プロフィール

kenkendance

Author:kenkendance
趣味はチビ飲み、特技はちゃんぽん、ビールと赤ワインが大好物!!

世の中、酒と泪と男と踊り。

島田の駅前で愛を叫ぶ
工場長けんけんダンス奮闘記。

ブログ更新時はシラフです(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日 はれ

街はもうすっかり秋。

まれにまだ半袖にサンダルの人もいますが(苦笑)、だんだんコートにマフラー、ブーツの人が増えてきました。日本は今どんな感じでしょうか。


今日は、今回の旅の最終日。


ダニエル先生が休日返上で私にプライベートレッスンの時間を取ってくださいました。
午前中にMOVEMENT SALONへ行きました。


今日のレッスンは、⑤コア(腹筋)の強化をマシンを使わずに大きな枕を使ってやるエクササイズ、それからキャデラックにぶら下がったり回ったりしながらピラティスで鍛えたお腹を使う遊び、倒立からお腹を絞る運動などなど、内容は盛りだくさんでした。とてもキツくて始終ヒーヒー言ってましたが、それよりも何より、すごく楽しい時間だった…その思いの方が強かったです。こんなに楽しいレッスンなら、多少キツくても続きます。。。ダニエル先生のレッスンの楽しさの秘訣は、すべては「遊ぶ」というところにあります。わいわい遊びながら身体が感覚で覚えていくこと、ある程度レッスンを積んで身体ができあがってきたら、そんな遊び感覚のバリエーションを増やしていけば更に楽しいピラティスに発展できること、楽しく健康でいられること、今回短期ではありましたが、ダニエル先生から本当に眼からウロコな大切なことを沢山学びました。ダンスもピラティスもすべてのことが一つに繋がっていること、ピラティスだって、ダンスのような独創的で私独特の方法があったっていいんだ…。「ピラティスはこうあるべきもの」という枠が一つ外れた気がします。私も、みんなにそんなレッスンをいつかしてあげられるように、今後はピラティスのベーシックをちゃんと抑え、そして楽しいピラティスの構想を色々と練っていこうと思います。



ダニエル先生、本当にありがとうございました。
NEC_093013.jpg
きっとまた、お世話になります。。。


レッスンの後、オーナーのアンソニー先生や、その日出勤だったオーグ先生に挨拶をしました。
先日のアクロバティックな組み手のセッションの様子を撮った写真を、「メールで送るね」って、言ってくださいました。一部をカメラでしか見てませんが、とてもいい絵が撮れていた気がします、めちゃくちゃ楽しみです。写真が届いたらまたここで紹介しますね。







一旦アパートに戻って昼食を取り、平日にもかかわらず人で賑わうユニオンスクエアー周辺の街へ出かけました。明日飛行機の中で着る服、秋物のセーターやブーツを買いました。CDも少し買いました。。。
って言うか、俗に言う、普通のショッピングです(笑)。




そして夜、ゆう子先生行きつけのタイ料理屋さんへディナーに行きました。


今日も赤ワインで乾杯です。
NEC_093006.jpg
今回も本当にお世話になりました。


お酒を飲みながら、食べまくって、しゃべりまくりでした(笑)。

そう、ゆう子先生との出会いはピラティスがきっかけではありましたが、ゆう子先生はジャズシンガー。ゆう子先生の話はいつもとっても面白いです。レコーディングのエピソードや、ステージングのこと、その他諸々アーチストならでわの話(でも最終的にはピラティスの話に繋がったりするんですけど…笑)がもりだくさん。私がダンスや舞台についての話をしても、ダンサーとはまたちょっと違う方向から、超~新鮮な意見や感想が飛んできます。



心もお腹もいっぱいになりました。



さて、恒例のNYの旅メニュー紹介も、今回はこれが最後です。


まずは春巻き。
NEC_093005.jpg
ゆう子先生の行きつけともあって、注文しなくてもゆう子先生の好物が出てきました!!



食べたいものをひとつづつ…
NEC_093004.jpg  NEC_093003.jpg
ゆう子先生はパッドタイ(タイヌードル)、私はお魚の揚げ物。どっちも超~うまい!!



そして、グリーンカレー
NEC_093002.jpg
激ウマです。



デザートのケーキもサービスで!!
NEC_093001.jpg
至れり尽くせりです…(涙)。



店を出て、私は名残惜しさでいっぱいでしたが、ゆう子先生は相変わらず、「気をつけて帰ってね、またね~!!」と、元気にさっくり帰っていきました。

…本当にまた近いうちに会えそうな気がします(笑)。




そう、今度ゆう子先生のCDが発売になるのですが、

なななななんと!そのCDのジャケットに私の名前を載せてくださいました。CDの制作に直接携わったわけではないですが、「元気をもらった人」ということで。私の方がいつもパワーをもらっているのに…でも、とっても嬉しいです。そして、どんな歌が入っているのかそれも楽しみです。


ゆう子先生が日本に凱旋帰国した際は、Kスタでもダンスとセッションでミニライブやりたいですね。





夢は広がります。。。





そして、スーツケースに詰めなきゃいけない荷物も広がりっぱなしです…。




























スポンサーサイト

9月29日 はれ


今日は盛りだくさんの一日でした。


朝8:45に学校前でゆきさんと待ち合わせ、「クロイスターズ美術館」へ行ってきました。
この美術館は、通称「メトロポリタン美術館の別館」と呼ばれている美術館で、マンハッタンの北部、ハドソン川を見渡せる丘の上にあり、中世のヨーロッパの美術品の数々が展示されています。




マンハッタンのこんなに上まで来たのは初めてです。
地下鉄の190st駅の外に出ると、ここは本当にマンハッタンなのか?と思うほど、自然が広がっています。
NEC_092947.jpg  NEC_092944.jpg
この駅から美術館まではバスが出ているのですが、徒歩10分、お散歩・ジョギングコースにもなっているので、周辺を散策しながらてくてく歩きました。




お散歩コースの東側には壮大な街並みの景色が、、、
NEC_092946.jpg  NEC_092943.jpg
西側にはハドソン川。
とっても素敵な眺めです。




更に丘を登って行くと…
NEC_092941.jpg  NEC_092940.jpg
ありました!またしてもわかりづらい入り口…(笑)。




「世界ふしぎ発見!」的な(笑)、回廊を抜け、城にはいると…
NEC_092939.jpg  NEC_092938.jpg
まず目に飛び込んできたのは礼拝堂でした。




そう、中世の時代は、色々な国の文化や宗教が入り組む複雑な時代で、歴史やそれに纏わる美術品などは、専門的な知識や時代背景をちゃんと把握していないと、なかなかその良さが味わえないと言われています。ですから、ここはかなりの美術通、マニアが集まる知る人ぞ知る美術館だそうです。



私はもちろん、中世の歴史の知識など全くと言っていいほどありません。。。
その点、ゆきさんは完璧なガイドが務まります(笑)。



知識はあまりないものの、私は終始建物に差し込む光と影ばかりが気になっていました。
NEC_092937.jpg  NEC_092936.jpg
石で作られた礼拝堂の建物上部には、角度を変えていくつもの窓があるのですが、時間によって日の差し込み方が違います。それによって、吊るされたキリストの見え方や、影のでき方も朝と昼とでは違います。
…ってことは、舞台照明の当て方も、明るさや角度が変わるだけで、全く表情が変わってくるのでは。。。と、そんなことを思い浮かべては見てました。




ここは教会。
NEC_092933.jpg
とっても神秘的な空間です。心が何かにスーッと吸い込まれそうな気分になりながら、しばらく黙ったまま席にすわってました。



隣の部屋にはマリア像とステンドグラスで造られた窓。
NEC_092929.jpg  NEC_092928.jpg
礼拝堂のような何もない窓から差し込む日の光と、ステンドグラスを通して差し込む日の光とでは、同じ石城内でも、これまた全く違う空間に感じます。マリア像とのコントラストがなんとも言えません。



地下には棺も。
NEC_092927.jpg
何だか出てきそう…(笑)。




そして、中庭の回廊へ。
NEC_092932.jpg  NEC_092934.jpg
柱のひとつひとつにものすごく手が施されています。すべて違うデザイン、すべてが芸術です。




そして中庭。修道院で使われる薬草が栽培されていました。
NEC_092931.jpg
ケイジ・ミント・ハーブにラベンダー、ガーリックやチャイブ(ネギ)、イチジクに花梨など…
庭全体が、ものすごくいい匂いがします。




他、数々の美術品も素晴らしかったです。

もう、すっかり「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンター気取りでした(笑)。



帰り、お散歩コースの途中にある、森のレストランでランチしました。
NEC_092917.jpg  NEC_092916.jpg
ここもまた、美術館に隣接するにふさわしい素敵な雰囲気でした。




今日のランチは、マッシュルームラップにラビオリ。
NEC_092915.jpg  NEC_092913.jpg
とっても美味しかったです。

美術館にしてもレストランにしても、建物内に差し込む日の光も照明自体も少々暗め。そのせいか、色彩豊かな装飾品や美術品が目立ちます。
…ということは、地明かり系の暗めの照明には鮮やかな色の衣装を、強い光で色が飛んでしまいそうな照明には濃い色の衣装を、、、その明りに適した生える色や素材ってあるんだろうなぁ…。


普通にランチしろっつーの(笑)。
…ちょっとした職業病ですね(苦笑)。



心もお腹もいっぱいになって、学校へ戻りました。





















続きを読む »

9月28日 はれのち雨

旅も後半に差し掛かってきました。いつも一ヶ月以上の期間でNYに来ていることを考えると、一週間や10日などあっという間です。


でも、そのわりに有意義で内容の濃い旅で、毎日の日課をダンスのレッスンで詰めまくらなくても、ダンス以外の課題もそれなりにある訳であって、「ダンスを踊るばかりがNYではない」ことと、「今回の旅の趣旨がダンスではないことに気づいて行動している自分」に、ちょっとした充実感を覚えている今日この頃、、、そのくせ、全身筋肉痛はさらに強度を増してまいりました。。。



今日は昼からピラティスのマシーンセッションを受けました。
NEC_092804.jpg
キャデラックとリフォーマー(ピラティスのマシン)がずらりと並ぶスタジオ。
ここで、3回に渡ってゆう子先生のセッションを受けてきました。1時間のうちだいたい最初の半分の時間をキャデラックで基礎的な動きと体の伸びを感じる作業をやり、残りの半分の時間でリフォーマーで骨盤底筋群を鍛える運動をしていきます。

前回のセッションが終わった時に、視線の方向と、意識の方向を合わせること、それから体の伸びをちゃんと体で感じることを注意してくださいました。どうしても筋肉的にキツい動きは目線を外す…というか、自分から逃げてしまいがちです。目線も然り、体で感じることもそうですが、言われたところを直すのではなく、結局、一番大切なのはポジションでなはくアクション…ピラティスもダンスも同じなんだなぁ。。。そのことを思い出しながら、今の自分にできるだけの精一杯で意識を集中させてやりました。

思い起こせば、去年はじめてこのMOVEMENT SALONを訪れた時や、今年の3月に集中的にセッションを受けた時はひどいものでした。今もなおまだまだではありますが、この頃の私は、一生懸命「力を抜く作業」をしていて、全然力が抜けれてませんでした(笑)。それは「作業」ではなく、身体で脱力感、ゆだねることを「心と身体で感じて動く」ことが大切であること、、、身体が気付くのにだいぶ時間がかかりました。ゆう子先生が、「今後は、認定資格を持っている者同士でプライベートセッションをあーだこーだ言いながらやりあうといいよ」とおっしゃってました。自分の身体にも相手の身体にも興味を持って、発見しあう作業は今後の教えにもつながると。早速やりましょうね。

私のほんの小さな小さな夢ですが、今後もし私のクラスの中で、マットクラスにプラスして個人セッションを受けたいという志の高い人が出てきたら、このMOVEMENT SALONみたいに、「けんけんのプライベートセッション」やりたいです。あ~、マシン欲しいな。。。


マシンセッションの後、、、
今日は念願のダニエル先生のレッスンを受けるという夢が叶いました。


空き時間の30分を過ごした近所のスタバでは、偶然にも「Let it be」の曲が流れていました。



ダニエル先生のレッスンは「BASIC MOVEMENT」というもの。
MOVEMENT SALON 2階のスタジオでレッスンを受けました。
NEC_092803.jpg
最近始まったダニエル先生のこのクラス、毎週火曜日の夜にやっているのですが、火曜日の夜はゆきさんと約束を入れてしまっていたので、私が残念がっていたところ、ダニエル先生が特別にプライベートレッスンをしてくださることになりました。。。超~ラッキーでした。


ダニエル先生曰く、ジャズもモダンもHIPHOPも、境界線はないと。「動く」という根本的な動作をするにあたって、意識の方向、体重の移動、中心軸のコントロール、バランス、それらを「感じて動く」ことがやがて「踊り」に繋がっているのだと。それができていないうちは、どんなテクニックがあっても、「感じて踊っている」ことなはならないと。確かに、身体で表現したいことのスタートラインにも立てないわけだ…。私がやりたい「リリーステクニック」も、もっと改良の余地がありそうだ。


レッスンの内容と言えば、ピラティス的身体の使い方の応用を用いたコンテンポラリーのレッスンとでも言いましょか。。。
身体にある規制や条件を与えることで、意識を向ける場所や動作する場所が変わってくる。そして、それに一番重要なのは下半身で、コントロールするのはピラティスで鍛えている骨盤底筋群である…と、そんな説明からレッスンは始まりました。それからは、ダニエル先生とのコンタクトから始まり、床と身体の接地感覚の上でのコンタクトから体重移動、緩急の合わせ方、それからいくつかのコンビネーションを身体・視線の向きを意識しながら即興で組み合わせ、それをとにかく頭で考えないでリラックスして遊べというのだからもう大変。。。「何も考えずに遊ぶ」…これ、私の人格性格そのものな感じがするのですが(苦笑)、ムーブメントとなると、意外にもクソ真面目になってしまって、どうにもこうにも身体も頭もリリースしてくれません。。。
大汗かきながら床の上をあっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ…。



貴美ちゃんの顔が浮かびました(笑)。



そんなこんなで、感動の1時間はあっという間に終わってしまいました。
目に見えないことを学ぶということは、目に見える収穫はないですが、私が尊敬してやまない「何かが違う、外人のしなやかな動き」のヒントはここにあったのかと。これも今まで目に見える達成感を追いかけ続けてきたからこそ感じることができるのだと思いました。


ダニエル先生、本当にありがとうございました。
これからたぶんお世話になることと思います。。。(苦笑)


いっぱい身体を使って、心身ともにリラックスムードの中、オーナーのアンソニー先生にセッションに誘われました…。ゆう子先生にも「せっかくだから行っておいで!」そう背中を押されて予定外の本日セッション3本目、、、行ってきました。

このセッションは、男性3人、女性私も入れて3人の6人で行われました。
人と人との組み合わせでのコンタクトを研究するというもの。こりゃいいぞ!!アクロバティックな組み手は、コンタクトの途中経過が一番わかりにくく、自分たちでやるには怪我のことも考えると少々恐怖心もあり、なかなか経験者がいないと手が出せませんでした。その途中経過が学べるとなると、日本に帰ってもメンズ達とできる!!


見学しながら、サポートに回りながら、時にはカメラマンになったりしながら、いろいろな体勢からの体重移動をピラティスの呼吸と目線を取り入れてバランスを取り、中心の意識をしながらいくつもの動きをやりました。


こういう時、小柄はたいてい実験台になります…。
こっちへくると、こんな私でも「かなり小柄」に属するため(しかも中途半端に身体が利くので)、今日はけんけんさん、NYのダンサー達の上で何度も宙に舞いましたよ(笑)。足の上から肩の上から、上にあがったり回ったり…。自分も相手も信じていないととっても舞えません。。。
これらを、アンソニー先生とダニエル先生は、ピラティスの呼吸と視線と意識でできると言いきっちゃうからすごい。


気がつけば夕方…。
今日はMOVEMENT SALONに何時間入り浸っていたのでしょうか(笑)。とっても充実した一日でした。
…っていうか、我ながらすごい運動量、すごい集中力です。頭も身体もよく頑張りました。




今日は本当はセッションの後、リンカーンライブラリーへ行く予定でしたが、最終日の夕方に変更。今日はもう無理です、集中力の電源が落ちちゃいました(笑)。



と、いうことで、最終日の午前中、お休みを返上してセッションをしてくださることになったダニエル先生と、今回本当にお世話になったゆう子先生に、気持ばかりですがお礼を買って帰りました。
NEC_092802.jpg  NEC_092801.jpg
ずっと気になっていたワインショップ。店中ワインだらけ!!すごい量です!試飲コーナーは、何度もウロウロしました(笑)。
ゆう子先生とダニエル先生は、何かとパーティーが頻繁に行われる環境にいらっしゃるので(笑)、これなら贈っても邪魔にはならないと思います。私の好きな「メルロ」の赤です。喜んでもらえるかな。




…って言うか、私が飲みたい。。。




でも、私は今夜はこれで我慢です。
NEC_092805.jpg
とりあえずは今日頑張ったご褒美。









久々のビールは、NY版サッポロビール(笑)。




























9月27日 雨のち晴れ

今日は、朝早起きして「イサムノグチ庭園美術館」へ行ってきました。


かの有名な彫刻家のイサムノグチさん、間接照明やインテリア家具の方面でご存じの方は多いのではないかと思います。


私が今回この美術館に行きたいと思ったのは、間接照明や彫刻品そのものも見たいというよりも、「彫刻品をどのように展示してあるのか」という、空間の使い方を見たかったのです。

ちょっとマニアックな話になりますが、以前コンテンポラリーの稽古で、「ビューポイント」を習ったのを覚えていますか?自分の目の前の風景の中にいくつかのもの(人)があって、その風景のどこに自分の立ち位置を決めるかというものです。今回の「惑星地球」のナンバーでいうと、一番最初ど頭の、ひろこちゃんと大原君が出てきて、みお、みほ、まな、あっこが出てくるシーン…ひろこちゃんと大原君が最初の立ち位置を決め、そのひろこちゃんと大原君が止まった位置を視野に入れて次の人が立ち、またその風景を視野に入れつつ次の人が順次自分の立ち位置についてゆくという。あれは、最初から立ち位置が決まっているのではなく、(だいたいどのあたりに立つかは多少決まっていますが)舞台の中の風景に自分が入ってゆく作業をしていたのです。
(「惑星地球」の作品的な上での、ど頭の「ビューポイント」の意味としては、我が道をまっすぐ前を向いてゆこうとも、どことなく周りを気にせずにいられない人々、そして、その周りの人々に感化されて自分の心が揺れることのないよう、必死に踏ん張っている姿…といったところでしょうか。)


そう、それって当り前ですが、まっさらな何もない平面の舞台で人間がしている「ビューポイント」ですから、目線・物体(人)の高さ共に同じもので形成されているわけなんです。何が言いたいかというと、「ビューポイント」の「ビュー」とは、人ばかりでなく、物でもよかろうかと…テーマに付随するセットであれば、それはまた人の動きに深みが増し、その意味合いがもっと明確になるのではないかと。。。静止しているものとの一体感ってどんな感じだろうか、そんなことを考えつつ、昨夜はわくわくして眠れませんでした。。。




今日は朝から雨がしとしと降っていました。
NEC_092712.jpg
雨のNYもオツなものです。
…って、お気に入りの傘が嬉しいだけなんですけど(笑)。




今日は、初めて一人で地下鉄でマンハッタンを出ました。
「イサムノグチ美術館」は、QUEENSという地区にあるんです。
NEC_092702.jpg  NEC_092711.jpg
「地下鉄」なのに道路の上に駅が↑モノレールみたい。
QUEENS行きのNトレインは、なんとマンハッタンを出ると地上に出るんです。真っ暗な地下から風景が変わってゆく瞬間は、なんだかドキドキしちゃいます。。。




同じNYでも、マンハッタンとはだいぶ風景が違います。
NEC_092710.jpg  NEC_092703.jpg
工業地帯ともあって高層ビル群がなく、空が広く感じます。マンハッタンでは見かけないガソリンスタンドも。




本当にこの道であっているのかな…?
どうみても工場裏の路地にしか思えない道を、調べた通りに駅から歩くこと12~13分。うろうろ迷っているところをバスの運転手さんに助けられ、ようやくありました!!「イサムノグチ美術館」
NEC_092709.jpg  NEC_092708.jpg
でも、ここからが大変でした…。入口がどこだか分からない。。。




HPにも「場所・入口共に、初めて行く人は一人だと絶対わかりにくいから…」とありました。
建物をぐるりと回ると、裏口のような表口がありました、、、
NEC_092707.jpg  NEC_092706.jpg
入口、わかりにくいし、ちっちゃすぎ。



「岡むらのぼる美術館」…(笑)。





館内は撮影禁止なので、残念ながら写真はありませんが、建物内は地下・1F・2Fと沢山のフロアと作品別に部屋が分かれていました。


専門的な彫刻の素晴らしさは正直よくわかりませんが、




無知ゆえのオタクモード満開…




彫刻品を相手に、屋外・室内どこであろうと、「一人ビューポイント大会」し放題(笑)。




独り言をブツブツ、思いついたことをひたすらノートにメモり、立ち止まってはあたりを見回し、あっちへうろうろこっちへうろうろ…
「Welcome!enjoy!」と声をかけてくれる館内係の人の私を見る眼も、どことなく怪しげな感じでした(笑)。



それにしても、さすが、美術館ってすごいです。
展示品の数々はもちろん素晴らしいのですが、展示スペース、その空間の使い方、展示の仕方、見せ方からアングルのこだわり、、、
彫刻品のひとつひとつもよく見ると、一個の石の切断面が偶然からできあがったものや人工的に削ったもの、それから自然的な凹凸や滑らかに削られたものとの調和というか、、、うまく説明できませんが、表側からと裏側からの表情の違いに、素人ながら感動しちゃいました。




庭園に置かれた彫刻品は、自然が混ざってまた違う顔になります。いい感じに癒されます。
NEC_092704.jpg
こんなことして一人で一日中遊んでました。


脳みそ使うと、身体を動かすよりも体力の消耗が激しいです。。。
お腹がすいてへろへろで帰宅しました。







家に帰ってガッツリご飯を食べたころ、ゆう子先生から、「ダニエル先生が、今からムービー大会やるから、MOVEMENT SALONに来てって言ってるよ」と電話がありました。


何だかわからないけど、特に約束もなかったので行きました。
そこには、この前のオーグ先生のお誕生日パーティーであった人やピラティスに通う生徒さん達が、寝転がってお酒をのんだりお菓子を食べたりしながら、超~リラックスムードでした。


そのリラックスムードも束の間。
かなり古いホラー映画の当時の特撮を爆笑しながら見るという企画。
「EVIL DEADⅡ」をみんなでギャーギャー言いながら、そして大爆笑しながら見ました。
NEC_092701.jpg
こんな映画の見方は初めてです(笑)。
バカ楽しかった。。。




今後はKスタも、「特に意味のないパーティー」をたくさんやりましょうかね。

















9月26日 はれ

今日もいい天気でした。
でも、もう日中でも上着がないと少々厳しい風の冷たさです。
NYの空気はとても乾燥しているので、乾いた風は余計に寒さを感じます。


今日は、朝一番でビクラムヨガへ行きました。
今年の3月、このNYへ来た時に知り合ったヨガ講師の坂本さんとランチする約束をしていました。
本当は、昼からレッスンへ行ってそのあと時間が合えば待ち合わせをして、、、という予定だったのですが、昨夜急に気が変わって、坂本さんのヨガの話を聞きたいと思ったのと同時に、私もヨガで無心になりたい衝動に駆られ…。


結果、昼からのダンスのレッスン2本より、朝一番のビクラムヨガの方が、身体的にも、精神的にも、キツかったんですけどね…(苦笑)。超~高温多湿のスタジオ内で、人がバタバタとギブアップしていく中、鏡の自分とにらめっこしながら戦うこと1時間半…毒素出すどころか、魂まで抜かれそうでした(笑)。でも、終わった後の爽快感はたまらないです。健康や体調、筋力維持のためのトレーニングとしてなら、私はジムへ通うより、こっちの方が続くかな。。。


ヨガスタジオを出て、近くのオーガニック食品のみを扱うスーパーマーケット「WHOLE FOODS」へ行きました。先日、こちらにいらしていた鳩山夫人も、ここで大量にお買い物されたそうです。ここの2階はレストスペースになっていて、このスーパーで買ったものをここで食べることができるんです。
NEC_092603.jpg
外の眺めも最高!とっても広くてゆったりしたレストスペースで、時間気にせずゆっくりできます。



久々にお米が食べたくなりました。
NEC_092602.jpg  NEC_092601.jpg
今日のランチは、カリフォルニアロールです。アボカドとサーモンの刺身をご飯と海苔でくるっと巻いたものです。(ご飯と海苔が日本の海苔巻きとは逆なんですけど…)。でもってこれ、ご飯は玄米なんですよ。超~ヘルシー。
そして、ワインではなく(笑)、オレンジ&ピーチ果汁100%無添加ジュース。私にはちょっと甘いですが、そのまんま果実でとっても美味しいです。
そう、坂本さんはヨガの先生。それでいてお酒は飲まないのではなく、体質に合わず飲めない方なので、ランチだろうとディナーだろうと、お酒とは全く無縁です(笑)。


ランチをしながら、しゃべりました。
私、この話をするためにここに来たんだな…。つくづくそう思いました。
私は、ダンスを通じて、あくまでも自分の主観でみんなに伝えるべきことを伝えていますが、やはりその伝え方(ダンスを通じて、それでいて私特有のアンニュイな感じ)は、結局私の主観に過ぎず、あまりにも目に見えないこと過ぎて、伝わりきれていないことも多かったはず。


それを、坂本さんはとってもわかりやすく説明してくれました。


「答えは必ず自分の中」


今思えば、私が毎年NYに来て、集中力切らすことなくレッスンに没頭できたのは、「不完全な自分」に恐れを抱いていたからだったんだと思います。


外から何かを吸収しないと、、、
何かが足りない、何かつかまないといけない、先に進めない…

何かにつけ良いこと悪いこと自分で区別し、こうしなければいけない、こうでなければいけない、そんな枠を自分で作り、自分の首を絞めた。


そう思ってひたすらレッスンを受けていた時期は、正直つらかった。苦しかった。
その一ヵ月になんの意味があるのか、ただただ不完全な自分から抜け出したくて我慢した。


その時期があったからこそ今の私があるから、全く後悔はしてません。
シンプルに言えば、


「白の世界を見るために、黒の世界に飛び込んだ」


そんな12年だった気がします。



私、発表会の直後、楽屋でみんなに言いました。

「みんなのおかげで、やっと自分を信じることができました…」

何が良くて、何が悪いわけでもない、
ああならないように、こうならないように、これを防ぐために、でもない、
「自分」さえちゃんとここにいれば、それを欲する人が集まってくる。
そこに私は何機嫌を伺うでもなく、自分が思った通りに、やりたい通りに、
私なりの精一杯の愛情を注げばそれでいい。


周りの環境や相手どうこうではなく、要は、
「自分」がどうあるか、
「自分」はどこにいるのか、


結局、答えは自分の中にある訳で、
どう転がるも自分の選択ひとつ。



そんな自分と向き合う作業をみんなにして欲しくて、
私は「惑星地球」という作品を作りました。



軽くダンスを嗜みたい人にとって、重いテーマや、結果が目に見えないことは少々ウザいかも。。。でも、その不安も振り切り、みんなも自分も信じて、構成も香盤もリハの進め方もも今までにないやり方で踏み切ってみてよかった。


星の王子様やバラやキツネが言う、「目に見えない大切なもの」も、結局、「答えは自分の中にある」ということで、たとえ一人一人の答えが違ったとしても、私はみんなと一緒にそれを感じることができた。ただ、目に見えないものだから、感じることしかできないんだけどね(苦笑)。





もう、怖いものは何もないです。





これからやっと本当の自分と出会える時が来るんだと思うと、楽しみで仕方がありません。
だから、その記念すべき今年に掲げたテーマ、「拝啓、星の王子様」は、出会うべくして出会い、行き着くべくして行きついたな場所だったんだと実感しました。これが「Style-K」なんだと。





そのための苦しかった12年、




「アリだと思います」



…(笑)。





そんな深イイ話で感動しまくったその足で、ピラティスのマシーンセッションに行ったため、終始「自分」と向き合い過ぎ、現在、下腹部中心に全身筋肉痛に襲われています(爆笑)。この2~3日でウエストが少し細くなったのでは???その後、へろへろの身体でダンスのレッスンを受け、軽い記憶喪失になったのは言うまでもありません…(笑)。





今回の旅は、あくまでもバケーションです。。。













9月25日 はれ

昨夜はパーティーから帰って家路についた後、中途半端に数時間寝てしまい、夜中目が覚めた後、次回の舞台のテーマに思いを馳せ、明日(今日…?)からのスケジュールを立ててるうちにテンションが上がりきってしまい、結局朝までスイッチが入りっぱなし…。


そんな中、なんていいタイミングなんだ!!
親友のゆきさんから電話がきて、今日一緒にランチをすることに!!

NYに着いて早々、私は図々しくも「次回の舞台のテーマが決まったから、話を聞いて欲しい。」と、ゆきさんに留守電を入れておきました。。。久々に会うのに、第一声が↑これはちょっと失礼だよね(苦笑)。そうは言いながら、ゆきさんも私に何やら、ネタというかタネというか、また課題・宿題的なものを用意してくれているらしい。お昼には会えるというのに、危うく長電話になりそうなほど盛り上がってしまった(笑)。





そして昼前。
睡魔を振り切って家を出ました。今日もとってもいいお天気。
でも、日陰の涼しさと、風の冷たさが昨日までと違いました。上着を持って家を出てよかった。
NEC_09258.jpg
画に描いたような綺麗な青空です。



少し早めに家を出たので、待ち合わせ周辺でショッピングをし、ゆきさんと合流。
「久しぶり~!元気だった~!?」と、抱き合って喜ぶも束の間、たいていのことはブログで把握してくれていたため、「ともこ祭り(←発表会のこと)、無事成功してよかったね。また新しい計画立てないとだね。」と、次の創作活動に繋がりそうな話題をボンボン飛ばしてくる。
何だかずっと一緒いいたのでは?と勘違いしてしまうほど、この会えなかった約半年の空白の時間と、NYと日本の距離感が全く感じられません…完全にマヒしてます(苦笑)。




でも、そんな環境が私の創作に対してのパワーの源だったりします。
今の私は、何気にそれを求めていたりしたのかも知れない。






発表会の報告やら、今後の抱負やら、ぺちゃくちゃしゃべりながら、今年の3月にも一度行ったスペイン料理屋さんに入りました。
NEC_09257.jpg
久々のゆきさん登場!

そばにワインがあります。。。
今日のレッスンは夕方だし、こんなにおいしい料理に「お水」もねぇ~。
なんて言いながら、今思えばこの時点で私、このあとレッスンを受ける気はさらさらなかったように思います…。昼間からごめんなさい。




そして、今日のメニューは…
NEC_09256.jpg
まずは、カリフラワーの炒め物。
カリフラワーをガーリックと塩、オリーブオイルで炒め、スライスアーモンドをトッピングしたシンプルなタパス。これがまた予想以上においしくって。いくらでも食べれちゃう。




これはエンパニアータ。
NEC_09255.jpg  NEC_09254.jpg
南米系揚げ餃子って感じの食べ物です。
中には、とり肉や牛肉+サルサソース的なスパイシーな具材がたっぷり入っています。
…これはお酒が進みます。




そして、カリビアンサンドイッチ。
NEC_09253.jpg  NEC_09252.jpg
カリッカリのパニーニの中に、ハム、ローストビーフ、チーズ、ピクルスがぎっしりはさんであります。一人では食べきれないし、いろいろ食べたいので、いつもいくつか頼んで全品シェアして食べます。


ワインを片手に優雅にランチしながらも、話題はもっぱら「次回のテーマ」について。色々な質問疑問をゆきさんに投げながら、帰ってくる言葉を聞いているうちに、今回の旅で私が学ぶべきものは、「舞台セットの重要性」「ストーリー展開の勉強」「発想の転換」の3点に絞られてきた。どこからどう繋がっていくかわからない創作のヒントを得られるものや場所も、だんだん見えてきた。
…となると、残りのNY滞在期間、私がどんな時間の過ごし方をするべきかもおのずと決まってくる。




ランチタイムだけはしゃべり足りず(笑)、テンションあげあげのまま店を出て、セントラルパークまで歩いた。
NEC_09251.jpg
公園入り口のベンチに腰かけて、夕方近くまでしゃべり通した(笑)。



そして、私はレッスンも受けずに家に帰りました。
こんなこと初めてです。
でも、どうしてもさっきまでゆきさんとしていた話、あれこれ思い浮かべては妄想に耽って、色々と調べ物したり、自分の今の気持ちを書きだしてまとてみたり、そんな作業がしたくて…。



帰宅後、さっそくノートを広げ、パソコンに向かいました。
明日は、朝一のビクラムヨガと、ピラティスのマシーンセッションで身体を絞った後、早速、テーマに関しての資料集めに取りかかります。




まだ踊ってもいないのに、なんだか燃えてきました(笑)。






















9月24日 はれ

涼しくなり出した秋口に、いきなり訪れる真夏のような日を「インディアン・サマー」と呼ぶらしい。
暑い一日でした。



今日もまだ時差ボケ治らず、夜中に目が覚めたり眠くなったりの繰り返し…。
レッスンに行こうとも睡魔が邪魔してイライライラ。。。
そんな時に来た、ゆう子先生から「バケーションで来たのだから、少しはゆっくりしたら?」の電話でハッとしました。「あっ、私、バケーションで来てるんだった。」


…(笑)。



ということで、午前中は、ベットにごろんと横になって、レッスン情報だけでなく、インターネットでNYのバレエ・モダンのカンパニーの公演がないか探してみたり、行きたかった美術館などを調べたりして、一週間のスケジュールを組んでました。
NEC_0021.jpg  NEC_0022.jpg
懐かしの二段ベット。…幼い頃、狭い下の段でよく私と妹と2人、何かにつけコソコソ過ごしてました。ここで横になっていると、楽しかったあの時間を思い出します。ま、このベットはその時の二段ベットとはサイズが違いますが(笑)、この空間が妙に落ち着くのは気のせいでしょうかね。









そして午後。
NEC_0020.jpg
とってもいい天気!!


今日は、夕方からピラティスのグループマシーンセッションを受けに行きました。
NEC_0019.jpg
ちょっと早目に家を出て、ゆう子先生と、トレーナーのダニエル先生と、MOVEMENT SALON近くの喫茶店へお茶しに行きました。「今夜はパーティーがあります」とのこと。




その後、ピラティスマシーンセッションを受け、ゆう子先生と花束を買い出しに行き、ダニエル先生とダニエル先生のお友達と4人でマンハッタンを出て、フランクリンAV駅近くのあるお宅まで行きました。






以前、3月にNYに来た時にダニエル先生主催のパーティーがあったのですが、その中にいた、SAL MOVEMENT SALONのトレーナーのお誕生日パーティーだったんです。「私、1回しかお会いしてないですよ…」といっても、「大丈夫、大丈夫。全然問題ないから、気にぜずいっぱい食べてね。」


アメリカと日本の文化の違いを感じますねぇ~。


今日お誕生日だったのは、オーグ先生。
NEC_0012.jpg
超~美人トレーナーです。


家の中は、お祝いに駆けつけた友人で盛り上がってます。
NEC_0015.jpg  NEC_0014.jpg
誰かが食べ物を取り、誰かが酒を注ぎ、誰かが席を詰める…
フレンドリーがとっても自然です。こう見えて、意外にも超~人見知りの私にとってはちょっと拍子抜けしてしまう雰囲気です。


そして、今日のお隣さん
NEC_0013.jpg
右側にゆう子先生、左側にクリス。




前回、3月のパーティーでは、ゆう子先生以外日本人が全くいないパーティーにどうしていいかわからず、一人でオロオロしながら、ゆう子先生やダニエル先生に気を使わせちゃってました。。。
が、今回はお邪魔した時にはもうみんな少々できあがっていたのもあり、オーグ先生も私を覚えてくださっていたこともあり、そして、空きっ腹に一気にワインを流し込んだこともあり(苦笑)、「楽し~い!!」までに時間は必要ありませんでした。。。
NEC_0016.jpg
手料理もサイコー!


ノリノリは仲間が集まります。
NEC_0011.jpg  NEC_0009.jpg
クリスティーはとっても楽しい人でした。



酒の力ってすごい!
NEC_0008.jpg
とっつきにくそうだなぁ…と思っていた人がいつの間にか隣に。
そして、いつの間にかべらべら喋ってました。ま、話題はもっぱらマイケルジャクソンだったってのもあるけどね(笑)。



パーティーの帰り、「お酒を飲んだ時は、楽しく会話ができている気がするんだけどね…」と、私が何となくしょんぼり歩いていると、ダニエル先生が「きっと、お酒を飲んでリラックスできているんだよ」と言ってくれました。


かといって、NY滞在中ずっとお酒を飲んでいる訳にはいかないですけどね…(苦笑)。




とても楽しい一日でした。































続・けんけんNY日記  9月23日 はれ

もうあれから半年も経っちゃったんだ…

JFK空港に到着したのは夕方で、あたりはもう暗く、生ぬるい風が吹き抜けてました。
今年の3月、「絶対に去年の私を越えてやる!」そう決心して一か月間、このNYでひたすら「星の王子様」を形にする作業と闘ってました。

でも、その舞台を終え、再びこの街に足を踏み入れた今、頭をめぐっていること、
それは、つい先日の舞台でのみんなの笑顔や、達成感でも充実感でも、はたまた反省点…
そんなことではなく、



「次のテーマ」




…環境って恐ろしいものです(笑)。









そう、今回は飛行機もキャンセル待ち、宿もまったくとれませんでした。


しかしながら、このブログでも以前紹介した、「SAL MOVEMENT SALON」のピラティストレーナーのゆう子先生が、「来るだけおいで、何とかなるから!」そう言ってくださって、「じゃ、行くだけ行きます。」と返事をした途端、飛行機のキャンセルが出た。。。(笑)


やっぱりここへは来るべきだったんでしょうね、きっと。


ですので、ホテルやアパートは全く手配できませんでしたが、ゆう子先生のお友達の空き家に今回はお邪魔するということで、事実上何とかなりました(笑)。
ま、空き家と言うぐらいですから、少々すごいことにはなっていますが(苦笑)、登録やパスワードのいらない無線LANの電波も通っているので、パソコンでインターネットもメールもできます。そして、寝床はちょっと物を考えるのには何だか最適な空間ですかね、…住めば都です。



空港からタクシーで教えられた住所へ向かい、ゆう子先生と合流。鍵を預かり、荷物を置いて、とりあえずは夕食に出かけました。
NEC_0004.jpg  NEC_0005.jpg
アパート近くのイタリアンレストランで乾杯!!
テーブルにはキャンドルライト、薄暗い雰囲気がムードあってとっても素敵なお店です。


ちょっと暗くて見にくいですが、
まずは、梨とくるみとゴータチーズのサラダと、ビーフカルパッチョ。
NEC_0003.jpg  NEC_0002.jpg
ワインにもってこいです。


それから、ミートソースたっぷりのペンネパスタ。
NEC_0001.jpg
粉チーズを山ほどかけてたべました。めちゃくちゃ美味しかったです。



明日は早起きして、とりあえず今回の旅のプランを立てようと思います(…今頃?)
なにせ、いつも行き当たりばったりのノープランですので(笑)。



どんな旅になるのでしょうか。
どんな風が私の中を吹き抜けるのでしょうか。



ではまた明日。






















ありがとうございました!!!!!!!!!!

更新、少し遅れて申し訳ありません。

先日のKENKEN DANCE FACTORY 発表会
けんけんのYeah!!!!!!!!!!Vol.12「拝啓、星の王子様」
大勢の皆様に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。


皆様のおかげで、無事成功することができました。
本当に、本当にありがとうございました。

出演者一同、今までにないくらいひとつになれました。
目に見えない大切なものが確かにそこにありました。
自分で言うのもなんですが、作品の出来栄えも完成度もダンサーもかなり素敵でした。
出演者全員に、素敵ポイント⑩差し上げます。。。



内容はまた後日、スタッフさぶのビデオが出来上がってから。
とにかく、応援してくださった皆さんにありがとうです。

200909202142000.jpg  200909202142001.jpg
いつも大変お世話になっているバレエのゆき先生、そして㈱サンリの西田社長、素敵なお花をありがとうございました。



親戚の敬二おじさん、ゆみこおばさん、ワインをありがとうございます。
200909221403000.jpg  200909221519000.jpg
そして、高山のおじさん、おばさん、かの有名な松浦食品の限定お菓子の詰め合わせ、ありがとうございます。芋まつばは、そのばで開けて食べちゃいました(笑)。



それから、いっぱいのお花。
200909221402000.jpg
いきつけのお店、ちっとらっつのゆうぼうさん、会長さん、元御殿場クラスのみんな、LanT-003さん、出演者のみんな、、、本当に本当にありがとうございました。ちゃんと生けてスタジオのカウンターで咲いています。



毎年、私の仲間の度肝を抜く差し入れをする旧友は…
200909202345000.jpg
たこ焼き機+セット一式!!!!!!!!!!たこ焼きソースからマヨネーズ、鰹節まで入っています。
そこには、「絶対使えよ」というメッセージが込められています(笑)。
ちなみに昨年は、流しそうめん機セットでした(笑)。
毎年、斬新な差し入れに、笑いがとまりません。。。


そして、左からかつての出演者で今も生徒として毎週スタジオへ足を運んでくれているちいちゃん、今回の出演者の荒波、OBでい出産間近のまゆこと、ママダンサーのマキシ。
200909202047000.jpg
みんな!客としてでなく、どうか出演してください!!!!!!!!!(笑)。


そして、マキシがくれた手作りのシューズケース
200909221851000.jpg  200909221851001.jpg
「KENKEN」って、名前が入ってます。本当にありがとう。大切に使います。


そして、いっぱいのお菓子!!!!!!!!!!
200909221526001.jpg
リハに疲れた時のお供にします。。。


本番私は、みんなが踊る「惑星」ナンバーを見ていて、私ももっとこのナンバーの仲間に入りたかったと、孤独感を感じるとともに初めて後悔を感じました。
それくらい、気合いも入っていたし、みんな本番までに完成度をかなりのレベルで上げてくれた、誰一人かけても成り立たないかけがいのない作品に仕上がりました。


その思いをNYでぶつけてきます。
バカ踊ってきます。


ぶっちゃけ、今年で発表会は終わってもいいと思っていました。
それを、舞台のあいさつで言おうと思ってました。
でも、なぜか言いませんでした。
今は、それでよかったと思っています。




明日、NYへ発ちます。
来年も素晴らしい舞台になりますように…。
みんな、大好きです。愛しています。




愛は、生命のあるうちに…

















いよいよです!!

KENKEN DANCE FACTORY DANCE SHOWCASE
けんけんのYeah!!!!!!!!!!Vol.12
「拝啓、星の王子様」

いよいよ、明日に迫りました。

前売りチケットご購入頂いたみなさま、本当に本当にありがとうございました。明日は、私達なりの精一杯が伝わるよう、心をこめて踊りますので、どうかどうか気をつけてお越しください。

ご来場の際に一つお願いですが、グランシップ周辺は、数年前から遺跡が発掘されたため、大駐車場が閉鎖となっています。車での起こしは大変混雑いたします。昨年、駐車場を探しまわって、開演時間を過ぎてしまったり、ほとんどご覧になれなかったお客様が多かったとお聞きしました。。。どうか公共機関をご利用いただけるようお願いいたします!


尚、当日券もまだまだありますので、ご都合つきそうな方いましたら、ぜひぜひお越しください!!




さて、
今日は本番会場のグランシップで通しリハーサルでした。
200909190901000.jpg



髪型もバッチリ
200909182223000.jpg
編み師の彩ちゃん、ひとみさん、本当にありがとうございました。金土日と、スタジオにもグランシップの楽屋にも出張頂いて3日間付きっきり!!早朝やリハの準備時間を使って、なんと2人で30人分の髪をさっくり編み上げてしまったんですから!!さすが、プロです。



出演者Tシャツだって、こんなに素敵!!
200909182220001.jpg
ますださん、いつも素敵なデザインをありがとうございます。みんな今年も大喜びです。



そして、グランシップでのリハが終わった後のスタジオでは…
200909192345000.jpg
「絆」を結ぶために必要な、「愛情」と「時間」が詰まった風船。
ガスの調子をチェック。よし、準備OK!
ちゃんと捕まえていないと飛んでっちゃうんです。。。




今日は通しリハの全体の調整をするために、私はPA側から指示を出してばかりだったので、今日一日グランシップではほとんど踊れませんでした。稽古着を着てスタンバイしていたものの、時間もなく身体もガチガチ…。


だから、薄暗いスタジオで「バラの踊り」とフィナーレを何度も練習しました。
明日はみんなの足を引っ張りたくないからね(苦笑)。
200909200006000.jpg
明日はみんなと大切に踊ります。



どうか、応援してください。。。


















準備着々と

時間は止まってくれません…

今週のレッスンは、どのクラスも本番前ならでわの熱気に満ち溢れていました。
とってもいい空気です。みんな、レッスンが終わってもなかなか踊りが止みません(笑)。



と、そんな中、KYOKOから連日のように宅配便が届いております。。。


200909171758000.jpg
私達の舞台のバックステージパス!!

超~素敵です!



それからそれから、
200909181049001.jpg  200909181047000.jpg
何かなぁ…



わぁぁぁ~!!時計だ!
200909181049000.jpg
お誕生日のプレゼント、ありがとう。
KYOKOとお揃いだって。。。NYに連れていきます。



所変わって、ここはスタジオ。
「ちゅらちゅら」の編み師さんがKスタまで出張に来て下さっています。
みんな一人ずつ本番用のヘアーのセットをしてもらっています。
200909181444000.jpg
みんな初体験でドキドキ&興味味心身


ここで出来上がり2名
200909181431000.jpg  200909181354000.jpg
ジュニアクラスのいづみちゃんと、一番のりのみゆき!!


ばっちり決まってます。





私はその横で、KYOKOからもらった「バックステージパス」を作りながら、ブログを更新しながら、いろいろ雑用作業してます。


時間が着々と過ぎてゆきます。。。











最後のリハ、終わっちゃいました。。。

発表会前最後の日曜日…ついに終わっちゃいました。

子役の大河くんもあかりちゃんも集合、VJの長谷山さんもリハーサルに来てくださって、何度も何度も通し稽古をしました。


とっても、愛おしい時間でした。
本番を迎えるの、何だかもったいないね。。。

「羊」を踊るみんなの楽しそうな顔を見て、私は幸せな気分になりました。


本当にありがとう。





リハの後スタジオに戻り、舞台メイクの在庫チェックと、舞台当日受付で必要な文房具セットの確認。

それから…小道具の「ヘビ」の制作!
200909132317000.jpg  200909132319000.jpg
スタジオ外の廊下で蛍光スプレーを吹き付ける作業をしていました。
「私、なかなかやるじゃん!!」
そう思ったのも束の間、換気を忘れ、危うくラッカーの匂いで倒れそうになりました…。危ない、危ない。。。


そして、塗料が乾くまでの間は、スタジオ内のカウンターで諸々事務作業してました。途中、ちょっと踊ったりとかして(笑)。


本当にワクワクして胸がいっぱいで眠れませんでした。





そして翌日?いや、数時間後(笑)?


パンフレットを制作してくれたますださんの会社に、パンフレット2000部を受取りに行きました。
200909150008000.jpg
いつも素敵なパンフレットをありがとうございます。
今年は本番ますださんがいないのでさびしいです。でも、これも何かの試練ですね…。絶対に成功させて、ビデオとみんなお揃いのますださんデザインTシャツを持ってお伺いします。




それからその足で、舞台の打ち合わせにグランシップへ。
200909141452000.jpg  200909141434000.jpg
今日、大ホールではヘアショウのイベントをやっていました↑。
これが本来の大ホールの使用方法なんでしょうね…(苦笑)。


ここは↓本番の後、みんなで乾杯のスペースとして貸していただけることになった3階のテラス。
200909141437000.jpg
大ホール内の3階にあるんですけど、東側の窓からは、東静岡周辺が一望できるそうです!!


昨年から大変お世話になっている、利用サービス課の稲木さんと、ステージループの中村さんと、舞台内容をはじめ、タイムテーブルの最終確認や提出書類をチェックしながら、少し話が横道それながらとっても楽しい時間が過ごせました。本当にありがとうございました。
週末は、どうかどうかよろしくお願いいたします。




そしてそして…、静岡県庁の広報課記者クラブへ。
200909141532000.jpg
今回の発表会を取材に来てもらえないか、一か八かで書類を作成して、フライヤーと一緒に新聞社十数社とテレビ局何社かへ記事投稿してきました。最初、どうしていいかわからず受付でオロオロしていましたが、広報課の方々が親切に対応してくださいました。運が良ければ、ご縁があれば取り上げていただけるかもしれないです。。。


実は、この提案を教えて下さったのは、皆さんおなじみの我らの強い味方、私の財布のひもを握り、常に私の使途不明金に目を光らせている(笑)税理士の伊藤先生なんです。

伊藤先生からは、今までいろいろと広告方法についてアイデアを頂いていたのに、忙しくて時間がないことを言い訳に、作品の創作とは全然別作業だし…と思ったこともありましたが、今年はちゃんと文書作成して、足を運んで…、頑張って一歩踏み出してみました。だって、みんなの踊りを一人でも多くの人に見てもらいたいものね。
ダンスとは直接関係ない作業でも、みんなの踊る姿を思い浮かべながらスイッチが入ってしまえば、なかなか楽しいものです(笑)。


その後、いつも大変お世話になっているバレエ講師でダンサーの先輩と待ち合わせ、かなり遅いランチをしながら、近況報告や色々なダンス談義に花を咲かせながら、発表会のチケットをお渡ししてきました。こんな私なんかをいつも応援してくださる素敵な人なんです。

ま、またこの先輩のお話は、今後このブログにいっぱい出てくることになります。
またご紹介しますね!


そんなこんなで時間いっぱい。月曜クラスのレッスン。みんなでいっぱい踊って、レッスンの後はみんなとパンフレットを見てウキウキしながら、それでいて名残惜しいようで週末が待ちどおしいような、なんだか落ち着かない気分でバイバイしました。



今夜はさすがによく眠れそうです。。。








あっという間に…秋

発表会まで残すところ一週間となりました。

毎年この時期恒例の「佳境」…迎えまくっています(苦笑)。
リハを重ねるごとにみんなの気持ちも一つに、テンションも上がり…、
しかしながら、この上なく幸せな気分で過ごせる日曜日は、流れ星のごとくあっという間に過ぎ去ってしまいます。なんて愛おしい時間なのでしょう。。。


先月、みんなが私にくれたサプライズから約半月、ブログの更新は空いてしまいましたが、その間ほかにも色々な幸せがいっぱいありました。写真とともに紹介しますね。


島田木曜Aクラスのきえちゃん。
200908061857000.jpg
8月に受験した「東京スクールオブミュージック」に合格!この学校は、テーマパークダンサーの養成所なんです。将来が楽しみ~!!!自分のことのように嬉しいです。きえちゃんこれからも今までどおりに頑張ってね、いつでも応援してます。


けんけんOBのよっちゃんが結子(ゆいこ)ちゃんと一緒にスタジオに遊びに来てくれました。
200908271153000.jpg  200908271139000.jpg
発表会、私に何か手伝えることはない?と言ってくれました。。。
私、嬉しくて泣きました。
もう、気持ちだけで充分なのに、よっちゃんは発表会のポスターとフライヤー、それからチケットをごっそり持って、「身体に気をつけて、リハーサル頑張ってね~」と、帰っていきました。

恐るべし、けんけんOB。私、相当ツイてます。

よっちゃんだけでなく、他のOBからも激励メールが続々と届いています。私は本当に素敵な仲間に出会えたんだな…と、もう「感謝」の一言に尽きます。みんな本当にありがとう。


そして、
久々に行った↓藤枝の行きつけのBARには、偶然にも他に行く予定だったお店のマスターが集結。
200909030259000.jpg  200908270207000.jpg
島田のいつものお店では、いつものメンバーでいつものように↑ピラティス談義(笑)。



9月初旬に静岡新聞に入った折り込み広告。
200909111557000.jpg  200909111557001.jpg
パチンコタイホーさんの新台入荷の広告の裏面、なんと私達のフライヤーなんです!
元ピラティスの生徒さんで今は飲み仲間の櫻井さんの紹介で、タイホーさんが応援してくれることになりました。本当に本当にありがとうございます。



このブログではおなじみのKYOKO
200908312307000.jpg
カレーおごってもらちゃった!



本音で話せるアノ人と…何故かダーツ対決!!
200909080040000.jpg
めちゃくちゃ我流で450点!!
けんけんは、いぇ~い!!!!!!!!!!




懐かしの島田市民会館ホール。。。
200909061822000.jpg  200909061823001.jpg
今回は、贅沢にもリハーサルでお借りしました。グランシップの舞台とは違いますが、客席を目の前にみんな本番モードのスイッチが入りました。。。


そんなこんなで、明日の最後のリハーサルを終えたら、いよいよ本番です。
また近いうちにこのブログでも、けんけんメルマガでも、再度、発表会の告知をさせてもらいますね。




…と、いうことで、私は元気でやってます(笑)。


















| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。