月は体調を崩されていたそうで(やっぱり一人の人間なんですね…笑)、ビクラムヨガのレッスンでもなかなか会えず…。帰国ギリギリで危なかったですが、とにかく無事回復されて、元気な顔を見れてよかったです。今度、インドへ行かれるそうなので、また次回会った時の話が楽しみです。。。





とってもハードでエキサイティングで楽しい最終日でした。
今から、シャワーしてパッキングを始めます。。。









4月25日 雨

なかなか温かくならないどころか、今日は雨で白い息が出るほどでした。。。


今日はB先生のレッスンがキャンセルになったので、午前中は部屋でのんびり。お昼すぎにコンテンポラリーのレッスンを受けに学校へ向かいました。


週末の学校は割と人が少なく、がらりとしています…が、S先生のクラスは大人数で、いるだけで汗だくになりそうな熱気でした。S先生のレッスンの雰囲気は…というか、S先生自体から、ものすごい癒しのオーラが出ているようで、すごく殺人的な振付けなのに(苦笑)、なぜか私は毎回のレッスンでものすごく癒されています。何なんでしょうかね???人柄も大いに関係しているとは思うのですが…。目を閉じて心を鎮めるところから始まって、徐々に熱が上がっていき、気がつけば無我夢中に踊り込んでしまっている自分がいます。

そう、今日は最後のレッスンなので、精一杯楽しんで踊ろう!!と、少々傷心的になっていたのに、そんなことはつゆ知らず、S先生はウォーミングアップの時は私の周りをうろうろ、身体に触れて姿勢を直してくれたりしたかと思いきや、頭のてんこちょで結んである髪(お団子)をつかんではニヤニヤしながら何だか変な冗談を言ったり、今?ってタイミングで「ヘ~イ、トモコ~」とこっそり言ってきたり、、、傷心的になるどころか、おかしくて仕方がありませんでした。。。コンビネーションは、もちろん難しかったけど、ガツガツ楽しく踊れました。レッスンの後、挨拶をしに行くと、オ~!と残念そうな顔をしながらも、「オツカレサマデシタ~」と、ハグしてくれました。ホント、最後の最後まで面白い先生です。。。





名残り惜しさ半分、学校を出て、、、友人が勤めている劇場のショップへ。
NEC_0952.jpg
水曜ピラティスクラスのレギュラー会員さん達のお土産を買いました。今年は去年と比べて人数がドン!と増えたので、女性陣はソックスです(苦笑)。男性陣は、メンズサイズのソックスがなかったので、去年に引き続き二枚目の❤Tシャツです。。。これを着て、これを履いて、これからも一緒に健康維持に気を配っていきましょうね~!!





それから、一旦アパートへ戻って着替えをし、ゆう子先生とダニエル先生と待ち合わせのお店へ。
明日もまだレッスンでは会えますが、とりあえず3人で「最後の晩餐」を。


忙しい中、私のために時間を作ってくださいました。
NEC_0949.jpg
ゆう子先生も、ダニエル先生も、本当に言葉では言い表せない素敵なものをいっぱい私に与えて下さいました。なので今日は、2人の先生達に感謝の気持ちを込めて乾杯できたらと思い。。。



ゆう子先生とダニエル先生がよく行くという、タイ料理のお店に行きました。
NEC_0951.jpg  NEC_0950.jpg
2種類のスズキ料理をゆう子先生とシェアして食べました。
すんごく美味しかったです。



それから、いっぱい話しました。…と言っても、私は2人の話に相槌を打ったり、たまに横から口を挟む程度で、、、
ゆう子先生は、ダニエル先生と私の間で超~忙しくて申し訳なかったですが(苦笑)、
普段の私の日本でのことをゆう子先生に伝えてもらいながら、お互いの夢の話とか、お互いの質問大会や、将来的にあり得るんじゃないか提案とか、、、


ゆう子先生との出会いはピラティスでしたが、今は先生としても、アーチストとしても尊敬しているし、一人の女性としても、その生き方や考え方とかも大好きです。でも、そう思えるのは、生徒としてセッションを受けるだけでなく、自分のことも知ってもらいたいし、ゆう子先生のことも知りたいし、だから今までお互いの色々なことをいっぱいいっぱい話してきたからであり。。。
でもって、尊敬しているのはダニエル先生も同じで、「ダンス」「ムーブメント」という面では私との共通点だし、ここ数回のセッションで、もしかして私なんかが教わる先生ではないかもしれない…?と思ってしまうほど、ダンサーとしての尊敬の意はもっともっと強まりました。。。
でも、やっぱりムーブメントでコンタクトするだけでは、どんなにフィーリングが合って心を開けても、どんなに私の感覚が冴えていて、嗅覚が鋭かったとしても、ちゃんと腹を割って話さなければ、お互いのことや、気持ちはわからない訳であって…。



正直、ダニエル先生とはセッションで近づけても、私はまだ心のどこかで、ダニエル先生がどこか一歩遠くにいるような感じがしていました。だから今夜は、とにかくダニエル先生の言葉がいっぱい聞けて、気持ちがわかって本当に嬉しかったです。これからは、ダニエル先生の指導にもっと心を開いて飛び込んでいけそうな気がします。





本当にエキサイティングな晩餐でした!



4月24日 はれ

今日は、午後からダニエル先生のセッションに行きました。


前回、ムーブメントにとって大切なこと(基礎的なこと)を教えてもらいました。
それをひとつづつわかりやすく説明してもらいながらいくつかのパターンで動いたのですが、前回から今日までの間は、ダニエル先生のそのまた先生の作品を見たり、ノートに書いたことをもう一度辞書で調べて意味を確認したりしたので、今、何を重点的にやっているのか、前回よりか少しは理解できました。

今日のセッションは、前回よりも盛り沢山でした。。。最初に布を使った動きをやったのですが、「これはあくまでもひとつの案だから、色々自分でクリエイティブな遊びをしなさい」というものでした。ただでさえ、一か所の動き(足なら足、手なら手)に集中してしまうとただのエクササイズになってしまうのに(苦笑)、○○な動きをしながら、○○の方向へ、○○に意識しながら、、、他に教えてもらった動きもそうですが、全て、いつもピラティスでやっていることの応用なのに、全然身体が言うことをきかなくて、ホント困りました(苦笑)。。。


でも、撮影したビデオを再生して、自分が思っていた以上にできていないところが、なぜそうなのか、この動きでは何をしたいのか、ひとつずつ確認しながら修正しました。



先生からの質問だけでなく、微妙なニュアンスや、自分の意見も、もっとハキハキ言えたらいいのに…
今日は、頑張って色々伝えようと試みましたが、、、やっぱり言葉に詰まってしまいました。。。



今までのように、特に英語をそんなに理解できなくても生活はできる、共通のバレエ用語やダンス用語があるからレッスンはさほど困らない、感覚やフィーリングで全然イケちゃうから大丈夫…
どう考えても今の私は、そのような手中のもので事足りるようなことをやっている訳ではなく、ダンスにおいても、舞台制作においても、よりよい指導を受け、もっと具体的に、もっと先のことに挑戦していくには、今の状態からはもう卒業しなければならないようです。。。



今回の旅は、妙に英語の壁にぶつかります。。。(涙)




なんだかんだ、みっちり2時間!!!帰り道は早くも腹筋が筋肉痛…。
またまた、ゆう子先生に電話でベラベラ報告しながら帰りました。
てか、このベラベラ具合をダニエル先生に話せたらどんなにいいことか…。



ゆう子先生、いつもすみません。。。
自分の力で何とかすることを、少しずつ頑張って増やしていく努力をします。。。





そして今日は土曜日。夕方以降はレッスンもないので、いったん家に帰ってご飯を食べ、帰国の時に来る服を調達しに行きました。




   
そうそう、去年の秋にトレーナーさんとダンサーさん達みんなでセッションした時の写真を、今日ダニエル先生から沢山頂いたので、ここでその中の一枚を紹介しますね。


黒人男性と私とでは、手足の長さも筋肉のパワーも全然けた外れに違います!!!
私、いとも簡単に浮いてます(笑)。
DSCN0304.jpg
これは、今私がダニエル先生から教えて頂いてるムーブメントとは全然別物なんですけど、レッスンやセッションの風景はなかなか写真に撮れないので、超~お宝写真です!









4月23日 はれ

今日の日記は、ちょっと長いです(苦笑)。




今日は、今回の旅最後の「ゆきさんツアー」でした。


まずは、ゆきさんと待ち合わせ、「フロアー・バー」でお世話になったW先生に挨拶に学校へ行きました。
あんなにできなかったのに、あんなに言葉がわからなくて慌てたのに、先生は褒めてくれました。すごく嬉しかった(涙)。
今後のKスタのベーシッククラスにも生かしていきたいと思います。みんなにプリエの奥深さや大切さ、それから基礎も技術だけでなく、身体だってまだ変われるんだということ、伝えたいです。。。





それから、いつもの本屋さんへ。
この前ゆきさんは、「私が一番衝撃を受け、死ぬまでにこんな作品が作れるようになりたい」と思った作品が、最初に私の目に触れたものになるまでに、何度も手直しを重ねてきたものだというエピソードを教えてくれました。


…で、それは「絵画」の世界でも同じだと。


ゆきさんは、絵画をやっていた人なので、いつも、作品の基礎や構成などを、私が分かりやすいように絵画に例えて説明してくれます。今回も、舞台作品が何度も手直し再演されて一流作品になって行くのと同じように、「有名画家の初期の絵も見てみよう!」ということで本屋に行きました。

超~マニアックなツアー(爆笑)。

でも、ゆきさんの言うとおり、同じ人が描いたのか?と思うくらい、初期の作品と後期の作品がガラリ大化けしている画家が多いことにビックリ。。。


言われてみればおかしな画でも、何か訴えようとしているものが伝わってきたり、根拠のないパワーを感じるものは、やっぱり後期になって私達が耳にする有名画家に大変身を遂げています。ちなみに、私達がよく知っている、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」や「ピカソ」は、天才と呼ばれている通り、もう最初から素晴らしい画家だったらしいですけど。


そんな有名画家をたとえに少々おこがましいですが…


私も大変身を遂げたいです(笑)。


今日もお気に入りの画家の絵画集を1冊購入。
NEC_0947.jpg
「ダリ」


そう、2年前の「ひまわりの咲く丘」の構成を練りにNYへ来た時、グランシップの大ホールを「動く絵画」にしたくて、ゆきさんから絵画についてのことを色々教えてもらい、必死で調べました。。。そして、2年前にもここの本屋で絵画集を見まくっていて、その時にパッと開いたページの一枚の画に一目惚れし、超現実派の「マルグリット」の絵画集を買って帰ったんです。この「ダリ」も同じ超現実派、そして「マルグリット」と同じシリーズの本。


でも、私がその本を買うきっかけになった画は、何故か「ダリ」が大化けする前の時代の画だったんですけどね(笑)。





それからそれから、ランチへ。今日は、私が前から一度食べてみたかった「ベンダー料理」。
ベンダーとは、ガイドブックにもよく載っているNY版の屋台のことで、大きなストリートには必ず何かしらのベンダーが煙もくもくいつも香ばしい匂いが道中にあふれさせています。興味心身ではあったものの、「これって食べ物?」と思うくらい大ハズレも多いと聞いていたので、今まで一度も食べたことはありませんでした。



今日は、ゆきさんお勧めの激戦区へ!
NEC_0944.jpg
いい~匂いがしてます。



ゆきさんは豆と野菜のサンドイッチを、私は大好きなラム肉と野菜のサンドイッチをオーダーしました。
NEC_0941.jpg  NEC_0943.jpg
すごいボリューム!これで4ドルは安い!!!
サンドイッチといっても、丸いピカタのようなもので、ぎっしりの具をぐるりと巻いてあります。

公園の木陰に腰かけて、肉と野菜をフォークでほじくったりガブッと噛みついたりしながら食べました。



そして、時間が許すまでお喋りしました。
これからまたしばらく会えないけれど、お互いに目標や夢に向かって頑張ろうねって、約束しました。
一応、予定通りだと、ゆきさんとも今回の旅はこれでお別れ。
淋しいけれど、お互い素敵な報告ができるといいね~。。。ハグしてバイバイしました。



今回も、私に力を貸してくれて、パワーを沢山くれて、本当に本当にありがとう。
ゆきさんが私に与えてくれたものは絶対に無駄にはしません。絶対に形にします。。。



その後、一旦アパートへ戻り、学校へ。
B先生のレッスンを2本続けて受けました。やっぱり、この先生大好きです。。。
上級クラスのコンビネーションは難しくて、てんてこ舞いでしたが、ウォーミングアップのプリエやクロスフロアが思いのほか撃沈することなくできたのは気のせいか?
B先生も、B先生のレッスンも大好きだけれど、バカ必至の私も悪くないです(爆笑)。



心はるんるん、身体はボロボロ、ふらふらしながら帰りました(苦笑)。



これは↓帰りに寄ったお店で買ったもの
NEC_0938.jpg
「スターバックス・ダブルショット エナジー+コーヒー」だって。どんな組み合わせだよ!!!って言うか、効くのかな???

味は普通に美味しいスターバックスのコーヒーでした(笑)。




4月22日 はれ

なかなか暖かくならないです。。。

空はスッキリ快晴でしたが、何となくまだ上着が欲しいそんな肌寒さでした。



今日も、めちゃくちゃ踊りました!!!


…が、バレエの先生にはものすごく注意されました…
バーレッスンの時、私的にはちょっと難しくて苦手なフラッペが入っているコンビネーションで、、、少々慌てふためいていたら、もうこそからは集中攻撃…しっかりマークされて(しかも前からではなく背後から…涙)。私に向って、顔を下げるな!だの、そこはタンデュだ!だの、そんなプリエじゃ(おじいさんみたいなポーズをして)ジュッテしたらこんなんなっちゃうだろ~!!だの、もう散々。。。

わかってるわい(怒)!!!

こんにゃろ~!って頑張りたいところでしたが、バレエはナニクソ根性でやってのけられるものではありません(苦笑)。てか、こうやって個人的に注意してもらえるって、本当にありがたいこと。なので、先生に言われた通りに、胸を張って、顔を上げて、間違えても慌てずに、そしてできることなら間違えないで一発でできるように、そう思って集中したら冷静になれました。今思えば、頭の中が雑念だらけだったのがバレたのかもしれません…この前、ゆき先生に「バレエ頑張る!」って宣言したばかりなのに(苦笑)。
…ま、それにしても、P先生は、冗談を言っているのが表情では分からないほどクールな先生なので、、、バカ怖かったです。。。



それから、今日はM先生のレッスン最後の日でした。
旅はまだもう少しありますが、日程的に今日が最後に。でも、もう今までみたいに泣くことはありません。
NEC_0945.jpg
今回の旅、一番の笑顔!!!また会えるもんね~。



M先生は、もう一回くらい飲みに行きたかったね~と、言ってくれました。



もう、その言葉だけで充分です、、、
こんな私にいつもパワーをくれて、本当にありがとうございます。
先生は、いつまで経っても私の先生。いつまで経っても私の憧れの先生です。





そして、身体に鞭打つようにゆう子先生のピラティスのセッションへ。。。
ここまで来ると、もう、鍛えに来ているのか、逆にほぐしに来ているのか、はたまた癒されに来ているのか、もうわかりません(笑)。





そんな時はもっぱらお部屋でゆったりと「ジンジャーティー」を。
最近これにハマってます。
NEC_0946.jpg
疲れた身体にはサイコー!!!リラックス効果満点です。
…それにしても、このジンジャーティ、まんまじゃん!ってくらい、もろ生姜味(笑)。





ちなみに↓これは先週、ゆう子先生とアイスクリーム屋さんへ行った時に私が好奇心で頼んだ「ジンジャーアイス」。
NEC_0884.jpg
ブロックの生姜が、これでもかってくらいゴロゴロ入ってました。。。
甘いのか?辛いのか?でも、割りとイケます!!!



…でも、さすがにリラックス効果はありません(笑)。



















4月21日 はれのち雨

今日は昼からダニエル先生のレッスンを受けに行きました。


第2回目の今日は、前回と違って場所はスタジオでなくダニエル先生宅の大きな部屋、そして他の生徒もゆう子先生の助け船もなしのマンツーマン。。。レッスンまでの間、ちょっとドキドキ緊張しました。。。



今回は、コンタクトのテクニックをするにあたって大切なことを、説明を交えながら、ノートに書きながら、動きながら、そしてビデオに撮って、見て確認したり、、、あっと言う間の2時間でした。

ダニエル先生の説明はとっても丁寧で、言っていることが100%理解できなくても、簡単な言葉で置き換えてくれたり、とってもクリアなジェスチャーやムーブメントで、本当にわかりやすかった。
説明・動き・ビデオチェック…これを繰り返すことで、今の自分がどうなっているのかがよくわかりました。肉眼で見るダニエル先生もすごいけれど、ビデオのダニエル先生を第3者的にもう一度見ると、何をどうしたらいいのかよりクリアに理解でき、そして先生の横で一緒に動いている(つもりの)自分が、全然できていないことに気付きます。。。



でもって、思っていた以上に全くリリースできていない自分の身体にある意味ショックだったりして。。。
こんなんじゃ、私に夢を語る資格なんてない!!!



ゆう子先生ににも、アンソニー先生にも、あれだけリリースすることや感じることの大切さを教えてもらってきたのに、ピラティスでそれができればいいって訳じゃない。踊る上でも、生きていく上でも、すべて繋がっていることだって、あんなに感じたはずなのに、、、



ピラティス、一から出直し!
とにかく、リリース!!
何も考えないで自然に動く!!!




不自然過ぎる自分にムナクソ悪くなりながらも、ダンスやムーブメントは、ピラティスあってのものだな…と思いました。ダニエル先生がダンサーでありながらピラティス人であるのも、そのせいかな???




とにかく!!!
今回は色々とメモったし、ダニエル先生が説明書きしたノートも無理言ってもらっちゃったし(苦笑)、ビデオもムーブメントをしているところだけでなく、説明から何から全て一部始終を撮らせてもらったから、宿題の材料もバッチリ!おさらいもたくさんできる。。。



んがぁぁぁ~(噴)!絶対頑張る!絶対負けない!



レッスンの後、ゆう子先生に報告しながら帰りました。





それから、アパートに一旦帰って着替えをして…


今日は、いつもM先生のレッスンを一緒に受けている、先輩のかよさんとショッピングに行きました。かよさんはいつもセレブな格好をしている素敵なお姉さまで、毎回NYへ来ると、かよさんお任せの場所へ連れて行ってもらいます。今回も、より安くより素敵な掘り出し物を求めて色々な店を転々と、あちこち歩き回りました。



さんざん物色したり試着したりしたものの結局服は買わず(苦笑)、、、
NEC_0933.jpg
夏物のサンダルと靴を買いました。サンダルはかよさんセレクトです。



そして夕食に。今晩は、ベトナム料理!!
NEC_0937.jpg  NEC_0936.jpg
生春巻きに、豚肉と野菜の炒め物、牛肉入りのヌードル。



今日はそんなに踊っていないのに…
お腹一杯食べました。。。(苦笑)




それにしても本当にかよさんは、いつも話題に困らない人です。。。
NEC_0934.jpg
ダンスのことはもちろん、仕事や私生活の上でのおもしろハプニングや、人との縁など、、、
毎回こうしてNYへ来るたびに、ご飯を食べたりお酒を飲んだりお茶したりしながら話してくれる、色々なエピソードは、本当に涙あり笑いあり、話が尽きません!



今日も、涙でマスカラとアイラインが落ちそうになるほどゲラゲラ笑いました。
かよさんといると、、、「物事って、理屈じゃない…」つくづくそう思います(笑)。




明日も楽しみます。








4月20日 くもり

今日は、燃えました。。。(笑)


毎年NYの旅では同じことが起こるのですが、旅の終盤って、先生にあおられ、怒鳴られ、不屈の精神を思いっきり引っ張り出され、そして、日本に帰るのは名残惜しいほど、自分ではないような自分と出会えたりするもので…。


今日のレッスンもM先生のテンションは最高潮、とてもエキサイティングなレッスンでした。覚えきれないくらい細かいステップに悪戦苦闘しましたが、また名指しで「もっと本気出せ!」と言われるのはまっぴらごめんだったので、全てにおいて本気で体当たりしました。っていうか、先生ってそう言うところをちゃんと見ててくれるし、そう言う気持ちって、うまく表現できなかったとしてもちゃんと伝わっているんだな…と、しみじみ思いました。



今年は、M先生のレッスンに限らず、今年の旅全てにおいてのテーマは「Feel」だった気がします。



ゆう子先生のピラティスでも、アンソニー先生のセッションでも、ダニエル先生のコンタクトでも、他の踊りのどの先生も全て、私に、形や外側からではない、内側、内面から「感じること」が大切であることを投げてくれていたような気がします。
…と言うか、きっと、先生達はいつも変わらず私に「Feel」の大切さを教えてくれていたと思うんだけど、、、
ただ今年は、私の今回の旅や今現在の課題やテーマがきっと「感じる」ことだったから、意識が自然にそこに向いて、「気づいているつもりだったけど実際は気づけていなかった自分」に今年気づいた、だけのかも知れない。。。





そうは言っても、全てを感じ悟った…って訳ではなく、私が今回感じたことなんて、まだまだ全然氷山の一角なんですけどね(苦笑)。。。





楽しいレッスンはあっという間でした。





レッスンの後、今日はゆきさんがディナーに誘ってくれました。
NEC_0927.jpg
今夜はブラジル料理。





本場パエリエに、
NEC_0925.jpg  NEC_0926.jpg
ブラジルでもっともポピュラーと言われているスープ、ペジョワータ。





パエリエは、野菜と魚介がたっぷり!エビ・イカ・タコ・はまぐりにムール貝、それからティラピアという白身魚。
NEC_0923.jpg  NEC_0924.jpg
ペジョワータは、あずきと豚の耳や鼻や変わった部位をとろとろになるまで煮込んだスープ。
…スープから出てくる豚肉の形も、スープの色も一見グロテスクなのですが、これまた超~うまい!!!





スープをパエリエや添え物の野菜炒めにかけたりパンを浸したりして、ぺろり平らげました。





それからワインを飲みながら、またまたダンスのことや舞台の構成のことなど色々話しましたが、、、
それよりも、今回の私の旅はものすごい収穫があったこと、言葉ではうまく伝えられなかったけれど、ゆきさんには本当に心から感謝の気持ちでいっぱいでした、、、
そして、もらったアドバイスは、絶対私なりの表現で今年も形にすることを約束しました。





そしてそして、私が日本へ帰国してから、しなければならない課題・宿題も、こらしょともらってきました(笑)。。。







これらをどうやってみんなに伝えようか、私の腕がものすごく問われます…(苦笑)。



4月19日 はれ

今日は、ミラクルが起きました。


週末の突然の「寝違え」が、なんと、ピラティスのマシンクラスで治ったんです。。。
自分でも最初、うそかと思いましたが(苦笑)、首から背中の激痛のせいで、左右と下に向けなかった私の首が、レッスンが終わるころにはスッキリ!!!身体の芯を意識していたから?ゆう子先生パワー??それとも、あのサロンには何かが住んでいるのか???(笑)。ま、どの理由であれ、2日間安静にしていたとはいえ、肩と首に力が入りっぱなしの身体は、マシンに身をゆだねることをすっかり忘れていました。。。レッスンのはじめは、手首に肩に力が入りすぎで、自分でもビックリするほど、リリースすることを忘れてしまったかのようでした(涙)。

ピラティスって、本当に色々な効能があるんだな、、、
ますますマイマシンが欲しくなってしまう今日この頃(苦笑)。


その後、るんるんで学校へ。4回目の「フロア・バー」のレッスンを受けに行きました。


今日は手応えありました!全てが分かったという訳ではないですが、やっとこの先生の「バレエの概念」が身体で感じることができて、めちゃくちゃ嬉しかった(涙)。フロアではいつものように足をこねくり回されて、「周りの人、ホントごめんなさい…」ってくらい、名指しで同じことを何度もいちいち注意されながら(苦笑)足のターン・アウトにヒーヒー言わされてました。。。
…が、バーレッスンが始まり「あ!?この身体の位置、もしかして、私ちゃんと踵踏めてるかも…?」そう感じた瞬間に先生がすごく褒めてくれて、たかがプリエひとつなのに嬉しくて胸が熱くなってしまいました(笑)。それを「感じる」までには、あーでもないこーでもない沢山注意を受けたけど…、自分の間違いを先生にちゃんと正してもらえたから先に進めること、、、本当に実感しました。
間違えないように、注意されないように、ストライクゾーンをうまく渡るのではなく、学ぶ姿勢で臨むのであれば、間違えてもいいから、思い切って動いて、思い切ってアピールして、注意を仰がなければ先には進めないということ、「感じること」や「気づき」の大切さを知らずに素通りするのは本当にもったいないことな訳で。。。これって、ダンスに関してだけじゃなく、生きて行く上ですべてに通じることだと、改めて思いました。
レッスンの後、聞きとれなかった大切なことをゆきさんに教えてもらいながら、、、私の今後のバレエに関しての課題は、「アームス」であることが判明。


…ゆき先生(Kスタの)、私、頑張ります。

テクニックももちろん頑張りますが…、その前に、もっと生き生きと、もっと自然体でそれでいて、ゆき先生がニンマリしちゃうようなバレエが踊れるようになりたいです。



学校の帰りもるんるんでした(笑)。



そして夜、ゆう子先生がディナーに誘ってくれました。
MOVEMENT SALONのトレーナー達が毎週のように通っているというお店に。。。
NEC_0917.jpg
ゆう子先生をはじめここのトレーナーやその仲間の方達は、いつも明るくてとっても賑やかです。





ゆう子先生とダニエル先生お勧めの、ミートソースをたっぷり挟んだバンズをシェアしました。
NEC_0919.jpg  NEC_0921.jpg
それから、サツマイモのフライドポテトに、真っ赤なボルシチスープ。





自由に喋りまくるみんなの会話を、ゆう子先生の助け船の力を借りてふむふむ、、、
…っておい!



私、もっと英語を頑張らないとダメだよ…



学校の先生の話を聞くぐらいで、外人と絡むことや英語で会話をすることをしなくたって全然平気で生活ができたほんの数年前よりかは、明らかにダンスとフィーリングと嗅覚だけじゃ乗り切れない状況が多くなってます。。。



悩みの種です。。。(本当に悩んでいるのかどうかも悩みの種です…)











4月18日 はれ

今朝は、首と背中の痛みで起きました。。。


良く考えたら、「鎮痛剤」って痛みを鎮めるだけで、治すわけじゃないんだよね(苦笑)。
でも、昨日の痛みよりかはだいぶ緩和されました。




とりあえず、ダンスはお休みに。




こっちで買ったCD全曲を移したMP3を持って、洗濯をしにランドリーへ行きました。
NEC_0905.jpg
去年・今年と、このMP3が大変重宝しております。。。
日本から未開封のCDをごっそりNYまで持ってきていた2年前が嘘のようです(苦笑)。




外はいい天気。昨日ほどではないけれど、今日もちょっと寒いです。
NEC_0914.jpg  NEC_0915.jpg
これは、元木曜クラスのきぃちゃんからもらった「けんけんTシャツ」↑これを着ていると、毎回誰かしらにやたら声をかけられます。今日も「素敵ね!」と、何人もの人が声をかけてきました。。。
アメリカの人は、漢字・ひらがな・毛筆…など、和的なものにものすごく興味を引くようですね。。。




今日は日曜日ということもあって、コインランドリーは混んでいました。なので、洗濯物を洗濯機に突っ込んで、そのまま音楽を聴きながら街を散策することに。
NEC_0913.jpg
もう春ですね~




見覚えのある公園が見えてきました。
NEC_0910.jpg  NEC_0912.jpg
グラマシー・パーク。
ここは忘れもしない2年前、移り変わる環境に戸惑いを隠せず、自分は本当に踊りが好きなのか、これからどうしたらいいのか、舞台制作なんてとっても手をつけられる状態ではなく、一人ぼっちでオイオイ泣きじゃくった公園でした。そう言えば、散歩している犬に癒されたっけ…(笑)。


でもって、この公園からアパートまでの帰り道に「SAL MOVEMENT SALON」があり、どう考えてもピラティススタジオには見えない教会のような建物の入口に貼ってあった「PILATES」の看板に目が留まり、吸い込まれるようにふらり。
そう、2年前のこの日は、ゆう子先生、アンソニー先生、ダニエル先生に出会うきっかけの日でした。。。




思い出は裏切りません。。。




今となっては、当時どんな風に辛かったかはあまり覚えていませんが、
そんなことがあったから、私を救ってくれた人がいて、それを乗り越えたから、今の自分があって、あの時がなかったら、今の私はきっといない、、、




何だか嬉しさと懐かしさとで、一人で散歩しながら目頭がアツくなってしまいました。でもってMP3から流れる音楽も、これまた何て天才的な選曲なのか(自分で言うな…笑)!そんな胸がジンとするシチュエーションには最高のBGM。。。




一旦ランドリーへ戻り、終わった洗濯物を乾燥機に放り込み、今度はグラマシー・パークとは反対方向にある公園まで歩きました。




ここは、ニューヨーク・シティー・パーク。
NEC_0907.jpg  NEC_0909.jpg
チューリップが満開です!




老夫婦が仲良く肩を寄せ合って散歩してます。素敵ですね、、、
NEC_0908.jpg  NEC_0906.jpg
おやおや、この公園にも「リスくん」がいます。柵の上にぴょこん、犬に吠えられても全然平気。。。ユニオンスクエア・パークのリスくんより少々ヤンチャのようです(笑)。




ベンチに座ってノートを広げ、音楽を聴きながら、周りの景色を見ながら、舞台の構成について思いついたことや、頭に巡らせていた考えなど、色々と書きなぐりました。。。





…遠回りをして苦しんで、
沢山のプロセスを通って来たからこそ創ることのできる、
私にしかできない、いっぱいの含みを持った「シンプルさ」。。。



想像を形に、
思いを形に、
そして、夢を形に、、、




あぁ…

言うだけはタダだけど…、形にするのって難しい~!!!!!(笑)
















4月17日 くもり

今日も寒い一日でした。。。


朝早起きして学校へ、B先生のジャズダンスのクラスを受けました。
到着した週のレッスンはイースターでお休み、先週は私が引きこもって舞台構成の作業をしていたので、今回の旅初のB先生のレッスンでした。気合い充分!やる気満々!!で学校に向かいました。


何回受けても、B先生のwarming upは、腹筋は痛くなるわ、う●こ漏れそうなほど(苦笑)ルルベの繰り返しが多く、お尻と内転筋を使わされて泣きそうになるわで「あ~、そうそう、、これだよ、、、」懐かしながらも終始ヒーヒーでした(笑)。。。クロスフロアもコンビネーションもとってもエキサイティングで、汗だくながらも超~楽しかった!!



…のですが、、、



実は、昨夜寝違えたのか、今朝起きた時に首から左側肩甲骨にかけて嫌な痛みというか、違和感がありまして、、、
ま、踊れば身体も温まるし、きっと治るだろう。。。そんな安易な気持ちでB先生のレッスンを受けたのですが、1本目のレッスンの終わりには、激痛で首は回らないわ、左腕が完全に上がらなくなるわで、冷や汗だらだら…


今日は、この後も盛り沢山コースのつもりでいたのですが、急遽予定変更。
旅の終盤に来て、悪化して踊れなくなるのも嫌なので、今日は大人しく帰宅して安静にすることに、、、
これじゃ、ピラティスもヨガもできないよ(涙)。



…と、少々半ベソ気味だったのですが、



そういえば!
今年の年明け、神経性の胃腸炎で救急に運ばれて以降、何かあった時のために…と、以前スタッフの彩ちゃんが、私に持たせてくれていた「鎮痛剤」と「抗生物質」をNYまで持ってきたのを思い出し、、、
NEC_0904.jpg
お医者さんの薬って、やっぱり凄いです。


薬を飲んで数十分、、動いてもウソみたいに全然平気。。。




さすがに、明日のレッスンは朝の身体の様子を見て決めますが、、、
てか、あたしゃ、ただじゃぁ死なないよ(笑)。
踊れないなら踊れないなりに、他にもやらなきゃならない作業は山のようにあるんだから!!!
これはきっと、舞台構成をもっと巻き入れてやりなさいということね。



ま、どうでもいいけど、薬で痛みが引いて、気分がノッているうちに始めました。



この薬は、頭が冴える効能もあるのかしら???
あともう少し頑張ります。。。








4月16日 くもりのち雨

今日は、NYに来て一番寒い日でした。


今朝は、明け方から日本からの仕事の電話が数本あって、すっかり目が覚めてしまったため、割と早い時間から本を読んだりCDを聴いたりしてました。


さて、今日も朝一番からゆきさんと待ち合わせ、「ロメット・フロアバー」の3回目に。白い息を切らせながら学校へ行きました。お天気が悪いせいか?レッスンはかなりの少人数で、ほぼセミプライベートなレッスンでした。

先生に「トモコ、トモコ」言われながら足をこねくり回されて、終始集中攻撃…。頭ではわかっているのに何度も同じ注意をされて、言うこときかない頑固な身体に超~イライラ。。。でも、先生がじっと私の様子を見ていてくれて、ちゃんとひとつずつ丁寧にしてくれる注意を聞きながら、今何をやっていて、どうしたいのか、先生がどこに意識をしなさいと言っているのかがだんだんわかってきました。バーレッスンでは、先生の言葉を一語一句聞き逃すまいと、眉間にしわを寄せてシャクレ顔(苦笑)、、、めちゃくちゃ集中してました。「トモコ、わかった?じゃ、やってみて」そう言われて、自分が感じた通りに動いたら…「うん、この子ちゃんとわかってる。さ、みんなでやりましょう」と、先生はそう言ってにこにこ音楽をかけに行きました。。。

ふぅぅぅ~っっ、超~冷や汗(笑)。



何度も何度も注意され、その都度「なぜそうだと思う?」理由を順序立てて説明、それを繰り返しているうちに、一個できれば一個抜け…の状態は多少あるものの(苦笑)、「もしかして、こうかな?」身体が感じるようになってきました。そう、このレッスンを受け始めた初日よりははるかに。他のレッスンを受けると、それが更によくわかります。
…とにかく、私にとっての課題は「踵(かかと)」。これをクリアしたら、もう少し膝を伸ばした状態でのターンアウトが可能になりそうな予感。先生とゆきさん曰く、今の状態だと「ブレーキを踏みながらアクセルをふかし、アクセルを踏んだままブレーキをかけている状態」だと。確かに、よけいなところに力が入りすぎているのはよくわかるけれど、その部分を感じ、その部分の緩め方を自分で発見していかないと先には進めない。。。


できる限り続けてみようと思う。今日はいつも以上に大収穫だった。




今日の朝食は、コーヒーを一杯、、、だけだったので、もう腹ぺこでした…。
一旦家に戻ってご飯を食べ、軽くお昼寝した後に食料の調達とCD探しに街へ繰り出しました。


舞台本編の構成は、次の詳細部分の段階の構想を練るまで、とりあえずひと段落。
なので今日は、みんなで踊る「カーテンコール」の音を物色しました。
当初私の中で、オーケストラ調のジャズ!!!と何となく決めていたので、店に入るなりゆう子先生から情報を頼りにジャズのコーナーを攻めまくっていましたが…途中で管楽器の聞き過ぎか頭がアホウ状態に(苦笑)。全然違うジャンルのコーナーで浮気をしていると、な~んだか、いい感じの音に出会っちゃいましたよ~、、、


カーテンコールで使う楽曲かはまだ決めてませんが、
NEC_0901.jpg
ジャケ買いも含め、今日はこのくらいで勘弁してやりました(笑)。。。




さて、今から作業開始です。







4月15日 はれ

今日は昼からダニエル先生の「コンタクト」のセッションを受けに行きました。
ちょうどMOVEMENT SALONでセッションを受けていた2人とゆう子先生も加わって、5人でのセッションとなりました。


「コンタクト」といっても、まずは目を合わせて、意識を向ける方向をちゃんと自分で感じていること、何に対して意識をするのか、何の方向に自分が向くのか、触れていなくてもコンタクトはできるということがわかった。逆に、触れていてもコンタクトできていないこともあるのだと…。

去年の舞台「拝啓、星の王子様」で一番の見せどころだったナンバー「惑星」は、当時の私の渾身の作であり、できる限りのことを凝縮させた作品に仕上げた…つもりだった。。。

でも、こうしてコンタクトするにあたって大切な基礎やそのプロセスをすっ飛ばしてしまうと、ゆきさんが言っていた「テーマ&バリエーション」も、テーマ・シンボルから少しずつ発展していく過程は当然見えるはずもなく、意味もなく突然オーバーなアクションになってしまうことに繋がりかねないんだとしみじみ実感した。


今日は大活躍のケニーくん
NEC_0900.jpg
何故か、今回の旅に同行しております。今日のこの日を予感していたのでしょうか。。。


ダニエル先生と私がコンタクトしている様子をゆう子先生がケニーくんにおさめてくれました。



まだまだ頭で考えてしまうことも多く、動きはめちゃくちゃですが、、、身体も心も頭の中もリリースして、自分も相手も信じて動けるように頑張ります。。。



みっちり1時間半!!!



急いでM先生のシアターのクラスへ向かいました。



…今日のM先生はめちゃくちゃハイテンションでした。。。
「トモコ、本気出せ!」「もっと強く!」名指しで怒鳴られ、、、
こんにゃろ~~~っ(怒)これでもかぁ~!!!と、鼻息荒くめいいっぱい、本気スイッチがガッシャン。それでも「もっと!もっとだ!」くぅぁぁぁ~っつ!負けるもんか!!!


そんなやり取りをしながら、周りもどんどんヒートアップ…
最終的に、「頑張り過ぎはよくない。ダンスは楽しむことも大切」だって。
どっちだよ(爆笑)。


レッスンの後、先生は褒めてくれました。。。


私、ずいぶん長い間、こういう感覚を忘れていたかもしれません。「もっとできるはず」本気のスイッチを入れてくれる先生に感謝です。私も、こんな先生いなりたい、、、そう思ってこのM先生のアツいレッスンや先生としての魅力にひかれ、シアターダンスにのめり込んだ当時の自分を思い出しました。


何年経っても、初心は絶対忘れちゃいけない。




それにしても、昼のコンタクトのセッションではリリースを、シアターでは強いポーズを、、、
身体は完全にパニックしてました(苦笑)。




今日は身体をよく使いました。。。








4月14日 はれ

昨日、スタッフの未央から「明日、色々と報告も兼ねて電話したいです」とメールが来ていたので、今日は何となく早起きして、来るはずもないくらい早い時間から電話の周りをうろうろ…(笑)。
結局、電話が来るまでの間、YouTubeで「8時だよ!全員集合」のコントを見ながら部屋で大爆笑してました。。。


…ってか、本当にドリフの大仕掛けコントはヤバい!!!カナダライを落とす位置やタイミング、音までも綿密な計算とリハものと創られていることには、お笑いのコントとはいえ、学ぶべきものは多いです。とても私の幼少期のものとは思えないほど、今見ても超~斬新です。。。なんて、さも学んでいる的に言っても、結局、笑いは全然止まらないのですが(苦笑)。



そして電話を待っていたことを忘れかけた頃(苦笑)未央から電話がありました。状況報告や連絡事項を色々話しながら、、、NYにいながらも、電話が来るなり一瞬にしていつもの仕事モードに切り替わっている自分が少々笑えました。。。
いつもメールでの報告やスタッフブログの更新などで様子は何となく把握していますが、スタッフのみんな、元気で頑張ってくれているみたいで本当によかった。ありがとね。久々に未央と彩ちゃんの声が聞けて、何となく気持ちがホッとしました(笑)。





その後、明日受ける予定の、ダニエル先生の「コンタクト・インプロビゼーション」の個人レッスンの諸々の準備をしつつ、舞台構成のまとめの続きをしていると、ゆう子先生から電話が。。。



「何してる~?今日はいい天気だよ~!」と、お天気以上に晴々しているゆう子先生の電話の声を聞きいたら、無性に外へ出たくなったので(笑)作業は一時中断。ゆう子先生と街へ繰り出すことにしました。
NEC_0899.jpg  NEC_0897.jpg
超~いい天気!!でも、ここ数日は冬並みに寒いです。。。
てくてく歩いて「SOHO」方面へ向かいました。ウィンドーショッピングしながら街を散策することに。





少し場所が違うだけで、同じマンハッタン内でも街並みが全然違います。
NEC_0898.jpg  NEC_0896.jpg
「チャイナタウン」「リトルイタリー」を過ぎ…





お喋りをしながら、店をのぞいたり入ったり、あっちこっちぐるぐる回ること何と3時間!!!「トンプキンソン・スクエアパーク」のベンチで一休みしました。
NEC_0894.jpg  NEC_0895.jpg
まだ桜が残っています。





その後、ゆう子先生お勧めのお店で食事をすることに。





昨日のメキシカンに続き、今日はイタリアン。
NEC_0892.jpg  NEC_0893.jpg
エスカルゴの香草焼きにサラダ。





サーモンのグリルに、牛肉のステーキ…
NEC_0890.jpg  NEC_0891.jpg
美味しくて、ほっぺたが落ちそうでした★★★


これにワインが1杯付いて、なんと17~19時限定の$18セット!!!
バカうまくてバカ安い!!!





美味しいものを食べたり、楽しい食事をすると、心が裕福になります。





「食」って、本当に大切。





毎日の贅沢は必要ないし、栄養の摂りすぎもよくないけれど、「食」の幸せが「心」の幸せと繋がっていることが本当によくわかります。
俗に、「水」に対していい言葉をかけると分子の形が変わると言われています。だから、体内の80%が水分でできている人間は、自分にプラス志向な言葉をかけることが大切だと言いますが、、、
よくよく考えたら、その人間の口から体内に取り入れる「食べ物」自体も、沢山の水分を含んでいるわけですから、その料理自体にも愛情や手間をかけて「美味しくなぁれ…」と言葉をかけて作り、そして、楽しい会話を交えて口に運ぶことができたなら、ただ単に「食物を摂取するという作業」に比べたら、より一層心も胃も、この上ない幸せな気分になってもおかしくはない訳で(笑)。。。





今年の舞台のリハは、ちょっと「食」に対しても見直してみたいと思う今日この頃。





さてさて、今から作業の続きに入ります。。。










4月13日 くもり

先週の真夏日が嘘のような寒い一日でした。。。


今日も朝早起きして本を読み、自分でまとめた構成に目を通しながらフムフム。その後、オレンジジュースを一気飲みして学校へ向かいました。


火曜日はいつものレッスン盛り沢山の日。コンテンポラリーにバレエ、シアターのクラスと、大汗かきながら3本続けて取りました。割とボリュームのあるこのメニュー、いつもなら全身筋肉痛がしばらく続くのですが、今年はピラティス以外での筋肉痛がないのは気のせいでしょうか???インナーを鍛えると、ダンスでの筋肉痛が軽減されるのかしら?ま、どっちにしても体調は絶好調、素敵なことです。



でもって、レッスンの後、シアターのM先生とゆきさんが食事に誘ってくれました。



メキシカン料理を食べながら、ゆきさんに手助けしてもらいつつ、M先生に私なりの色々を伝えました。。。
去年の今頃、M先生から「トモコは教えが楽しい?」と聞かれ、「私はダンスを教えていて毎日がハッピーだ」と、そう答えました。でもその後、自分の本心を問うような出来事がいっぱいあった時、初めて「教え」というものに対しての壁にぶつかりました。


だからその時私は、きっと、M先生はもうずっとその問題と闘ってきているんだろうな…と、今更だけど、やっと少しだけ共感できるようになったのかも!?と思った反面、今までの自分はなんて子供だったんだ、、、と、軽はずみな「I'm happy」発言を恥ずかしく思いました(苦笑)。。。
NEC_0889.jpg
↑暗くて見にくいですが、顔くらいのサイズのフローズンマルガリータで乾杯。。。


M先生は最近日本語を勉強しているらしく、終始日本についての話で盛り上がっていたので、いつも他人の会話を聞くだけで無口な私も(苦笑)、お酒の力も借りて割と会話の輪に入り、とりあえず日本語の発音をエラそうに教えました。ついでにどうでもいい日本語とかも(爆笑)。



M先生は、私が言った「ダ~イスキ!」を連呼しながら私をハグして帰っていきました(笑)。



夜中の地下鉄は人がまばらで少々心細かったけど、、、
NEC_0888.jpg
ゆきさんと、ホームの向こう側とこっち側でジェスチャー大会をしながら電車を待ちました(笑)。







4月12日 はれ

昨日のミーティングから一夜明け、少々興奮気味ではあったものの、朝はスッキリとした目覚めでした。


今日は昼からゆう子先生のピラティスのマシーンクラスを取り、そのあと引き続き、この「SAL MOVEMENT SALON」のオーナーであるアンソニー先生のプライベートセッションを受けました。


アンソニー先生のセッションは、身体をすべてリリースさせるところから始まります。
普段ピラティスで謳っている大切なことも、アンソニー先生のセッションで大切なことも、結局は同じことなのですが、このアンソニー先生の「メソッド」はとにかく特殊、とにかく凄いんです!言葉でうまく説明できないのが本当に残念。。。
そう、ピラティスのエクササイズで「ちゃんと力抜けてるし」っていう肩とか首とかそう言った個所以外の、え?というところまで「力抜け!」と言われ、本当にビックリしてしまいます。デコルテ、肘、手首、腿ではなく膝、股関節の付け根、腰椎の横の起立筋の溝…骨盤底筋だけに意識をして、終始ふにゃふにゃな動きをしました。重力と空気に身体をゆだねて、足の裏はしっかりと地面をつかみ、丹田が身体をつかさどります…。
人ってこんな動きができるんだ、こんなに力が抜けるんだ、と感動するとともに、最初はその「ふにゃふにゃ」が全然できなくて、力が全然抜けない頑固な自分の身体にビックリでした。。。(苦笑)



ふにゃふにゃしながらも、ちゃんと腹筋も背筋も腕立ても盛り込まれ、マッサージまでしてもらってみっちり2時間!!!
…全身リラックスできたすっきり感と心地よい疲れで、部屋に帰るなりバタンキュウ~。。。



記憶がないこと3時間、、、お腹がすいて起きました(笑)。




そして、ご飯を口に運びながら構成の続きをノートにカキカキ。。。
雑念もなく、頭の中もいい感じにリリースされたようです(笑)。





別にこれと言って大したことはしていないのですが、
何だか心がとっても充実しています。





4月11日 はれ

今日も朝早くから、昨日までにまとめた舞台の構成をノートにまとめていました。
NEC_0887.jpg
「書く」という行為、「文字に表す」という作業、頭の中がキリッとするし、ものすごく集中できます。頭がパンクしそうになりながらあれこれ構想を練っていた2日間が嘘のようです。。。
私の場合、緻密な計算のもとに構成を練って組み立てて、計画的に制作を…ということが超~苦手なタイプで、考えや思いつきもその日によってバラバラなので、、、面倒くさいんですけど、文字や絵に書き記すことで段々とまとめあげていく作業が必要不可欠なんです。それを読み返して「私、こんなこと考えていたんだ???」と、翌日に思うことすら多いため(苦笑)、もうずいぶん前から、舞台の構想の以外のことでも、割と普段から「メモ魔」ではあります。。。



そのあと、今日はビクラムヨガへ。
ダンスのレッスンは身体だけでなく頭を使うので、頭の中を「無」にして雑念なく素直に自分と向き合える「ヨガ」に足が自然と向きました。
NEC_0879.jpg  NEC_0886.jpg
高温多湿の中で1時間半、倒れそうなくらいキツかったけど、めちゃくちゃスッキリしたぁぁぁぁぁ~!!!!!

…っていうか私、どこのクラスへ行っても、どんなに隅でひっそりレッスンを受けていても、なぜか先生に目をつけられて集中攻撃されるのはなぜだろう???気のせいかなぁ。。。今日も、先生に名前を聞かれて、私なんかより全然できていない人ばっかりなのに、逐一注意されて、直されて、かとおもえば褒められたり、励まされたり、名前を何度も呼ばれて「ほっといてくれ…」的な(苦笑)。


でも、私も普段、一人を集中攻撃ってことはないけど、みんなに対して割とうるさくてしつこい先生かも…と、思い当たる節を考えると、少々胸が痛くなります(苦笑)。


 
「ヨガ」の後はお腹がすいてバカ食いしそうなので、スタジオを出て、ユニオンスクエアー・パークで小一時間本を読んで過ごし、アパートに戻りました。
NEC_0885.jpg
今日もいいお天気で、日曜日の街は賑わっていました。




その後、ゆう子先生がアパートまでお迎えに来てくれました。そして一緒にダニエル先生宅へ。




「第一回、人生一度しかないぞミーティング」…(苦笑)。




人生には、一生懸命頑張って、手に入るものと、入らないものがあります。
寸分の狂いもなく計算立てて、周到に準備して、それでも計算通りにいかないこともあります。



生まれ持った星、強烈な運とツキ、ただじゃ死なないド根性…(苦笑)
それを信じてここまで頑張ってきて良かった、、、そう思えるミーティングでした。



具体的に何のミーティングなのかって?



また、正式に決定して詳細がちゃんと決まったらここで報告します。。。




とにかく、手応え大アリな感触が、嬉しいやら信じられないやら、どう喜んでいいものかフワフワしながら、、、
ミーティングの帰り、ゆう子先生と近くのワインバーで乾杯しました。
NEC_0882.jpg  NEC_0881.jpg
暗くて見づらいですが、シュリンプ&チョリソーと、チーズの盛り合わせ。
食べるのがもったいないほど、超~可愛らしい盛りつけです。


久々の美味しいお酒でした。。。





さ、ここからが踏ん張りどころ。
いい作品をみんなに踊ってもらって、素敵な舞台にするために、、、


精一杯の構成を作り上げなくちゃ!!!
頑張るぞ~!!!
























4月10日 はれ

昨日は夜のレッスンをキャンセルして部屋にこもり、、、

夜通し、日本から持ってきた本を何度も読み返しながら舞台の構成を頭にめぐらせて過ごしました。
…自分のアイデアを形にするにあたって、全ての必要なパーツをどう組み立てたいのかうまく整頓ができていなくて、何か一か所でもピンと決まれば、崩れ落ちる建物の映像を逆再生させるかのように出来上がりそうな、、、
現在そんな飽和状態の数時間を過ごしております。。。


自分がその本を題材に何を訴えたいのか、何を表現したいのか、
ゆきさんが教えてくれた「テーマ&バリエーション」ぶれないテーマの導線とその展開、
ムーブメントをする意味、登場人物の気持ちの流れ、
全てが一度に頭の中を駆け巡り、今にもパンクしそうだった。


だから、昨夜はもう一度最初から本を読み、ひとつづつ考えを組み立てることから始めることに。





そして、
そんなこんなで、結局徹夜(苦笑)。ふと時計を見たら、えっ!?もうすぐお昼???
少し仮眠をしたあと、一週間分溜まりに溜まった洗濯物を持って、近所のランドリーへ行きました。
NEC_0877.jpg  NEC_0878.jpg
わぁ…、こんなに晴れていたんだ。。。
外の空気を吸ったら、頭も気持ちもスッキリしました(笑)。


洗濯中も椅子に腰かけて本を読み、シャツを一枚一枚たたむ時も頭の中ではあれこれ考え、、、洗濯をしながら…というだけで、やってることや考えていることは昨日から全然変わってないのですが(苦笑)、部屋の中にこもりきりの時とはちょっと気分が違いました。



洗濯ものを置きに一旦部屋へ戻り、、、
上着と本を持って、ユニオンスクエアー・パークへ行きました。
NEC_0875.jpg  NEC_0876.jpg
公園のベンチに座って、またまた本の続きを。。。



周りに見向きもせず本を読んでいる私の足元を、リス達がちょろちょろしてました(笑)。




一日中何も身体を動かさないのも嫌だから、ホントは、ピラティスかヨガをしたかったんだけど…
学校のレッスンもそうなんだけど、土曜日の夕方以降は比較的どこもお休みなんだよね、、、



CDショップで音を物色、スーパーでお惣菜を買って帰ってきました。




さて、いよいよ明日は私にとって決戦の日曜日です。。。










4月9日 くもり

今日は上着が必要な、久々に寒い日中でした。


昨夜はライブで少し夜遅かったため、今朝は危うく寝坊しそうになり、飛び起きて慌てて学校へ。。。


今日は朝一番、ゆきさんと待ち合わせて、2回目の「ロメット・フロアバー」のレッスンに行きました。2回目ともなると、慌てふためいて終わってしまった1回目とは訳が違って、何をやろうとしているのか理屈は何となく理解できてきて、でも全然言うこときかない身体にイラつきを覚えました…(苦笑)。レッスンの後に廊下で、レッスン中に聞き取れず理解できなかった、先生の注意や詳しい説明などをゆきさんに教えてもらいながら、あーでもないこーでもないプリエについて盛り上がりました。たかがプリエ、されどプリエ、、、自分で「骨格的に開かない」と思い込んでいた私のターン・アウトは、身体の使い方の解釈の違いから、下半身を自分自身で固めてしまい、勝手にターン・アウトできなくしているだけで、意外とまんざらでもない足であることをゆきさんに指摘され、、、


かなりご機嫌。。。(笑)


ダンサー的肉体改造の夢は一歩ずつ!!!




レッスンの後、またまた二人でランチに行きました。舞台構成の相談も沢山あったので、、、
NEC_0869.jpg
今日は学校近くのイタリアン!!



本日のメニューは、鳥と野菜のグリルに、カニとホタテのラビオリ。
NEC_0874.jpg  NEC_0873.jpg
ちなみに、今日はワインは飲みませんでした。。。(てか、本当は飲みたかったけど、夜の予定を考えて私もゆきさんも我慢しました…苦笑)



骨付きの鳥の中には、味付けをした香草とマッシュルームが詰まっています。
NEC_0870.jpg  NEC_0871.jpg
ラビオリの中身は、カニとホタテのフレークがぎっしり!チーズと胡椒とたっぷりのソースをつけて食べます。。。


今日はランチと分かっていたため朝ごはんを抜き、昨日は一日ろくなものを食べていなかったので、美味しい料理はお腹にしみました…。



そして、食後のコーヒーを飲みながら舞台構成の相談を、、、
そしてそして、店を出ても話し足りず、公園のベンチで続きを、、、




「拝啓、星の王子様」のDVDをゆきさんに見てもらい、構成部分で、突っ込みどころ満載で残念な箇所を細かく指摘してもらいました。。。具体的に「拝啓、星の王子様」の中での反省点を例に上げて、私が完全に見逃している点、意識が行き届いていない部分、これから新しいテーマで構成を創っていくにあたって省いてはいけないところを徹底的に叩き込んでもらいました。


その一部始終を聞いていて、、、私の構成が、いかに甘いか痛いほどわかりました。でも、ゆきさんは、「ちゃんと実行して最後まで創って作品にしたからこうやって言えるんだよ、何もしない段階では誰も何も言えないからね」と言ってくれました。本当にそうです、口で言うだけは簡単。こんな舞台だって、毎年死ぬ思いで苦しんで創っているんだもの…。今年の精一杯が、去年を越えられますように、、、そう願って創るからこそ、藁にもすがる思いで教えを請うし、勉強もするし、意見を求めるし…(涙)。


私が衝撃を受け、自分が死ぬまでにこんな作品を作りたい…と思っている作品があるのですが、ゆきさんは、その作品が初めて私の目に触れたものに辿り着くまで、何度も公正され、手直しされ、はじめから完成したものではなかったというエピソードを教えてくれました。



だから、「拝啓、星の王子様」も、ここで終わって欲しくない、今後また手直しして再演を重ねれば絶対にもっと素敵になれるから、そういう可能性があると思うから色々言わせてもらったんだけどね、って…。
それまでに、今年の舞台でキャリアを積んで、そこで学んだことを生かして再演するべきだと。





…私にこんな風に言ってくれるの、ゆきさんだけです(号泣)。






その時、私の中のスイッチがカチッと入った瞬間がわかりました。今日は私的に、かなり進展があった日といっても過言ではありません。





それから帰宅後、ゆう子先生から来た一本の電話で、そのスイッチも進展も確実なものとなりました。
へたすると、今後の私達の活動も大きく変わります。







夜のレッスンは全部キャンセル。
明日もキャンセル。





今から部屋にこもります。






4月8日 超~はれ

今日は、、、
朝からバレエ、S先生のコンテンポラリー、もう一本バレエを受けてから休憩なしにM先生のシアタークラス…。
ここ数年は、こんながむしゃらにレッスンを受けまくろうなんて滅多に思わないんだけど、、、
昨日ゆきさんに「M先生が、ともこもP先生のバレエ一緒に受けようよ、って言ったよ」と言われ、ついその気になって1本増やしてしまった。。。結局、S先生のクラスはコンビネーションが今日で3日目、M先生のコンビネーションは2日目、どっちも死ぬほど踊らされて、私の身体ってこんなにも動くものなのか…と、半ば他人事のように感心しつつも、魂を抜かれて昇天してしまいそうな感覚を久々に思い出しました。

そんな日の夜に限って、調子よくピラティスのマシンクラスを予約していたりして。。。


少しでも腰を下ろしたら、そのまま動けなくなってしまいそうだったので、すぐ着替え、すぐ学校を出て、そのまま這うようにサロンのゆう子先生のもとへ行きました(笑)。


ダンスでは、どんなにバレエの基本姿勢が腰をへこませない(インプリント)の姿勢であったとしても、ダンスやムーブメント自体は上半身を大きく開きながら胸を反ったり、骨盤を前に倒したりする姿勢がほとんどのため、特に腰のあたりが下半身が取れてしまうのではないか(苦笑)くらい本当に疲れます。


今日のゆう子先生のマシンセッションはマンツーマンだったので、そんな私の状態を気遣ってくれて、キャデラックを使ってロールアップ・ロールダウンで腰をリリースさせる動きのバリエーションを沢山やってくれました。
…そう、ピラティスの認定資格を取ろうと必死だった3年前から、私の一番の課題であった「ロールアップ・ロールダウン」。多少骨格の問題もあるかもしれないけれど、私はこれがうまくできなくて、正直なところ今でも「こうかな…」と、身体の中を彷徨っている感が少しありました。もちろん、肩の力を抜いて、お腹をへこませて背骨をCカールに、気持ちよく伸ばすように…と、言葉の通りお手本はできるけれども、形ではなく、身体の感覚の中で「これだ!」というところまではたどり着けていませんでした。

今日は、キャデラックのエクササイズの最後に、何もマシンを使わない状態での普通のロールアップ・ロールダウンをした時…、マシンでの動きを身体のナーバスシステムがちゃんと記憶しているからということもあり、感動するくらい「これだ!」という、何ともスムーズなロールアップ・ロールダウンが。。。ゆう子先生からも「いいじゃん!」とほめられて嬉しさもひとしお(涙)。今日はヘロヘロに疲れていたせいかな…?妙に身体が素直で、腰の疲れもすっかりリセットされました。





ピラティスの後、今夜はゆう子先生がライブに誘ってくれました。
NEC_0866.jpg  NEC_0863.jpg
暗くて見にくいですが↑ジャズバーです。NYジャズライブ、初デビュー(客として店に入るのが…笑)です!!



ゆう子先生の本業(ジャズシンガー)の時に一緒に活動しているミュージシャンさん主催のライブでした。
NEC_0868.jpg
めちゃくちゃヤバい演奏でした。。。
こんなにすごい音は聞いたことがありません、、、最初は、音楽に聞き入るというより、衝撃でカチコチになってしまいました。どこでどうやって音を取っているのか楽譜を見てみたい…そんな、私好みの超~マニアックな曲ばかりでした。


ライブのあとは、ゆう子先生が、そんな素敵なミュージシャン達一人一人に「日本から来た友人です」なんて紹介してくれて、嬉しいやら恐れ多いやらで、もうドギマギしちゃいました。。。



そう、これは↓今年の頭、そのミュージシャン達が演奏してリリースしたゆう子先生のCDで、先日頂いたのでさっそく聞きました。音楽はもちろん素敵ですが、歌…何か、心にズンときました。
NY0402-05.jpg
そして、CDのジャケットのThanks:欄には、「Tomoko(your dedication for dancing influence me so much!)」と載せてくれてありました。。。私の方がよっぽどもパワーをもらっているというのに(涙)。


でもってこのCD、アメリカのジャズミュージックチャート(日本でいうオリコンみたいなもの)が、2週目で40位だって!すごい!!!てか、ゆう子先生は日本人なのに、アメリカで勝負してます…。すぐ傍にいる、いつもお世話になってる先生なのに、やっていることの規模がデカすぎて(苦笑)全然現実味がありませんっっ。。。



本当にすごい!!!





ライブの帰り道、ゆう子先生と夢について色々話をしながら帰ってきました。
NEC_0865.jpg  NEC_0864.jpg
夜のワシントンスクエア・パークは、ライトアップされていてとっても綺麗です。




思いがけないご褒美でした。
今日はレッスン頑張ってよかった。。。




4月7日 夏!

昨日は全身筋肉痛と思いきや、朝起きてノソノソと活動…昼前、学校へ向かう頃には何故か筋肉痛もだるさもなかった。急激な運動に身体がビックリしただけなのかしら???


今日もバレエとコンテンポラリーを受けました。

おとつい、ゆきさんのお勧めの「ロメット・フロアバー」を受けてから、プリエやルルベをする時の足の裏の接地面と、踵の押し上げを少々意識して動くようにしたところ、今日のコンテンポラリーのレッスンでは、いつものようにあり得ないポジションからの一発勝負的なフェッテやアチチュードターンも何気に乗れてる感があった、、、のは気のせいかな…?
そう、S先生の「リリーステクニック」は、緩急をつけながらも常に流れている動きなので、バレエやジャズ、シアターダンスのような、技に入る前のプレパレーションは静止状態から始まることがないため、今まで、バレエでどんなに軸を作る練習をしても、どうしても回転や技が「賭け」になってしまっていた。

恐るべし、フロアバー…。ただ、1回受けただけではマグレの可能性も大いに考えられる。
もっと受けてちゃんとモノにしたい。



学校を出て、近くの劇場でミュージカルのチケットを購入。一旦アパートへ戻って時間まで今年のテーマの本を読みあさり、再度タイムズスクエアーへ向かった。


今日見たミュージカルは、「Fela!」という、アフリカン・スピリチュアル系のミュージカル。
これは、「ともこはきっとエナジー系の物が好みだろうから…」とブロードウェイ女優でもある友人が先日勧めてくれたもの。鳥肌が立つほどアフリカンダンスは圧巻だった。本当にすごかった。
NY0407-01.jpg  NY0407-04.jpg
チケットがあまりにも高いので、ケチって後ろの席を買ったのですが、、、
2階最前列の特等席が1席だけ空いていたらしく、会場の案内係が一人で来ている私に声をかけてくれて、席を変えてくれました。超~らっき~!!!


やっぱり、ダンスは言語よりも先に生まれた表現・コミニュケーション。
出演者は全員アフリカ人。パワフルなアフリカンダンスは本当に文化であり習慣であり、その国の人の血や魂でしかできない何かに、ものすごく圧倒された。それがきっとアフリカン・スピリチュアルなんだろうね。。。


…っていうか、ジャパニーズ・スピリチュアルってなんだろう???

NYでレッスンを受けていても感じることだけど、日本人って比較的、表情を表に出したり表現したりということがあまり得意でない人種のような気がする。外人の言うように「シャイ」というのは本当かも知れない。
日本の文化や習慣を見ても、沖縄の琉球舞踊や阿波踊り、盆踊り、あとはお祭りなど、舞踊というよりかは発散?本当に身体で感情を表現!というにはちょっと遠い風習ばかり。私の中で、自分自身が日本人としてどんな風に舞台で表現しようか考えた時に、やはり「Power of silent」が一番ふさわしいのではなかろうかと思う。


てか、私のキャラじゃないんですけど。。。



興奮しながら、あれこれ頭に思いめぐらせながら劇場を出ました。2時間半以上あったショウもあっという間、、、気がつけばもうすぐ日が変わってしまう!!!…というのに、、、
NY0407-02.jpg  NY0407-03.jpg
タイムズスクエアは眠りません…。



私は今からご飯食べて寝ます。。。
















4月6日 はれ

今日は、本格的にいつものペースでレッスンをはじめたら…

全身筋肉痛。。。
ちょっとはしゃぎすぎました。


部屋に帰って記憶なし、気づいたら朝でした(笑)。


お腹がすいて死にそうなので、今からご飯食べます(笑)。




4月5日 はれ

今日は朝から、ゆう子先生のピラティスマシーンクラスを受けに、いつもの「SAL ANTHONY MOVEMENT SALON」へ。

…良く考えたら、まめに身体を動かしてはいるものの、先週月曜日の静岡クラスを最後に、ダンスのレッスン的なものは全く受けずに今日に至ったため体は当然運動不足…。腹痛を起こすくらい身体の芯を思いっきり絞られました。。。


それと同時に、ピラティスを始めて3年目、クラスを持って2年目、このサロンと出会って3年目、ようやく「目に見えない大切なもの」が心でも身体でも少しづつ感じれるようになってきた気がして、ちょっとご機嫌。。。…っていうか、私は、こんな気持ちになるのに、自分のクラスも持ち、ここのサロンのトレーナー達の力も借りて、3年目でやっと身体で感じることができたというのに、「痩せる」とか、即効的な結果を求めず、それに飛びつくことなく、私が伝えようとしている「ピラティス」を素直に身体と心で感じ取って、毎週黙々と頑張って通ってくれている、Kスタの水曜ピラティスメンバーって一体何者?ホントすごいなぁ…と、改めて感心した今日この頃。


今回嬉しいことに、マシーンのグループレッスンが去年の半値以上値下がりしたので(…だからって訳じゃないけど)時間が許す限り通いまくって身体を絞りたいと思います。あ~私もマイマシン欲しい。。。



そして、ピラティスの後、そのまま学校へ。
今日は、いつもの学校ではなく、ゆきさんお勧めのクラスがあるという別の学校へ行きました。


そこで受けたのは「ゼナ・ロメット・フロアバー」という、「バレエの身体を造るためのバレエ」のレッスン。普段バレエのレッスンで、Kスタのゆき先生(名前が同じでややこしい…)がたまにスイッチが入る「身体の使い方講座」と、「ピラティス」と、私が昨年からお世話になっている田村先生の「整体のメソッド」をミックスさせ、この「ゼナ・ロメット的概念」でまとめたようなもの(…わかりにくい)。床に仰向けの体勢からエクササイズをはじめ、ラストはバーレッスンで終わるという、動きも流れもものすごくマニアック。これは、ゆきさんの説明なしにはその良さは絶対にわからないシロモノ。。。いつもとは違う方向からアプローチされただけで、できていると思っていたことが全然できなかったり、逆に、できないものだと諦めていたものが少しづつ解消できたり、普段いかに形だけで踊っているかが痛いくらいにわかってしまう。普段の意識は全部捨て、身体も頭の中も一からリセットして「信じて素直に動かす」というところは、ピラティスを始めたばかりの時のような感覚だった。
やっぱり動きにテーマを持たせて踊りたい!となると、身体の構造、機能、動きの基礎、、、的な、ついマニアックな路線まで片足どころか両足を突っ込んでしまうのは、講師ならでわの職業病的な性(サガ)でしょうかね。。。


そのあと、ちょうどその学校には毎年お世話になっているコンテンポラリーのS先生のそのまた先生のクラスがあるとのことで受けて帰りました。S先生も大好きだけど、やっぱり老舗はいいものです。全然動けなかったくせに、頭の中では違うことが浮かびまくり…いいパワーもらいました。



学校を出て、タイムズスクエアーで途中下車。
NY0405-01.jpg  NY0405-02.jpg
ここはいつ来ても大勢の人で賑わっています。



街をぶらぶらしながら友人が働いている劇場のショップへ寄り道。今私が猛烈に求めている「エナジー系」のお勧めミュージカル情報をゲットして帰宅。




さ、明日からは本格的に運動量あげていきます。








4月4日 超はれ

今日は、とっても贅沢な休日でした。


親友のゆきさんとランチの約束をしていたので、お昼にユニオンスクエアで待ち合わせ。
NY0404-01.jpg
桜満開!今日はイースターの休日ともあって、街は人で賑わっていました。





さて、ここからは毎年恒例の料理紹介コーナーです(笑)。




今日は、わたくしの念願でありました、レッドロブスターを食べに行きました。
NY0404-02.jpg
待ち合わせ場所のすぐ近くの有名店へ。入口の巨大な水槽にはロブスターやカニが泳いでいて、古き良きアメリカ的な木目調の落ち着いた感じの広い店内では、バイオリンとコントラバスの生演奏。




とりあえず、再会を祝していつものお約束。。。
NY0404-03.jpg
昼からワインで乾杯!




出た!!茹でロブスター!!青い網に捕らわれております!!
NY0404-04.jpg  NY0404-05.jpg
大はしゃぎする私の前で、ゆきさんは慣れた手つきでサクサクとさばいてゆきます。




やばいくらいにウマい…ロブみそ(←カニみそのパクリ?)
NY0404-06.jpg  NY0404-07.jpg
ロブスターの爪の身は殻を剥いても、カニの爪以上にデカイ!




青い網の中にはロブスター以外にも、巨大ハマグリと、烏貝(ムール貝)、レッドスキンポテトが一緒に入っています。
NY0404-08.jpg
これらを、バターソースにつけて食べます!!




そして、もう一品は、カニのクラブハウスサンド。
NY0404-09.jpg  NY0404-10.jpg
二人でシェアしても、これでもかっくらいの↑このカニの身の量!!
軽く焼いてあるカニの身がとっても香ばしくて、ワインが進んでしまいます…。




お昼から超~贅沢です。。。




アパートでの普段の食事は、ブログでは紹介できないほど質素ですので(苦笑)、、、
言い訳じゃないけど、いいじゃんたまの外食くらい。。。
昼からのお酒は少々罪悪感を感じつつも、だんだんお約束になっているのは気のせいでしょうか???




お腹も心も満腹になって、その足でユニオンスクエアーパークを散策しました。




いつもは近況報告やダンスについてぺちゃくちゃしゃべりながらランチするのですが、今回はロブスターとカニに集中してしまったせいで少々会話少なげだったため…(笑)




ベンチに腰かけて、話の続きを。




去年の「拝啓、星の王子様」の報告と、スタジオの近況報告、それから今年の舞台のテーマについてのこと。
そして、昨日「The secret of kells」の映画を見て思い立った、自分自身への宿題について…。


ゆきさんはいつも、私が「こうしたい」と口にすると、そのことに対しての宿題やその方法を投げてくれます。私の中で、表現の仕方がまとまらずに困っていても、色々なアイデアを提案してくれます。


今日も、私の中にあった様々な点を、ゆきさんは線で結んでくれました。


私がやろうとしているその宿題も、実際はちゃんとした「概念」があるらしく、絶対にぶれてはいけないことと、その導線をちゃんと教えてくれました。




青く晴れ渡る空の下、公園で戯れるリスやスズメに囲まれて、遠い海の向こうで一生懸命頑張っているスタッフと、キラキラ踊るみんなの顔を思い出しました。




絶対、いい舞台を作ります。






…さて、ヨガへいこうかな。












4月3日 はれ

昨夜は、JALカウンターのお姉さんが急遽手配してくれた日航ホテルで、足をのびのびと伸ばして寝ました。機内では、見たかった映画の先行上映大会で、映画と映画の合間にデッキでストレッチしながら、長い14時間のフライトも、もう割と慣れたものです。あっという間にJFK空港に到着しました。


アパートまでタクシーで向かいました。
NY0402-01.jpg
いいお天気です。


その後手荷物を広げ、少々昼寝。(…夕寝?)

今日はそのままのんびりコースだな…と、うだうだしていたところに、ピラティストレーナーのゆう子先生から電話が。みんなで映画に行くからおいでよ!と、誘って下さったので、もう一度着替えをして出かけました。
NY0402-02.jpg
日が暮れてしまったので暗くて見にくいですが、これたぶん桜の木です。NYも桜が満開です。


そして「ビレッジ・イースト・シネマ」へ。
NY0402-03.jpg  NY0402-04.jpg
な、なんと、ポップコーンはこのサイズで<Mサイズ>↑なんです!!!


今日ここで見た映画は、「The secret of kells」 という長編アニメ。日本では上映されてないものらしい。


…っていうか、めちゃくちゃ良かった。超~最高だった。
映画館でこんなに感動したの久々かなぁ。。。

もちろん英語だったから、理解しきれなかったのは残念だったけど、お話自体はわかりやすかったので訳わからなくて困るってことはありませんでした。
海外ならでわの斬新なアニメーション、早いストーリー展開、画のタッチや色遣い、そして私好みの音楽…。



頭の中では、すでに違うことを考えていました。


今年のNYでの作業がここでひとつ決まりました。。。




そして映画の帰り、もう一人のピラティストレーナーのダニエル先生の家へみんなで押しかけて、そこでもまたDVD上映会しました。深夜まで長編中国のカンフー映画。時差ボケも治りそう(笑)。





何だか幸先いい感じです。





NY日記2010 4月2日 くもり

昨年の「拝啓、星の王子様」から、もう一年も経ってしまったんですね。

今年の旅の出発は、出発直前まで帰国後以降のスケジュール調整に追われ、バタバタ忙しかったせいで、全く実感がありませんでした。。。


そう、時の流れと共に、生活の環境や物事の優先順位、時間の使い方が変化してゆくのは当然のことなんだよね。。。私は12年前からずっと変わらず舞台製作をしているのですが、周りの風景がやけに忙しく変化しているような気がして…みんなの入れ替わりが早いのか?それとも私がものすごいスピードで走り抜けているのか?最近ちょっと不思議に感じます。そんな中、昨年の「拝啓、星の王子様」では、「目に見えない大切なもの」をさんざんテーマとしてやってきましたから、みんなとは本当に大切な時間を過ごせたような気がします。

…って思ったと同時に、失わないと大切なものだったと気づかないし、成長しない、、、なんて、今の現状を見て、可愛げもなくそんな風に冷静にとらえている私もいたりしますけど(苦笑)。


なぜって、私がもっと大人になって、成長して、もうひとつ上のステップアップをするために…
そう、B216小惑星にいる、あのとげのあるバラのように、斬りはなして、失って、泣いて苦しんで、そうして、それらは大切なものだったと初めて気づく。。。今となれば、「拝啓、星の王子様」は、私への暗示だったのでしょうかね。その経験を次にどう生かすのか、結局、私が私自身に投げかけたテーマだったような気がします。



そんな少々傷心気味ながらも清々しい気分で家を出たのですが・・・
清々しい春の風が吹き抜けたのは私の心だけでなく、、、


それどころか、春風どころかハリケーン並みの暴風が首都圏を襲い、電車は止まるは飛行機も欠航が相次ぎ、、、



成田で足止め…。




たぶん、私の心を吹き抜けたのも、暴風(笑)。

















| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。